室内ドアを“かんたん”に介護リフォーム 「かんたん ドアリモ 室内折戸」発売

YKK APは、室内ドアから折戸への介護リフォームを1時間~半日の“かんたん”な工事で行なえる「かんたん ドアリモ 室内折戸」を、4月3日から発売します。
YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、室内ドアから折戸への介護リフォームを1時間~半日の“かんたん”な工事で行なえる「かんたん ドアリモ 室内折戸」を、4月3日から発売します。

介護保険制度において要介護者・要支援者が住宅改修を行なう場合、改修費の9割相当額(上限18万円)が支給されますが、その対象工事である「引き戸等への扉の取替え」に本商品は該当します。ドアに比べて開閉スペースが約1/2と小さくなり、安全でスムーズな開閉が可能となります。

 

 

ドアは開閉時に立ち位置を移動する距離が大きく、体に負担のかかりがちな「後ろ手」などの動作が必要となります。そのため、特にトイレドアや出入りの頻度が多いドアは、身体的な機能の低下に伴い、引き戸等への開閉方式の変更が求められます。ただし、間取りの都合で引戸の設置が難しいケースが多く見られことから、開閉スペースが小さく、扉正面に立ったまま体をほとんど動かさずに開閉できるリフォーム向けの折戸を、この度新たに商品化しました。

 YKK APが浴室折戸で培ってきた独自の技術や製造工程を応用したことで、既設枠の上からアタッチメントを取付けるだけのかんたん施工方式と、アルミフレームや機能部品による優れた操作性や高品質、そして高いコストパフォーマンスを実現しています。

[ 商品特長 ]
■  3つの“かんたん”ポイント
①“かんたん”スピード施工

既設枠の上からアタッチメントを取付けるだけで、1時間~半日のかんたん施工。壁工事や内部造作も不要で、既設枠はメーカーを問わず対応が可能です。

 

 


②“かんたん”シンプルプライス
同じデザイン・枠種なら、製作範囲内はすべて同一価格となります。

③“かんたん”採寸・発注
既設枠の内法寸法を測るだけのかんたんな採寸情報で、見積り・発注ができます。

[ 商品概要 ]
<商品名>かんたん ドアリモ 室内折戸
<扉デザイン・カラー>
無採光デザイン(アルミ樹脂複合板面材):B1色(木目調面材)、B1色、WN色
採光デザイン(ポリスチレン樹脂板面材):B1色、WN色

<枠タイプ>
四方アタッチメント枠、上下アタッチメント枠
直付下枠、埋込下枠
<参考価格 ※>
60,000円(無採光デザイン、B1/WN色、四方アタッチメント枠、直付下枠の場合)
~82,000円(無採光デザイン、B1色木目調面材、四方アタッチメント枠、埋込下枠の場合)
<発売地域>全国
<発売日>2017年4月3日
<売上目標金額>2018年度 5,000万円
※参考価格は、部材標準販売価格です。消費税・組立費・現場搬入費・取付費は含まれません。

< お客様からのお問い合わせ先 >
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様
TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様
TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. YKK AP株式会社 >
  3. 室内ドアを“かんたん”に介護リフォーム 「かんたん ドアリモ 室内折戸」発売