月刊誌『健康』7月2日発売の8月号は、がんの大特集!! がんから生還できた人が、「やったこと」・「食べたもの」

2度の子宮がんを乗り越えた原千晶さんのがんに打ち勝つ秘策とは?

日本人が生涯でがんに罹患する確率は男性62%、女性46%。また、死亡原因の1位は30年以上に渡ってがんとなっているなど、日本はがん大国なのです。
しかしながら、近年は医療技術が日々進化を続け、がんは治せる病に変わりつつあることをご存知でしょうか。
がんはもはや不治の病ではありません。『健康』8月号では“がんの今”に迫ります。

知らない間にホクロやイボができていた―。こんな経験ありませんか? 実はそれ、皮膚がんかもしれません。『健康』8月号では、ホクロ・イボ・シミと皮膚がんの見分け方を、写真付きでわかりやすく解説しています。
がんは、早期発見と早期治療が非常に有効です。記事を読んで少しでも不安を感じたら、すぐに検査を受けましょう。

また『健康』8月号には、がんを生き抜いた人々の克服術も掲載しています。余命1年の宣告を受けたものの、徹底的にライフスタイルを見直して見事生還した男性、愛する我が子のために度重なる再発を乗り越えた女性医師など、がんと戦っている方々を勇気づけてくれる、貴重な生の声が満載です。

2度の子宮がんを経験し、現在は女性がん患者の会「よつばの会」を主催する、タレントの原千晶さんのインタビュー記事も掲載。子宮頸がんと子宮体がんの併発、リンパ転移、つらい抗がん剤治療の日々など、壮絶な闘病生活を振り返りながら、どのようにしてがんを乗り越えたのかなど、がんに打ち勝つ秘策をたっぷりと語ってくれました。
 

健康8月号 定価 本体657円+税 雑誌コード:09855-08
7月2日(土)発売 編集長 川内昭治 創刊1976年11月
発行:主婦の友インフォス情報社 発売:主婦の友社

<『健康』8月号の主な内容>
■がんを生き抜いた5人の克服術
■済陽式がんに負けない作り置き食
■原千晶さんインタビュー
■皮膚がんとホクロ・イボ・シミの見分け方
■春ウコンで免疫力がアップする
■冷やしスプーンのツボ押し
■胃もたれ・便秘・肌あれ・ダイエット・イライラを撃退する「発酵キャベツ」
■壁に張りつくだけで血糖値がスルッと下がる
■かくれ脱水を見つけて熱中症を防ぐ!
■油をアボカドオイルに変えるだけで高血圧・糖尿病が改善。快便や美肌効果も!
■異性を魅きつける香りでモテる!「フェロモン石けん」
■連載 Dr.野村喜重郎のかんたん朝ごはん、名文名歌書き写し
■別冊付録 3ステップ糖尿病改善術「テンペ菌発酵の薬草茶」ほか


☆『健康』8月号はこんな症状や病で悩む方にオススメします
■がん全般■糖尿病■高血圧■めまい・耳鳴り■心筋梗塞■熱中症■脳卒中・脳梗塞■便秘など

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友インフォス >
  3. 月刊誌『健康』7月2日発売の8月号は、がんの大特集!! がんから生還できた人が、「やったこと」・「食べたもの」