レバレジーズ、渋谷スクランブルスクエアに本社移転

規模拡大と生産性向上を実現する新オフィス

 レバレジーズは、2019年秋冬を目処に渋谷スクランブルスクエアに本社を移転します。移転先は、現在本社を構える渋谷ヒカリエ目の前に新設中の渋谷最大級ハイグレードオフィス「渋谷スクランブルスクエア」です。レバレジーズグループの事業拡大に伴う人員増加のため、従業員の執務スペースを確保し業務効率化を図ります。

                             パースデータ提供元 渋谷駅街区共同ビル事業者


■オフィス移転の概要
 レバレジーズは、2005年の創業以来、IT人材支援トップのエンジニア/クリエイター専門エージェント「レバテック」をはじめ、IT・医療・介護・若年層・アパレル・障がい者事業と幅広い分野で事業を展開し、売上高は前年比140%の成長を続けてまいりました。2005年の創業当初の従業員数は1名、2018年現在はレバレジーズグループ全体で、年商265億円(2018年3月期)、常勤従業員数(役員・正社員・契約社員の合計)は781名(2018年8月末時点)まで拡大するにいたりました。レバレジーズは2020年に、売上580億円、常勤従業員数1200名を目指す予定です。2019年秋冬を目処に、事業拡大と従業員の業務効率化を目的とし、渋谷スクランブルスクエアへ移転いたします。

■新本社
・所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目23番 外 渋谷スクランブルスクエア24・25階
・移転時期:2019年秋冬(予定)


■レバレジーズグループについてhttp://leverages.jp
 システム開発の受託業務で2005年に創業。年商265億円(2018年3月期)、従業員数1,076名(2018年4月時点)に成長したミドルベンチャー企業です。IT人材支援トップのエンジニア/クリエイター専門エージェント「レバテック」はじめ、業界No,2の看護師転職支援サービス「看護のお仕事」、介護、M&A、若年層就業支援など幅広い分野で事業を展開。日本社会が抱える課題解決を通して「時代を動かす企業」を目指しています。このため、国内外の17拠点、社員数を拡充するほか、広告製作から運用まですべてのマーケティング活動を内製化するオールインハウス体制を強化しコスト削減と経営のスピードアップを進めています。

本社所在地: 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F・18F
代表取締役: 岩槻知秀
資本金  : 5,000万円
設立   : 2005年4月
事業内容 : 人材関連事業(人材紹介・派遣、IT人材のキャリア支援など)、M&Aコンサルティング事業
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レバレジーズ株式会社 >
  3. レバレジーズ、渋谷スクランブルスクエアに本社移転