アクセンチュア インタラクティブ、日本でのデザイン機能を強化

世界最大のデザインスタジオ「Fjord」の国内拠点を開設、優れた顧客体験を作りだし人々の生活にインパクトを与えるサービスを拡充

【東京発:2019年11月11日】アクセンチュア株式会社(東京都港区、代表取締役社長:江川昌史、以下アクセンチュア)は本日、世界最大のデザインスタジオ「Fjord Tokyo(フィヨルド東京 https://www.accenture.com/jp-ja/services/digital/interactive-fjord-tokyo )」を開設したことを発表します。これによりアクセンチュア インタラクティブは、生活者の体験を起点とした企業変革を支援する体制をさらに拡充します。

Fjordは2001年に創業され、2013年にアクセンチュア インタラクティブ ( https://www.accenture.com/jp-ja/interactive-index ) グループに加わりました。世界33カ所にあるスタジオに1,200人以上のデザイナーを擁しています。デザインの力によって人々に愛されるサービスを創出して生活体験を向上し、企業価値を上げる支援をしています。


例えば、英国最大規模の金融機関であるロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの顧客に向けて、デジタル銀行サービス「Bó(ボー)」を立ち上げ、一人ひとりの状況や人生設計にあわせて、誰でも簡単に資産管理できる仕組みを作りました。デジタルを活用した最高の顧客体験を志向していたフィンランド航空に対しては、飛行機搭乗を含む旅行全体の体験を設計し、提供しました。また、ジョンソン&ジョンソンのグループ企業で手術機器メーカーであるオーリス・ヘルス社に対しては、工業デザインに関する知見を活かして内視鏡の精度向上を実現、人々の健康を支えることに寄与しました。

Fjord Tokyo(フィヨルド東京)チームFjord Tokyo(フィヨルド東京)チーム

アクセンチュア インタラクティブ グループの日本統括である黒川順一郎は次のように述べています。「デジタル化に伴い、産業構造や生活者を取り巻く環境が著しく変化する中、日本が誇る高い技術力を、より良い体験価値へと転換していく力が求められています。Fjordが、企業の先にある生活者の体験をデザインすることで、アクセンチュア インタラクティブは、人々の生活にインパクトを与えるようなビジネス創出を支援していくことが出来ます。」


黒川は続けて、「アクセンチュア インタラクティブは、『体験を再発明する(Reinventing the Experience)』をスローガンとして、IMJを含むグループ一体となって、デジタル領域の課題解決を支援してきました。この度、Fjordをグループに迎え入れ協働を更に加速することで、アクセンチュア インタラクティブは首尾一貫したサービスを一層強化してまいります。」と述べています。


Fjord Tokyo共同統括 番所浩平はさらに次のように述べています。「世界中からFjord Tokyoに集まったデザイナーは、スキルやバックグラウンドは多様でも、『日本の生活をより良くしたい』という情熱は共通しています。日本が築いてきた『Made in Japan』というブランドをさらに世界標準へ引き上げ、東京から世界トップレベルのサービスを発信していきます。」

本件に関する詳細は、こちら( https://www.accenture.com/jp-ja/services/digital/interactive-fjord-tokyo )をご参照ください。


■Fjord Tokyo 概要
名称: 
Fjord Tokyo(フィヨルド東京)
Fjordはアクセンチュア インタラクティブ グループのブランドであり、Fjord Tokyoは、Fjord初の国内拠点。
事業概要: 
デザインの力で洗練されたサービスを創出し、企業のビジネス成長を支援する。
・企業価値を最大化するブランド戦略、およびコミュニケーションデザインの策定
・生活体験を軸とした製品、サービスの提供によるブランドの体現
・企業体質の改善に向けた組織づくりや企業文化の変革支援
開設日: 
2019年11月11日(月)
所在地: 
〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル
「アクセンチュア インタラクティブ スタジオ東京」内
03-3588-3000(代表)
代表者: 
Fjord Tokyo 共同統括 番所浩平
Fjord Tokyo 共同統括 エドアルド・クランツ(Eduardo Kranz)
ウェブサイト: 
https://www.accenture.com/jp-ja/services/digital/interactive-fjord-tokyo
SNS:     
https://www.instagram.com/fjord.tokyo/ 

■アクセンチュアについて
アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供するグローバルな総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンスの実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する49万2,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細は www.accenture.com を、
アクセンチュア株式会社の詳細は www.accenture.com/jp をご覧ください。

■アクセンチュア インタラクティブについて
アクセンチュア インタラクティブは、「顧客体験を起点とした変革」の実現を世界有数のブランド企業に提供しています。デザイン、マーケティング、コンテンツに関する専門性を組み合わせることで、体験価値を高めるサービスを生み出し、企業を成功に導きます。アクセンチュア インタラクティブは、Ad Age誌が発行する最新のAgency Reportで、4年連続で世界最大のデジタル・エージェンシーであると評価され、Fast Companyの「2019 Most Innovative Company in Advertising」に選出されました。詳細は https://www.accenture.com/jp-ja/interactive-index 、 @AccentureACTIVE をご参照ください。

■Fjordについて
Fjordは、アクセンチュア インタラクティブのデザイン&イノベーション ユニットです。デザインの力を通じて生活者体験を再構築し、人々に愛されるサービスを提供しています。
フィヨルドが目指すものは、人々が魅力を感じる、有益で効率的な、価値のあるデジタルサービスの構築です。デザインの力を駆使し、世界の一流企業とともに、複雑なシステムをシンプルで洗練されたものへと変える取り組みを行っています。2001年に設立、現在は、世界33か所にクリエイティブ拠点を構え(アトランタ、オークランド、オースティン、バルセロナ、ベルリン、ボゴタ、ブエノスアイレス、キャンベラ、シカゴ、コペンハーゲン、ドバイ、ダブリン、ヘルシンキ、ヨハネスブルグ、リマ、ロンドン、ロサンゼルス、マドリッド、メルボルン、メキシコシティ、ミラノ、ニューヨーク、パリ、サンフランシスコ、サンパウロ、シアトル、シンガポール、ストックホルム、シドニー、東京、トロント、ワシントンDC、チューリッヒ)、1,200人の多様なデザインの専門家を擁しています。詳細は下記をご覧ください。
https://www.accenture.com/jp-ja/interactive-index; www.fjordnet.com
Twitter   @AccentureACTIVE; @fjord
Instagram @fjord.tokyo

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクセンチュア株式会社 >
  3. アクセンチュア インタラクティブ、日本でのデザイン機能を強化