「東リベ」が首位!総合電子書籍ストア「ブックライブ」2021年 年間ランキングを発表

女性向けマンガでは “異世界ファンタジー×恋愛”ものが人気の年に

凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正・以下:当社)は、運営する総合電子書籍ストア「ブックライブ」にて、独自に集計した「2021年 年間ランキング」を、2021年11月26日に発表しました。(集計期間:2021年1月1日~2021年11月7日)

【調査結果サマリー】

  • 1位は『東京卍リベンジャーズ』!ブックライブ上半期ランキング1位だった『呪術廻戦』をおさえ、トップに浮上
  • 西洋ファンタジー風の「異世界ファンタジー×恋愛」ジャンルが女性向けマンガで人気急上昇。3位の『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』に続き、5位『間違いで求婚された女は一年後離縁される』がランクイン
  • 4位『花嫁未満エスケープ』はブックライブ発のオリジナルコミック!“結婚適齢期”を迎えたアラサー女性のリアルなストーリーが共感を呼び、web広告を中心に大ヒット
  • ブックライブ書店員すず木のコメント、各ジャンル別TOP10も発表
※本調査を使用する際は、“総合電子書籍ストア「ブックライブ」調べ”とご記載ください。
 
  • 1位は『東京卍リベンジャーズ』!ブックライブ上半期ランキング1位だった『呪術廻戦』をおさえ、トップに浮上
2021年4月のアニメ放送をきっかけに人気に火が点き、その後7月に北村匠海さん、山田裕貴さんらが出演の実写映画公開で大ヒットとなった『東京卍リベンジャーズ』が、年間ランキング総合1位となりました。
主人公は26歳、フリーターの花垣武道(タケミチ)。彼がある日、中学時代につきあっていた人生唯一の元カノが殺されたニュースを見るところから、物語は始まります。その後、突然の事故をきっかけにタケミチは中学時代にタイムリープ(現在の意識が過去の自分の肉体に乗り移る現象のこと)し、彼の人生の最盛期である14歳をやり直すことになる、というストーリーです。タイムリープした中学時代で、当時出会わなかったはずの不良少年・マイキーとドラケンと出会うことで、タケミチの人生が変わり始めます。
タイムリープが引き起こす先の読めないサスペンス的な展開に加え、マイキーやドラケンをはじめとする魅力的な不良少年たちのキャラクター性にも注目が集まり、少年マンガジャンルでありながらブックライブでは女性の購入者が約4割を占めるなど、男女ともに人気の高い作品です。
 
  • 西洋ファンタジー風の「異世界ファンタジー×恋愛」ジャンルが女性向けマンガで人気急上昇。3位の『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』に続き、5位『間違いで求婚された女は一年後離縁される』がランクイン
『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』は、当社のグループ会社であるフレックスコミックス株式会社と協業し、「異世界ファンタジー」ジャンルを中心とした新レーベル「COMICアーク」から生まれた作品です。2021年2月に1話が配信されると上半期ランキングで総合4位に急上昇、2021年の年間ランキングではさらに順位を伸ばし、総合3位のランクインとなりました。
西洋風のファンタジーな世界を舞台に、没落令嬢の主人公が、超エリートである次期公爵に契約結婚を持ち掛けられ、「きみを愛する気はない」と言われるも徐々に心を通わせていく姿には、星野源さんと新垣結衣さん主演でドラマ化された『逃げるは恥だが役に立つ』の関係を連想する読者も多く、「むずむずキュンキュン」「(次期公爵の)ユリウスのデレシーンがたまらない」などのレビューが集まっています。
同じく西洋風のファンタジーな世界を舞台にした恋愛マンガとして、『間違いで求婚された女は一年後離縁される』が5位にランクインしており、この一年で「異世界ファンタジー」と「恋愛」を組み合わせた女性向けマンガの人気が高まっています。
 

 


https://booklive.jp/product/index/title_id/20030734/vol_no/001
著者名:水埜なつ / 三沢ケイ
出版社:フレックスコミックス
 
  • 4位『花嫁未満エスケープ』はブックライブ発のオリジナルコミック!“結婚適齢期”を迎えたアラサー女性のリアルなストーリーが共感を呼び、web広告を中心に大ヒット
ブックライブ発のオリジナルコミック『花嫁未満エスケープ』が4位にランクインしました。
交際6年、同棲4年目を迎えた彼氏との代わり映えのない日々にモヤモヤを抱える26歳の主人公。彼氏に、自分の27歳の誕生日よりも新作ゲームを優先された主人公は、勢いに任せて家を飛び出します。そんな主人公の前に現れたのは、高校時代に付き合っていた元彼で…。「私も誰かの一番に選ばれたい」「私が選んだこのケーキみたいに、箱に入れて大切にされたいーー」など、彼氏がいながらも物足りない気持ちを抱える主人公のモノローグや、長年つきあっている彼氏の“おこちゃま”ぶりに「読んでいて痛いほどわかるところが多すぎて、自分の話かと思った…」などと共感する読者レビューの多い作品です。
 

 


https://booklive.jp/product/index/title_id/10002953/vol_no/001
著者名:小川まるに
出版社:ライブコミックス
 
  • 書店員すず木の注目作品&コメント
『時をかける少女』から始まったタイムリープという現象は、今やSFジャンルに留まらない人気を博しており、近年では『All You Need Is Kill』や『僕だけがいない街』など、次々に新しいタイムリープの物語が生まれてはヒットしています。
『東京卍リベンジャーズ』は、そんな人気の高いタイムリープに加え、“不良(ヤンキー)”や“恋愛”といった、ほかのエンタメ要素が盛りだくさんなところが間口の広さとなって、幅広い層に受け入れられていると感じます。マイキーやドラケンをはじめ、登場するキャラクターが多種多様で、全員が魅力的。推しを誰にするか選べるところも、女性人気の高い理由の一つではないでしょうか。
また、不良少年たちの物語でありながら従来の不良マンガと異なり、ケンカで肉体の強さだけを競うのではなく、ケンカに負けても折れない心の強さが重要視されている点が、現代の価値観を反映していると思いました。

<書店員すず木・プロフィール>
総合電子書籍ストア「ブックライブ」で働くプロ書店員。2005年より電子書籍サイトの運営に携わり、年間に読むマンガの冊数は2000冊以上。「面白いマンガを多くの人に読んで欲しい」をモットーに、「ブックライブ」でおススメのマンガを紹介し続けています。
特集ページ「月刊 書店員すず木」:https://booklive.jp/feature/index/id/tk_osusume
 
  • 総合ランキングTOP10
1位 『東京卍リベンジャーズ』(和久井健/講談社)
2位 『呪術廻戦』(芥見下々/集英社)
3位 『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』(水埜なつ・三沢ケイ/フレックスコミックス)
4位 『花嫁未満エスケープ』(小川まるに/ライブコミックス)
5 『間違いで求婚された女は一年後離縁される』(ほいっぷくりーむ・ヤマトミライ・Amary/クリーク・アンド・リバー社)
6位 『進撃の巨人』(諫山創/講談社)
7位 キングダム(原泰久/集英社)
8位 鬼滅の刃(吾峠呼世晴/集英社)
9位 ONE PIECE(尾田栄一郎/集英社)
10位 転生したらスライムだった件(川上泰樹・伏瀬・みっつばー/講談社)
 
  • 各ジャンル別TOP10

 

 

 

 

 

  
  • ブックライブ 年間ランキング2021
各ジャンルTOP50 を紹介しています。
https://booklive.jp/feature/index/id/annualrank


総合電子書籍ストア「ブックライブ」は、“いつも心に「マンガ部屋」を。”をコンセプトに、人生を豊かにする本との出会いと、心ゆくまで楽しむことができるサービスを今後も提供してまいります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【総合電子書籍ストア「ブックライブ」について】
ブックライブは、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しています。

●総合電子書籍ストア「ブックライブ」 https://booklive.jp/
●公式Twitter https://twitter.com/BookLive_PR

≪「使いやすい電子書籍ストア」No.1を獲得≫
2020年9月「電子書籍・電子コミックに関する調査」(実査委託先:ESP総研、調査対象:20~29歳)において、「使いやすい電子書籍ストア」部門で第1位を獲得しました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
【株式会社BookLiveについて】
BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。
URL: https://www.booklive.co.jp/


本文中に記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BookLive >
  3. 「東リベ」が首位!総合電子書籍ストア「ブックライブ」2021年 年間ランキングを発表