エレコムの防災LED付きモバイルバッテリーが「防災・防疫製品大賞(R)2021」を受賞しました

停電時や夜間での光源の確保と電源の確保を両立した防災モバイルバッテリー

エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:柴田幸生)の防災LED付きモバイルバッテリーが一般社団法人 防災安全協会が主催する「防災・防疫製品大賞(R)2021」の「防災製品部門」において優秀賞を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

 


日本は地震や豪雨、台風などの自然災害が多く、近年も多数の自然災害が発生しました。こうした災害による被害を最小限にするためには、日頃からひとり一人が自ら防災対策を行う「自助」という考え方が重要だと言われています。電気や通信などのライフラインが止まっても自力で生活できるよう、万が一への備えが欠かせません。なかでもスマートフォンは安否確認や情報収集に使用されるなど、日常生活から災害時まで必要不可欠な存在となりました。災害時にも普段と変わらずスマホを使用するためには、電源の確保が重要な課題となります。

「防災LED付きモバイルバッテリー」は、電源の確保が難しい場所でもスマートフォンを充電することができ、同時に停電時や夜間に活躍するLEDライトを搭載しているため、もしもの時にも役立つ製品です。
 

 
  • 防災・防疫製品大賞(R)とは
阪神・淡路大震災から新潟、東日本、熊本の大地震などを経て、こうした地震や大災害の経験を踏まえ、いざというときに役立つ防災製品が開発されてきております。そこで、首都直下地震の対策からもより必要性が高まっている安全・安心な防災製品を、日本全国の企業・自治体・学校・病院等に向けた普及啓発を目的に「防災製品大賞(C)」を創設し、今回は新型コロナウイルス感染症対策も踏まえて防疫製品も加えて「防災・防疫製品大賞(R)2021」を開催いたします。
(引用元:https://bousai-anzen.com/grandprize.html
 
  • 防災LED付で暗い場所でも安心な平型モバイルバッテリー
被災時などに光源として利用できる拡散型のLEDライトを搭載したスマートフォン用モバイルバッテリーです。ライト部は4段階調光点灯とSOSモールス信号パターンの点滅が可能で、搭載した磁石や三脚穴、フックを利用した多彩な設置に対応しています。

防塵防水の保護規格のIP44に対応しているため短時間の小雨であれば安心してご使用いただけるほか、約500回繰り返し使用可能な充電式リチウムイオン電池を搭載しております。
 


■製品詳細
〈防災LED付 平型モバイルバッテリー〉
型番:DE-M21L-6700シリーズ
URL:https://www.elecom.co.jp/products/DE-M21L-6700BK.html
 
  • 企業情報
エレコム株式会社は、IT周辺関連製品の開発、製造、販売を行っています。近年では、PCやスマートフォンなどのデジタル分野だけでなく、ヘルスケア・医療・放送・社会インフラなどの様々な分野に進出し、これまでになかった快適さや便利さを「暮らし」と「社会」にお届けしています。新しいテクノロジーがもたらすイノベーションとユーザーをつなぐ“かけ橋”となる、新たな製品やビジネスソリューションを提供いたします。
 
  • 会社概要
会社名 :エレコム株式会社
本社所在地 :大阪市中央区伏見町4丁目1番1号 LAタワー9F
設立 :昭和61年(1986年)5月
代表者 :代表取締役社長 柴田 幸生

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エレコム株式会社 >
  3. エレコムの防災LED付きモバイルバッテリーが「防災・防疫製品大賞(R)2021」を受賞しました