プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

日本電気株式会社
会社概要

シリコンバレーで新事業開発を加速するNEC X、シードステージスタートアップの成長を支援する新プログラムを開始

従来の新会社立上げに加え、スタートアップの製品強化・事業成長支援によって、より広範囲な新事業開発を加速

日本電気株式会社

NECの子会社で、新事業の創出を推進するNEC X, Inc.(注1、以下 NEC X)は、新事業開発の機能を拡張し、新会社立上げに加えて、シード段階のスタートアップへの技術提供によって製品強化・事業成長を支援する新たなプログラムを開始しました。

NEC Xの事業創出プログラム「NEC アクセラレーター プログラム」(以下、CAP)では、客員起業家(注2、以下 EIR)を採用し、EIRが提案した顧客課題起点の事業アイデアとNECの技術をマッチングした上で顧客発見、顧客実証などのプロセスを経て、約1年をかけて事業化しています。2018年の設立以来、CAPを通じて6件のスピンアウトを成功させてきました。
CAPを通じて、数千を超えるEIRやスタートアップとのつながりを持つなか、既にシード段階にあるスタートアップにNECの技術を適用するユースケースを見出し、より多くの事業をより短期間で創出すべく、このたび、NEC Xのプログラムが対象とするスタートアップのステージを、プリシード期以前からシード期以降まで拡大することになりました。
これに伴い、NEC Xの新事業創出プログラムの名称を「Elev X!」と改め、次の2つのプログラムラインアップにて、より広いステージのスタートアップを対象に、新事業開発を加速していきます。


「Elev X! Ignite」(従来のCAPに相当)
EIRが提案した顧客課題起点の事業アイデアとNECの技術をマッチングし、顧客発見、顧客実証などのプロセスを経て、新会社立上げを推進します。

「Elev X! Boost」(新設)
シード段階のスタートアップにNECの技術を提供することで製品を強化し、事業成長を支援します。

スタートアップのステージに対する、NEC Xの新プログラムの位置づけスタートアップのステージに対する、NEC Xの新プログラムの位置づけ


また、「Elev X! Boost」最初の事例として、スタートアップ企業Real Quali, Inc.(注3、以下、Real Quali)が、本プログラムに参画しました。

Real Qualiは、住宅の売り手、買い手、不動産業者のためのマッチングプラットフォームを提供するスタートアップです。
NEC Xは、NECの意図学習技術を活用して、Real Qualiの持つ独自のエージェント実績データと案件属性に基づいて住宅の売り手と買い手に最適な不動産エージェントを探し出すマッチングアルゴリズムをReal Qualiとともに開発しました。Real Qualiのデータベースとこのマッチングアルゴリズムを用いたPOCにより、案件のクロージングまでにに要する時間を50%短縮できることを実証しました。不動産業者が、これまでの2倍の案件を処理することができるようになるという新たな提供価値を創出することで、Real Qualiは、現在シード期の資金調達に取り組んでいます。また、資金調達後は全米での事業展開を目指します。

NECの技術をスタートアップに提供NECの技術をスタートアップに提供


本件に関する各社のコメントは以下の通りです。

「新プログラム『Elev X!』、および、NECの技術を既存スタートアップに提供するという新たな試みである『Elev X! Boost』の取り組み第一号を発表することができ、嬉しく思います。NECの技術との親和性の高いスタートアップビジネスを見出し、ともにプロダクトを開発することで付加価値を創出する新たなモデルは、NEC XがCAPを通して培った技術インキュベーションの経験とスピンアウト実績に基づくノウハウを発揮できるものと確信しています。NEC Xのさらなる新事業創出の加速を目指すとともに、Real Qualiの今後の事業拡大を期待しています。」
NEC X, President and CEO, 井原 成人

「NECの技術を活用したアルゴリズムを実装することで、不動産エージェントとしての実務経験をもとにこれまで手作業で行っていたマッチングが、効率的かつ高精度に実現できるようになりました。NEC Xによる技術実装をはじめとした支援、資金調達に向けたアドバイスは、当社製品を強化し事業成長を狙うにあたって素晴らしい機会になりました。」
Real Quali, CEO and Founder, James George

以上

 (注1) 本社:米国・カリフォルニア州、President and CEO:井原成人
 (注2) Entrepreneur In Residence:起業家が企業に社員や業務委託として入り、新事業の立ち上げや起業の準備を行う仕組みのこと。
 (注3) 本社:米国・カリフォルニア州、CEO and Founder:James George
 

<本件のお問い合わせ先>
NEC グローバルイノベーションユニット NEC X PJグループ
E-Mail:contact@necx.jp.nec.com

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://nec-x.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

日本電気株式会社

52フォロワー

RSS
URL
https://jpn.nec.com/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区芝5丁目7-1
電話番号
-
代表者名
森田 隆之
上場
東証1部
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード