フラーの共創スタジオ、任天堂とNintendo Switch用ソフト 「あつまれ どうぶつの森」のゲーム連携サービスを共同開発

フラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太、櫻井 裕基、以下「フラー」)の共創スタジオはこのたび、任天堂株式会社(以下、任天堂)とともに、任天堂が2020年3月20日に販売開始したNintendo Switch™用ソフト「あつまれ どうぶつの森」のゲーム連携サービス「タヌポータル」を共同開発しました。

 

 

 ©️2020 Nintendo

 「あつまれ どうぶつの森」は、「どうぶつの森」シリーズの最新作として任天堂が開発、販売するNintendo Switch用のゲームソフトです。このたび共創スタジオが共同開発した「タヌポータル」は、「あつまれ どうぶつの森」と連携して、過去作品で作成したアイテムのQRコード読み取り、友人のプレイ状態の確認、チャットメッセージの際のキーボード代わりの使用などができるゲーム連携サービスです。


タヌポータルとは
 タヌポータルではニンテンドー3DS™用ソフト「とびだせ どうぶつの森」や「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」で作ったマイデザインを読み取って、「あつまれ どうぶつの森」でダウンロードできます。また、ベストフレンドのプレイ状態がわかるだけでなく、スマートフォンからチャットやメッセージを送ることもできます。

©️2020 Nintendo
 「タヌポータル」は、Nintendo Switch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」(2020年3月20日発売/公式サイト: https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html  )のゲーム連携サービスです。Nintendo Switchと連携し、友だちをオンライン対戦に誘ったり、ボイスチャットを楽しむことができるiOS/Androidアプリ「Nintendo Switch Online」(公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/onlineservice/)より利用可能です。「タヌポータル」をNintendo Switch Onlineアプリで使用するには、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要です。


共創スタジオによる取組み
 共創スタジオのプロジェクトメンバーは、「タヌポータル」の開発を進めていく中でただ開発するのではなく、それぞれがユーザーの一人として「あつまれ どうぶつの森」を楽しむことを何よりも大事なこととして考えてまいりました。任天堂とともに、ユーザーが楽しめるゲームを創るという共創の姿勢を持って、本サービスのリリースに至りました。


共創スタジオについて
 共創スタジオは、当社の培ってきたアプリの成功失敗に関わる貴重なデータと知見を活かし、モバイルのビジネス活用を一気通貫でサポートするために開設されたスタジオです。モバイル時代において必要不可欠な、アプリやウェブサービスといったプロダクトをお客さまと共に創っていきます。プロダクトの企画、開発、運用から分析までと一気通貫した支援を行います。
 これまでに日本放送協会(NHK)の子ども向け動画アプリ「NHKキッズ」、日本三大花火の一つである長岡花火の公式アプリ、オートキャンプを中心に、多岐にわたり自然指向のライフスタイルを提案・実現しているSnow Peakの公式アプリなどを共創してまいりました。

URL: https://www.kyoso-studios.com/


フラー株式会社の概要
会社名:フラー株式会社
住所:千葉県柏市若柴 178 - 4 柏の葉キャンパス 148 - 2 KOIL 共同代表:渋谷 修太、櫻井 裕基
設立日:2011年11月15日
事業内容:アプリ分析支援事業、共創事業
URL: https://fuller-inc.com

※Nintendo Switch・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
  1. プレスリリース >
  2. フラー >
  3. フラーの共創スタジオ、任天堂とNintendo Switch用ソフト 「あつまれ どうぶつの森」のゲーム連携サービスを共同開発