国連UNHCR難民映画祭―学校パートナーズ 映画「シリアに生まれて」上映会を千葉大学にて開催

千葉大学は今年度初めて難民問題の教育・啓発活動に取り組む学校として国連UNHCR難民映画祭-学校パートナーズに認定されました。「難民問題を身近に感じ、考え、一歩をふみだすきっかけにしてほしい」という思いから、学生たちが中心となって11月10日(金)に映画「シリアに生まれて」上映会を開催いたします。
※国連UNHCR難民映画祭とは?・・・一人でも多くの方の難民問題への認識の向上を目指そうと、UNHCR駐日事務所と国連UNHCR協会が2006年より開催してきた取り組みです。
  • 上映会の概要


上映作品:「シリアに生まれて」(84分)
あらすじ:シリア危機によって故郷を後にした数百万人もの人々、その多くは子どもでした。ヨーロッパへと向かう長く苛酷な道のりや周辺国の難民キャンプ、あるいはようやくたどり着いた見知らぬ土地で子どもたちは何を想うのか。新たな希望を胸に逞しく生きる7つの小さな命にカメラが丁寧に寄り添います。
※上映後、東京外国語大学非常勤講師 山本薫氏による映画解説あり

日 時:平成29年11月10日(金)16:00~18:00(15:30開場)
場 所:千葉大学西千葉キャンパス総合校舎2号館(G2)
http://www.chiba-u.ac.jp/campus_map/nishichiba/index.html
【所在地】千葉市稲毛区弥生町1-33
【アクセス】JR西千葉駅より西千葉キャンパス南門まで徒歩約2分
京成みどり台駅より西千葉キャンパス正門まで徒歩約7分
千葉都市モノレール天台駅より北門まで徒歩約10分
主 催:千葉大学全学教育センター
共 催:千葉大学グローバル関係融合研究センター
後 援:UNHCR駐日事務所、国連UNHCR協会
参加費:無料
対 象:どなたでもご参加いただけます
申 込:資料準備のため、申込フォーム(https://goo.gl/oSMCzP)より事前申込にご協力お願いします。
(当日受付は定員350名まで可。)

詳細はこちらよりご覧になれます。
https://skipwise-chiba-u.jp/news/cu_refugee_2017/
 
  • 千葉大学難民支援ボランティアについて
普遍教育科目「グローバルボランティア」を履修している学生たちが中心となり立ち上げたグループで、国際教養学部佐々木綾子講師の指導のもと、今年度初めて上映会の開催をいたします。
■本イベントを通して伝えたいこと
参加学生のバックグラウンドは様々ですが、学生として世界の難民そして日本にも存在する難民のためにできることを模索しています。本上映会をきっかけに、少しでも多くの方々に「難民」に関心をもっていただけたら幸いです。
 
  • 本件に関するお問い合わせ
「グローバルボランティア」難民支援ボランティア担当
E-mail: globalvolunteer(アットマーク)ml.chiba-u.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 国連UNHCR難民映画祭―学校パートナーズ 映画「シリアに生まれて」上映会を千葉大学にて開催