9月29日体験クラス開催!エフェクチュエーション型教育プログラム「01EBIS」

エフェクチュエーヨン思考を日本へ

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(注1)を運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区、 代表取締役:鈴木規文、 以下01Booster)はエフェクチュエーション型教育プログラム「01 Entrepreneurship of Business Innovation School(01EBIS)」の提供を2019年に計画しております。今回は2018年9月29日(土)にその体験クラスを開催しますのでお知らせします。
● 01EBIS 事前体験クラス9月29日開催(※お申込みと詳細は下記)
 https://www.01booster.com/events/204

【01EBISに関して】
  この世の中には、未来は予測可能であり予測できる範囲においてコントロールできると考える計画思考(causation)と、未来は予測不可のでありコントロールする必要もないと考える実行思考(effectuation)の2種類の思考が存在します。イノベーションを起こす0→1のフェーズにはエフェクチュエーションが有効です。この第一人者であるサラスの研究では、優れた起業家の89%がエフェクチュエーションの理論を実践している。逆に、経験の浅い起業家の81%がコーゼーションの理論を実践していると指摘しています。このコースでは、このエフェクチュエーションに基づいた起業家育成を目的としています。エフェクチュエーションは、イノベーションを起こすために必要な理論であり、学習することもできるものです。

【エフェクチュエーションに関して】
 このエフェクチュエーションはSTP分析(Segmentation(市場細分化)、Targeting(標的市場の決定)、Positioning(自社の立ち位置の明確化)とは真逆の思考です。エフェクチュエーションとは、戦略をSTP分析のように調査をし予測を立てていくのではなく、小さく実行し検証をしていくイノベーター独自の思考方法です。その根幹は、機会は分析対象ではなく、創出する。優れた起業家は、単なる可能性に過ぎなかったものからでもビジネスチャンスを生み出すことができるのです。
※ 01EBISはその思考方法を体得するものです。

今回の体験講座ではこのエフェクチュエーション思考の一部を体験していただきます。その中でも根幹をなす、競争とは何かについて考えたいと思います。

(注1)コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標です。

■株式会社ゼロワンブースター 会社概要
商号 : 株式会社ゼロワンブースター
代表者 : 代表取締役 鈴木規文
所在地 : 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7−3 第二渡邊ビル7F
設立 : 2012年3月
事業内容 :
起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URL :https://01booster.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 01Booster >
  3. 9月29日体験クラス開催!エフェクチュエーション型教育プログラム「01EBIS」