【FRONTIER】Windows 10 Pro搭載 ビジネスシーンで活躍する2in1タブレットPC 新発売

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2017年4月25日(火)より、Windows 10 Proを標準搭載した10.1型2in1タブレットPCの販売を開始します。

■製品の概要
このたび発表する新製品は着脱式のキーボードを装備し、ノートパソコンとしてもタブレットパソコンとしても利用できる10.1型2in1タブレットPCです。Windows 10 Pro Anniversary Update 64bitをプリインストールしているため、社内LANで活用できます。
また、着脱式のキーボードを使えば入力もスピーディーに行えます。キーボードとタブレットは畳んだ状態にもできカバー代わりにもなります。そのままカバンにすっぽり収納できますので、オフィスはもちろんのこと移動中や外出先など、幅広いビジネスシーンで活躍します。


こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2017年4月25日(火)より販売を開始しています。

▼タブレットPCはこちらから
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1704250201

■製品の特長
<Office Mobileをダウンロード可能>
Office MobileをWindowsストアから無料でダウンロードできます。Office文書を閲覧・簡易編集が可能です。

<高精細ディスプレイ>
IPS方式の液晶パネル(800 x 1280)を搭載。明るく鮮やかな色表示を実現します。

<無線LAN/Bluetooth対応 HDMI出力対応>
無線LANによるインターネット通信に対応、さらにBluetoothでマウスやキーボードなどの外部機器を接続して使用することも可能です。microHDMI出力でプレゼンにも最適です。

<キーボード兼タブレットカバー>
キーボードとタブレットは畳んだ状態にもでき、カバー代わりにもなります。そのままカバンにすっぽり収納でき、持ち運びにとても便利です。

<パッド付きキーボードで快適入力>
着脱式のキーボードを使えば、入力もスピーディーに。最大120度まで角度の調整ができるので、見やすい角度で使えて作業効率がアップします。


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地   : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立            : 昭和26年12月14日
■資本金         : 1億2245万円
■代表者         : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容         : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品         : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インバースネット株式会社 >
  3. 【FRONTIER】Windows 10 Pro搭載 ビジネスシーンで活躍する2in1タブレットPC 新発売