融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」2019年9月11日より投資家登録受付を開始

ファンド公開は9月下旬予定

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 )のグループ会社となる株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:加藤 義隆 )は、融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)」の投資家登録受付を2019年9月11日より開始いたします。尚、ファンド公開は9月下旬を予定しております。

当サービス開始によって、CAMPFIREグループ全体で融資型・購入型・寄付型とクラウドファンディングを通じた多様な資金調達手段の提供が可能となります。今後も全ての人々にとって金融サービスへのアクセスを容易にすることで、フィナンシャル・インクルージョン(金融包摂)の実現を目指してまいります。

◆融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」:https://owners.camp-fire.jp/
◆投資家登録ページ: https://owners.camp-fire.jp/investors/sign_up


融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」について
「CAMPFIRE Owners」は「借り手(プロジェクト実施者)」と「投資家」を結ぶ融資型のクラウドファンディングサービスです。個人投資家から小口の資金を集め、大口化して借り手(法人・団体・非営利組織)に融資する仕組みとなり、個人から集めた資金を「融資する」という性質を持つため、購入型・寄付型とは異なり、投資家は金銭的なリターン(借り手企業からの利息など)を得ることができます。


取扱いファンドの特徴について

国内だけでなく海外も含めた様々な事業者やプロジェクトに融資するファンドの取扱いを予定しており、例えば「待機児童問題対策の保育園を建設したい」「古民家を再生して遊休資産活用&地域活性したい」「海外の農場で新規事業を立ち上げたい」といった、一般的に従来の金融機関・金融サービスでは取扱いが難しい資金需要に対し、資金調達機会の提供を目指します。

投資家登録受付について
本日より投資家登録の受付を一般開始いたします。
◆投資家登録ページ: https://owners.camp-fire.jp/investors/sign_up

※ 投資家登録に際し、投資家適格性の審査がございます。
※ 投資家登録完了まで数営業日を要する場合がございます。


取扱い開始予定ファンドについて
株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALが2019年9月下旬より以下4件を初号案件として募集または私募(「募集等」)の取扱いを開始予定です。尚、ファンド営業者はいずれも株式会社CAMPFIREとなり、投資家から集めた資金を元に、各借入人に対して貸付を行います。

1.障がい者技術育成プロジェクトファンド
借入人:特定非営利活動法人テイラーズ・ギルド
目標募集金額:300万円
予定利回り:3.0%(年率、税引き前)
予定運用期間:12ヶ月
償還方法:元利一括返済

2.コスメブランド研究開発ファンド
借入人:日東電化工業株式会社
目標募集金額:1,500万円
予定利回り:5.0%(年率、税引き前)
予定運用期間:12ヶ月
償還方法:元利一括返済

3.エチオピア環境リサイクルファンド
借入人:株式会社フクナガエンジニアリング
目標募集金額:300万円
予定利回り:3.0%(年率、税引き前)
予定運用期間:12ヶ月
償還方法:元利一括返済

4.ADHDサポート教育事業ファンド
借入人:日本教育設計株式会社
目標募集金額:300万円
予定利回り:3.0%(年率、税引き前)
予定運用期間:12ヶ月
償還方法:元利一括返済


株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL代表取締役について
CAMPFIREグループの融資型クラウドファンディング事業、また金融サービス全般の強化を目的に2019年8月14日付で株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL代表取締役に加藤 義隆が就任いたしました。

代表取締役 加藤 義隆(かとう よしたか)
一橋大学大学院国際企業戦略研究科卒(金融戦略MBA)。1998年日本銀行入行。景気・市場分析、為替介入や金融市場調節、統計の設計や政府資金繰りなどに従事。日銀退職後、フィンテックグローバル株式会社に入社し、地域活性化における「金融」の可能性を追求。老朽化したインフラへの最適ファイナンススキームの構築、自治体による産業支援のサポート、賑わい創りの為の事業投資などを手掛ける。2019年7月に株式会社CAMPFIRE入社(現任)。株式会社美作国電力取締役(現任)。


【募集等の取扱い業者】株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALについて
名称:株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL
代表取締役:加藤 義隆
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
設立:2015年12月1日
資本金:5,000万円
主要株主:株式会社CAMPFIRE(100%)
登録番号:関東財務局長(金商)第2973号
加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
当社が加入する(一社)第二種金融商品取引業協会を通じて契約する金融商品取引業務にかかる指定紛争解決機関:
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
電話番号:0120-64-5005

融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」:https://owners.camp-fire.jp/


【ファンド営業者】株式会社CAMPFIREについて
あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2019年9月9日時点)までに25,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ154万人以上、流通金額は141億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

名称:株式会社CAMPFIRE
代表取締役CEO:家入 一真
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
設立:2011年1月14日
資本金:30億9,052万円(資本剰余金含む)
事業内容:購入型クラウドファンディング事業、融資型クラウドファンディング事業、それらに付帯する事業の企画・開発・運営。
貸金登録番号:東京都知事 (1) 第31656号
加入協会:日本貸金業協会会員

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp
No.1クラウドファンディング「CAMPFIRE」※:https://camp-fire.jp

※購入型国内クラウドファンディング年間支援プロジェクト成立件数 No.1
・ 2017年度主要32企業ブランドにおける購入型国内クラウドファンディング年間成立件数ベース
・ 株式会社矢野経済研究所調べ  2018年11月現在

手数料・リスク等に関する注意事項
・弊社が取扱うファンドへの投資は、元本及び収益分配が保証されているものではなく、損失が生じる可能性があります。
・弊社での口座開設・管理・投資について手数料等はかかりません。
・弊社のデポジット口座への入金及びデポジット口座からの出金にかかる振込手数料はお客様のご負担となります。入金の振込手数料は、ご利用の金融機関にご確認ください。出金の振込手数料は、三井住友銀行所定の金額となります。
・各ファンドの保有期間中、お客様には各ファンド所定の手数料および運営にかかる費用等を間接的にご負担いただきます。これらはファンドによって異なるため、表示することができません。また、保有期間中は、原則としてファンド持分の解約を行うことはできません。
・各ファンドの特徴、手数料等およびリスクの詳細は、ファンドの詳細ページ、匿名組合契約約款、契約締結前交付書面等に記載されています。それらをよくお読みになり、投資はご自身の責任でご判断ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CAMPFIRE >
  3. 融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」2019年9月11日より投資家登録受付を開始