【松屋】中華の定番がついに初参戦!「青椒肉絲定食」 新発売

待望の「#松屋で中華」チンジャオロースが満を持して初登場 彩り鮮やかなたっぷり野菜で、梅雨空も晴れやかに~5月25日(火)午前10時より全店販売~

 このたび松屋フーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:瓦葺一利)では、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」におきまして、2021年5月25日(火)より「青椒肉絲定食」を販売いたします。


■野菜もお肉も、ボリューム満点!
 オイスターソースをたっぷり使った特製ダレが具材の旨味を引き立てる、ご飯が止まらない逸品

 ジューシーな牛肉とシャキシャキパプリカを鉄板で炒め、オイスターソースの旨味たっぷり松屋特製ダレをからめた「青椒肉絲定食」は、ごはんとの相性抜群な逸品。チンジャオロースの魅力は何といっても、甘辛のタレと、たっぷり入った野菜。オイスターソースを使用した特製ダレを独自に開発し、お肉にも野菜にも、そしてご飯にもぴったりな味付けに仕上げました。また、野菜は綺麗な色彩が食欲をそそるパプリカや玉ねぎを使用し、定食のセット生野菜と合わせれば一日に必要な野菜(※)の半分を摂取できるほどの、ボリュームも栄養も盛りだくさんなメニューとなっております。
松屋で中華!是非この機会に新作「青椒肉絲定食」をご賞味ください。
※一日に必要な野菜とは厚生労働省が推奨している摂取量350gです。

■なぜ、松屋から中華?松屋アレンジのパプリカで彩る「青椒肉絲定食」
 創業者の「たった一度しかない人生、商売に挑戦してみたい」という志から1966年『中華飯店「松屋」』を開店。つまり、松屋フーズの原点は中華屋であり、だからこそ中華メニューの商品開発にも注力しております。「みんなの食卓でありたい」が理念の松屋は、和洋中その他多様なジャンルのメニューを季節ごとにバランスを考えた商品開発に努めております。
今回発売の「青椒肉絲定食」では生鮮のパプリカを使用しているため、香りや旨味が豊富で味が濃く、見た目にも鮮やかで自然な甘さとシャキシャキ食感が特長です。
店舗ではもちろん、ご自宅での食卓も色鮮やかに彩る松屋新中華メニュー「青椒肉絲定食」をぜひお楽しみください。

■松屋中華にご飯が進む!期間限定でライス大盛無料サービス!
 新発売を記念して「青椒肉絲定食」をご注文のお客様を対象に、2021年6月8日(火)午前10時まで、ライス大盛を無料サービスいたします。   

 

商品名   青椒肉絲定食                            690円
      青椒肉絲W定食                          1,090円
      単品                                490円
※お持ち帰りいただけます。持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円頂戴します。
※全て税込価格です。また、店内・お持ち帰りの税込価格は同一です。            

発売日   2021年5月25日(火)午前10時 ~
※新発売を記念して「青椒肉絲定食」をご注文のお客様を対象に、2021年6月8日(火)午前10時まで、ライス大盛を無料サービス!

対象店舗  一部店舗を除く全国の松屋

 

 ■お待たせすることなくスムーズに商品が買える「松弁ネット」
テイクアウトの際は、松屋のお弁当WEB予約サイト「松弁ネット」からご注文いただくと、ご来店時の商品受け渡しがスムーズになり、店舗での待ち時間が短縮されます。また、10%ポイント還元中につき、券売機でお買い求めいただくよりもお得となっております。ぜひご活用・ご登録いただきお買い求めください。

【詳しくはこちら】https://bento.matsuyafoods.co.jp/matsuben-net/search
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社松屋フーズホールディングス >
  3. 【松屋】中華の定番がついに初参戦!「青椒肉絲定食」 新発売