ルイ・ヴィトン、アルル国際写真フェスティバルを祝して「シティ・ガイド アルル」刊行、また「ファッション・アイ 」に新たに2タイトルが加わり「シティーズ・オン・アース」デジタル・バージョンも刊行

今夏、ルイ・ヴィトンはアルル国際写真フェスティバル(Rencontres de la Photographie d'Arles、
ランコントル・ダルル)にちなみ、「シティ・ガイド」の新刊「アルル」を刊行します。トニー・ガトリフ
(Tony Gatlif)をゲスト寄稿者に迎え、これまで未発表の写真数点も収録した本ガイドブックは、都市アルル、そこを終の棲家にした人々、そしてフォトグラフィーにオマージュを捧げます。
また、フォトブック「ファッション・アイ」シリーズには新たに2タイトルが加わり、フランス写真家集団タンダンス・フルーによる特別な写真集「シティーズ・オン・アース」のデジタル・バージョンも刊行します。

「ルイ・ヴィトンシティ・ガイド」はアルルに降り立ち、都市カマルグとそこで開催される世界的に著名な
フェスティバルにオマージュを捧げるアップデート・エディションを刊行します。写真家集団タンダンス・フルーのヨアン・ラムレール(Yohanne Lamoulère)とベルトラン・ムニエ(Bertrand Meunier)の署名が入ったこれまで未発表のポートフォリオや、フェスティバルが一目で分かる写真入りのプログラムを収めた本ガイドブックは、何よりも写真に重きを置いています。

『シティ・ガイド アルル』
日本未発売 / フランス語版と英語版
App Storeからダウンロード可能。2021年7月4日から9 月26日まで無料ダウンロードいただけます。

アルル国際写真フェスティバルに寄せて、ルイ・ヴィトンパブリッシングは、フォトブック「ファッション・
アイ」シリーズに新しく2タイトルを加え夏の幕開けを飾ります。英国のフォトグラファー、セシル・ビートン
(Cecil Beaton)のアーカイヴからは親しみやすく自由気ままなヴェネツィアの姿が浮かび上がり、一方、
ブラジルの若手フォトグラファー、アレクサンドル・フルコラン(Alexandre Furcolin)は、サンパウロ
を、活気に満ち、反抗的、かつ目が眩むほど官能的に描き出します。

『ファッション・アイ ヴェネツィア 』

『ファッション・アイ サンパウロ』

「シティーズ・オン・アース」は、写真家集団タンダンス・フルーのフォトグラファーを結集し、ルイ・ヴィトン
シティ・ガイドからインスパイアされた特別な写真集です。アルル国際写真フェスティバルの開催期間中、
ePub版が無料で提供されますので、お手持ちのデジタルブックリーダーで写真集をめくってご覧いただけます。

『シティーズ・オン・アース』デジタル・バージョン
ePub版は無料でダウンロード可能 / フランス語版と英語版

画像コピーライト:(C) Louis Vuitton Malletier

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

#louisvuitton  #LouisVuitton  #ルイヴィトン  



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社 >
  3. ルイ・ヴィトン、アルル国際写真フェスティバルを祝して「シティ・ガイド アルル」刊行、また「ファッション・アイ 」に新たに2タイトルが加わり「シティーズ・オン・アース」デジタル・バージョンも刊行