ジャスティン・ハートリーがブルガリのタイムピースを纏い、第74回ゴールデングローブ賞 授賞式に登場

2017年1月8日、アメリカ ロサンゼルスで開催された第74回ゴールデングローブ賞 授賞式にて、米国俳優のジャスティン・ハートリーがブルガリ のタイムピースを纏いレッドカーペットに登場しました。

第74回ゴールデングローブ賞授賞式のドラマ部門にノミネートされた「This Is Us(原題)」に出演するジャスティン・ハートリーは、ブルガリのアイコニックタイムピースである「オクト」を着用し、レッドカーペットに降り立ちました。


2700年以上にわたる古代ギリシャ・ローマの建築物や文化からインスパイアされ誕生した、唯一無二の力強い八角形のフォルムを誇る「オクト」。スイス ウォッチメイキングの技術とノウハウを結集し、ブルガリが世に送り出した世界最薄のフライングトゥールビヨンを搭載した「オクト フィニッシモ トゥールビヨン」が、ジャスティン・ハートリーの腕元に洗練とエレガンスを添えました。

永遠の都ローマを代表するハイジュエラーであり、スイスのウォッチマニュファクチュールであるブルガリは、英知と品格を兼ね備えた男性を讃え、永遠の輝きをもたらします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルガリ ジャパン株式会社 >
  3. ジャスティン・ハートリーがブルガリのタイムピースを纏い、第74回ゴールデングローブ賞 授賞式に登場