NHKの人気番組「ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。」が待望の書籍化! 6人の人気作家と個性あふれる愛猫たちの日常がオールカラーの一冊に‼︎

『もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた:NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。』河出書房新社(東京都渋谷区/代表取締役社長 小野寺優)より発売

 

 

『もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた』は、NHKの人気番組「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」をオールカラーで一冊にまとめた、待望のオムニバス版(初回限定ポストカード付き!)。

同じく番組から生まれた特別編ともいうべき一冊、養老孟司センセイによる痛快エッセイ『猫も老人も、役立たずでけっこう』は、発売即重版となり、好評を博しています。

今回は、角田光代、吉田修一、村山由佳、柚月裕子、保坂和志、養老孟司の6人の人気作家と愛猫との暮らしが、125点の写真とインタビューで綴られています。さらに番組のために書き下ろされた、愛猫をテーマにしたエッセイや、掌編小説も収録しました。


 

本書は「はじめての猫」「いつでも猫」「これからも猫」の三部構成になっていいます。
まずは角田光代さんと吉田修一さん。猫との出会い、そして初めて猫と暮らす戸惑いと喜び、生活の変化が語られていきます。そこからは猫という生き物の魅力が、新鮮な驚きや発見とともに伝わってきます。

 













次に、子供のころから猫と暮らしてきた、村山由佳さんと柚月裕子さん。猫たちと人生をともにしてきたお二人からは、猫なしでは生きられない、猫への切実な思いが痛いほど伝わってきます。​​
 

 














そして最後に、保坂和志さんと養老孟司さん。保坂さんは、15年の付き合いになる、いまだ触らせてくれない外猫との毎日を、養老さんは、ともに老後を迎えた15歳の愛猫との生活を語ります。やがてそれは、人間とは何か、世界とは何かという問いに繋がっていきます。
 













人気作家6人といずれも個性あふれる猫たち。読むだけで眺めるだけで、心あたたまる一冊です。
ぜひあなたのそばに置いてください。

 

 


【書誌情報】
もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた:NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。

著者名:角田光代/吉田修一/村山由佳/柚月裕子/保坂和志/養老孟司

単行本:四六判/並製 160ページ/オールカラー
ISBN:978-4-309-02783-8
Cコード:0095
発売日:2019.03.08(予定)
本体価格 1,450円(+税)
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309027838/









初回限定ポストカード

 

 

 

 


【関連商品情報】
★DVD発売決定★
これまで放映された6人の作家の番組を収録したDVD発売決定!

©2019 NHK 発行:NHK エンタープライズ 販売元:ポニーキャニオン
2019.4.17発売
nekomentary.ponycanyon.co.jp
DVDBOX2枚組/品番:PCBE-55989 /価格: 5,800円 + 税
片面二層2枚 STEREO /ドルビーデジタル/ MPEG-2 / 16:9 レターボックス
※商品の内容、仕様、デザイン等は変更になる場合がございます。




★「ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。」本日より新たな番組も放映予定!★
「岸政彦とおはぎ」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92405/2405242/index.html?c=top
「真梨幸子とマリモとモナミ」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/9999/2405243/index.html

 


 ★好評既刊★

養老孟司著『猫も老人も、役立たずでけっこう』

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309027470/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 河出書房新社 >
  3. NHKの人気番組「ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。」が待望の書籍化! 6人の人気作家と個性あふれる愛猫たちの日常がオールカラーの一冊に‼︎