「有明アリーナ管理運営事業」運営権者候補者決定について~国内初のコンセッション方式によるアリーナ運営へ~

総合エンタ-テインメント事業を展開する株式会社アミューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社
⻑執⾏役員:畠中 達郎)が参画するコンソーシアムグループが、2018年7月11日に東京都から公示された「有明アリーナ管理運営事業」運営権者候補者に選定されました。

このグループは株式会社アミューズ、株式会社電通、株式会社NTTドコモ、日本管財株式会社、Live Nation Japan 合同会社、株式会社電通ライブ、アシックスジャパン株式会社、株式会社NTTファリシティーズ、クロススポーツマーケティング株式会社、株式会社三菱総合研究所の10社により構成されております。

コンセッション方式によるアリーナ運営は国内でも初めての試みとなり、民間企業のノウハウを最大限に活用し、都民のスポーツムーブメントを創出し、コンサート等のイベント開催により新たな文化を発信するとともに、都民サービスの向上を図り、有明アリーナを東京の新たなスポーツ・文化の拠点とすることを目指します。

当社は、構成グループの一員として、これまで培ってきたエンターテインメントの知見と、スポーツを融合させた「スポーツ&エンターテインメント・アリーナ」の確立に取り組んでまいります。

 

■運営権者の候補者

<代表企業>
   株式会社電通
<構成員>
   株式会社NTTドコモ
   日本管財株式会社
   株式会社アミューズ
   Live Nation Japan 合同会社
   株式会社電通ライブ
   アシックスジャパン株式会社
<協力会社>
   株式会社NTTファリシティーズ
   クロススポーツマーケティング株式会社
   株式会社三菱総合研究所


■事業期間

実施契約の締結日から2046年3月31日まで
(コンセッション方式による運営開始は2021年6月からを予定)


【参考】施設の概要 (東京都 ホームペジ より引用 )

1 施設名称
 有明アリーナ
 東京都江東区有明一丁目十一番


2 施設内容

(1)敷地及び建築物

 

<所有者>
   東京都
<敷地面積>
   約36,576㎡
<延床面積>
   約47,200㎡
<構造>
   鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート・鉄骨造
<高さ・階数>
   約37m・地上5階建

(2)施設の詳細

【メインアリーナ】
<規模>
   約4,100㎡
<観客席等>
   約15,000席(仮設席含む。)
   車いす使用者席(同伴者併設)を約1%確保
<その他>
   コンクリート床
   天井高・天井吊荷重等を確保
   関係諸室、VIPラウンジ・スペース

【サブアリーナ】
<規模>
   約1,400㎡
<その他>
   木床
   メインアリーナとの連携やサブアリーナ単独利用も考慮した配置

【その他】
車いす競技者対応の更衣室
飲食・物販店舗等(メインアリーナ側、交流広場側に各1区画)
ジム・スタジオ等
駐車場(利用者や来館者等、本施設を利用する者が利用できる専用駐車場)
駐輪場
交流広場
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アミューズ >
  3. 「有明アリーナ管理運営事業」運営権者候補者決定について~国内初のコンセッション方式によるアリーナ運営へ~