北海道の「鮮魚」や「オリジナル弁当」を北海道新幹線で東京駅に運び、販売します!

 


 東日本旅客鉄道株式会社と株式会社鉄道会館は、これまで各地の特産品を新幹線で東京駅に運び、販売するイベントを実施しております。今回は、初めて北海道旅客鉄道株式会社と連携し、北海道新幹線で新鮮な魚介類や本企画のオリジナル弁当を運び、イベントで販売します。また、東京駅の一部飲食店等ではレストランフェアを実施し、北海道産素材を使った限定メニューを提供します。

1.新幹線による運搬のイメージ

①地域特産の鮮魚類を水揚げ①地域特産の鮮魚類を水揚げ

②新函館北斗駅にて特産品を 新幹線に積み込み②新函館北斗駅にて特産品を 新幹線に積み込み

③東京駅にて荷下ろしし  イベント会場等へ③東京駅にて荷下ろしし  イベント会場等へ

(協力:株式会社ジェイアール東日本物流)

2.販売イベントについて
⑴ 日時 2020年3月9日(月)11:00~19:00、10日(火)11:00~18:00
⑵ 場所 東京駅前 KITTE丸の内 地下1階「東京シティアイ」
⑶ 内容 北海道新幹線で運んだ鮮魚類や弁当の販売および民族共生象徴空間(ウポポイ)、道南エリアの観光PRをおこないます。また、3月9日(月)にはオープニングセレモニーを予定しています。

3.レストランフェアについて
⑴ 日時 2020年3月9日(月)より実施予定。(会期未定)
⑵ 場所 東京駅構内の一部飲食店等
⑶ 内容 北海道の食材を使ったオリジナル限定メニューの提供
     3月9日・10日の2日間は、新幹線で運んだ食材を使った限定メニューを提供予定です。

4.新幹線で運搬する商品について
(1) 鮮魚
  噴火湾(内浦湾)で早朝に獲れた魚介類を、スピーディーに東京へお届けします。

■食材一例

ボタンエビなど、北海道産の新鮮な魚介類を運搬します。
 ※実際に運搬・販売する商品とは異なる場合がございます。

(2) オリジナル弁当
 北海道キヨスク㈱の「駅弁の函館みかど弁当工場」が本企画のために開発中の、オリジナル弁当です。

■北海道海鮮弁当(仮)

開発中商品イメージ開発中商品イメージ

 ※実際に販売する商品とは内容が異なる場合がございます。

 コンセプトは海の幸を贅沢に盛り込んだ海鮮弁当。素材そのままのうま味をご堪能頂けるようにスチーム調理した、棒ズワイガニと北寄貝、自家製の味付数の子をメインに、その他、数種類の海鮮食材等をお楽しみ頂けるよう開発中です。

オープニングセレモニーおよびレストランフェアの詳細については、2020年3月第一週のプレスリリースにて改めてお知らせさせていただきます。

当リリースは2月13日時点の情報です。天候等の状況により、内容が変更となる場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東日本旅客鉄道株式会社 >
  3. 北海道の「鮮魚」や「オリジナル弁当」を北海道新幹線で東京駅に運び、販売します!