【2021年 大学生 “ライブ配信”に関する調査】ライブ配信の視聴/配信と投げ銭は大学生のスタンダード!?より身近になった“ライブ配信”の実態を調査

大学生が選ぶ“芸能人で好きな配信者”同率1位「渡辺直美」「狩野英孝」3位「志尊淳」

全国で開催する新時代のロールモデルを発掘するライブ配信コンテスト『MODECON』の運営、その他Z世代をターゲットとしたデジタル事業を手がける株式会社KIRINZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鵜池 航太)は、全国の大学生410名を対象に「ライブ配信」に関するアンケート調査を実施しました。


【調査結果概要】
  1. ライブ配信を見たことがある大学生は91,5%!プラットフォームはInstagramとYouTubeが圧倒的知名度!雑談やコミュニケーションを取ることができるライブ配信が人気
  2. ライブ配信をしたことがある大学生は73,7%!大学生が配信する際のプラットフォームはYouTubeよりInstagramとミクチャが支持されている?!
  3. ライブ配信を見て何か購入したことがある大学生は40,5%!服やメイク/スキンケア用品・グッズが人気
  4. ギフティング(投げ銭/スパチャ)をしたことがある大学生は61,5%!応援のためのギフティングはもはや常識?!
  5. 大学生が選ぶ芸能人で好きな配信者同率1位は渡辺直美、狩野英孝!3位は志尊淳


【調査概要】
調査方法:インターネット調査
地域:全国
調査対象:KIRINZコミュニティの大学生410名(女性:276名、男性:134名 )※有効回答数
調査時期:2021年6月
※本リリースの調査結果や分析をご掲載いただく際には「株式会社KIRINZ 調べ」とご記載ください。

 
  • ①ライブ配信を観たことがある大学生は91,5%!プラットフォームはInstagramとYouTubeが圧倒的知名度!雑談やコミュニケーションを取ることができるライブ配信が人気。

「ライブ配信を観たことはありますか?」と聞いたところ、91,5%の大学生が「ある」と回答しました。「ない」と回答した人は10%未満の8,5%で、大学生の中でライブ配信が浸透していることが分かりました。
 

ライブ配信を見たことがある大学生に「どのプラットフォームのライブ配信を見たことがありますか?(
複数回答可)」と聞いたところ、Instagramが最も多い結果となりました。次点で2位にYouTube、3位にミクチャがランクインしています。InstagramやYouTubeはインスタグラマー・YouTuberに加え、芸能人など多数の有名人がライブ配信を行っていることが理由として挙げられました。
 

「どの内容のライブ配信をよく観ますか?」と聞いたところ、「雑談」が最も多い結果となりました。次点で「コミュニケーション」がランクインし、ただ見るだけではなく、コメント欄やギフティングで配信者とコミュニケーションが取れるライブ配信が人気であることが分かりました。

 
  • ②ライブ配信をしたことがある大学生は73,7%!大学生が配信する際のプラットフォームはYouTubeよりInstagramとミクチャが支持されている?!

「ライブ配信をしたことがありますか?」と聞いたところ、73,7%の大学生が「ある」と回答しました。
 

「ライブ配信をしたことがある」と回答した大学生に「どのプラットフォームでライブ配信をしたことがありますか?」と聞いたところ、「ライブ配信を見たことがあるプラットフォーム」でも1位となったInstagramが1位になりました。
Instagramを選んだ大学生に理由を聞いたところ、「YouTubeやライブ配信アプリよりも抵抗がない」「友達と気軽に配信できる」などの理由が挙げられました。
なお、「ライブ配信を見たことがあるプラットフォーム」でInstagramに次いで2位だったYouTubeは下位になりました。スマートフォンで手軽に配信することができない、などのハードルの高さがネックになっているようです。

 

 

  • ③ライブ配信を見て何か購入したことがある大学生は40,5%!服やメイク/スキンケア用品・グッズが人気

「ライブ配信をきっかけに何か購入したことはありますか?」と聞いたところ、40,5%の大学生が「ある」と回答しました。約4割の大学生がライブ配信をきっかけに何か購入したことがあることが分かりました。
 

ライブ配信をきっかけに何か購入したことがあると回答した人に「購入したものがあるものを教えてください」と聞いたところ、「服」の回答が1位に、2票差で「メイク/スキンケア用品」の回答が2位になりました。服やメイク/スキンケア用品は着用した様子や肌に当てている様子が良く見えるので、参考になるといった感想も得られました。また、3位には「グッズ」がランクイン。ライブ配信者オリジナルのグッズを購入する大学生が多くいることが分かりました。

 

  • ④ギフティング(投げ銭/スパチャ)をしたことがある大学生は61,5%!応援のためのギフティングはもはや常識?!

「ギフティング(投げ銭/スパチャ等)をしたことがありますか?」と聞いたところ、38,5%の大学生が「ある」と回答しました。
 

「ギフティング(投げ銭/スパチャ等)をしたことがある」と回答した大学生に「最高でいくらギフティングをしたことがありますか?」と聞いたところ、図のような結果になりました。
ギフティングをする理由としては、「応援したいから」が最も多く、その他、「配信者の誕生日だったから」「頑張ってる姿を見てたら投げたくなった」などの理由が挙げられました。

 
  • ⑤大学生が選ぶ“芸能人”で好きな配信者”同率1位は渡辺直美、狩野英孝!3位は志尊淳

「好きな芸能人の配信者は誰ですか?」と聞いたところ、同率1位で「渡辺直美」「狩野英孝」が選ばれました。渡辺直美は国内インスタフォロワー数では堂々の1位、953万フォロワーを抱えています。Instagramでのライブ配信に限らず、YouTube「NAOMI CLUB」でも頻繁にライブ配信をしています。そして同率1位に輝いた狩野英孝はYouTubeチャンネル「狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!!」でのゲーム配信が支持を集めています。お笑い芸人ならではのリアクションだけでなく、コラボ実況での絡みも人気です。3位の志尊淳はコロナ禍での自粛期間中にInstagramにて「#志尊の自粛部屋」と称したライブ配信を実施、最大12万人が同時視聴するなど話題になりました。

今後も当社では、大学生マーケティングのリーディングカンパニーとして最新のトレンド調査を実施してまいります。




名称:株式会社KIRINZ
代表:代表取締役 鵜池 航太
所在地:東京都港区南青山4−17−4 四神ビル2階
設立:2016年4月27日
URL: https://kirinz.tokyo/ 
MODECON : https://modecon.jp/ 
JOSHIME!! : https://joshime.com/
KIRINZライバー:https://kirinz.tokyo/liver/

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KIRINZ >
  3. 【2021年 大学生 “ライブ配信”に関する調査】ライブ配信の視聴/配信と投げ銭は大学生のスタンダード!?より身近になった“ライブ配信”の実態を調査