2018年1月、時短×ハイスキル【スマートキャリア】始動ビースタイルが、時短をポジティブに。

~時短には、時短以上の価値がある~

 主婦層を中心に活躍の機会を提供してきた人材サービス会社・ビースタイル(東京都新宿区:代表三原邦彦)は、今の社会の課題解決と社会・個人の変化に対応した働き方として「スマートキャリア」という新しい概念を提案します。

 時短でもキャリアを活かして働きたい方のための転職サービス「時短エグゼ」の名称を、2018年1月9日(火)から「スマートキャリア」に変更し、更なるサービス強化を図っていきます。 主婦層だけでなく「時短×ハイスキル」を追い求めるすべての方々に活躍の場を提供して参ります。


人材不足の深刻化、高まる<時短×ハイキャリア>人材へのニーズ

現在、日本では人材不足が深刻化しており、業種問わずどの企業も課題を抱えています。

ビースタイルは2012年より、時短でもキャリアを活かして働きたい方のための転職エージェント「時短エグゼ」を開始しました。サービス開始以来、主婦層を中心としたハイキャリア女性を中小ベンチャー・スタートアップ企業に紹介し、売上においては毎年150%アップを続けております。

現在、導入企業数は中小ベンチャー・スタートアップを中心に約900社、サービス利用者も累計55,000人以上、時短求人数は前年比142%と大きく規模を拡大しています。 ※2017年12月1日時点
 

 

■スマートキャリア 企業様向けページはこちら ⇒ https://smartcareer.b-stylejob.jp/biz/
■スマートキャリア 求職者向けページはこちら ⇒ https://smartcareer.b-stylejob.jp/


■株式会社ビースタイル 代表取締役会長 三原 邦彦コメント

ビースタイルは、女性活躍推進が叫ばれる10年以上前から「働きたいけど働く場がないママ」が短時間・短日数で働くことができる場をつくり、企業へ派遣・紹介してきました。2002年の創業以来、約15年間で生み出してきた主婦の雇用数は延べ10万人。現在は年間で約1万6000人の雇用創造を続けています。そして、その95%が共働きのママたちです。

女性も男性もワークとライフのバランスを保ちながら、ライフスタイルに応じた賢い働き方ができる社会をつくりたい。そして、これを『スマートキャリア』という言葉にして提唱したい。今の世の中は、出産や介護などのために短時間勤務や残業なしで働くことに対して、どちらかというとネガティブな印象があるように感じます。しかし本来、仕事は労働時間の長さではなく成果で評価すべきだと思うのです。

ビースタイルはスマートキャリアを通じて、「横」にキャリアステップできるようなマーケットをつくり、働き方はフレキシブルにしていきたいと考えています。そうすれば、会社の中で出世する「縦」型のキャリアを進まなかったとしても収入を増やせるようになる。専門スキルを伸ばし、複数の会社で活躍したい人も増えていますから。

より自分らしく、幸せに生きられる社会になれば、こんなに素晴らしいことはないと思っています。
 

 

《スマートキャリアとは?》

時短でもキャリアを継続したい女性のための転職エージェント。『スマートキャリア』によって専門職・管理職経験があるエグゼクティブ層の働き方の選択肢を増やすことで、付加価値の高い仕事が出来る人材の労働市場からの退出を防ぎ、エグゼクティブ層であってもワークライフバランスが取れ、活躍し続けられる職場を創造することを目的としています。更に、事業の伸びしろはあるがエグゼクティブ人材の獲得に苦戦している中小ベンチャー・スタートアップ企業と優秀な人材を結びつけることで、日本経済の活性化を実現することができると考えています。
 

 

《ビースタイルとは?》

『時代に合わせた価値を創造する(best basic style )』を企業理念とし、現代の働き方・キャリアについての矛盾を解決するための事業を『主婦』に焦点を当てて展開しています。事業を通じて『主婦』がより活躍できる機会をつくり、社会システムの変革を実現します。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビースタイル >
  3. 2018年1月、時短×ハイスキル【スマートキャリア】始動ビースタイルが、時短をポジティブに。