高機能を追求したJBLヘッドホンの最上位ライン「CLUB」シリーズが新たに誕生 JBLブランド初となるハイレゾとハイブリット式ノイズキャンセリング対応の3モデルを発売

「CLUB ONE」「CLUB 950NC」「CLUB PRO+ TWS」登場

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてポータブルスピーカー2年連続販売台数No.1に輝く※1 「JBL」ブランドより、音楽制作のシーンなど、厳しい品質を求められるプロフェッショナルの現場でもお使いいただけるような、高音質・高機能を追求したJBL ヘッドホンの最上位ライン「CLUB(クラブ)」シリーズを、2020年11月中旬より発売いたします。「CLUB」シリーズでは、JBLブランド初となるハイブリッド式ノイズキャンセリングがすべてのモデルに搭載され、同じくブランド初採用であるハイレゾ音源に対応したオーバーイヤーヘッドホン「CLUB ONE」と「CLUB 950NC」に加え、シリーズ内で唯一の完全ワイヤレスイヤホン「CLUB PRO+ TWS」(ハイレゾ音源非対応)の3モデルが登場します。

「CLUB ONE」は、「CLUB」シリーズの中でも最上位モデルであるプレミアムなオーバーイヤーヘッドホンです。JBLブランドでは初採用となる、従来のCD音源よりもはるかに多くの情報量を持つハイレゾ音源に対応しています。JBL専門のオーディオロジスト(聴覚の専門家)によってチューニングされたJBLプロ・サウンドを踏襲し、より高解像度で臨場感のあるサウンドをお楽しみいただけます。また、JBLブランド初採用のハイブリッド式の優れたノイズキャンセリング機能、必要なタイミングで周囲の環境音を取り込むことが可能なアンビエントアウェア機能やトークスルー機能に加え、本体からの音漏れを自動的に検知してノイズキャンセリングのレベルを補正する機能を兼ね備え、最適化した音を提供することが可能です。本モデルは、約2時間の充電で、Bluetooth接続時でも最大約45時間※2 のワイヤレス再生を実現しているため、1度の充電で丸1~2日ほどお使いいただけます。また、本製品には、「CLUB」シリーズで唯一、一般的なメタル素材よりも約100倍強固でダイヤモンドよりも硬い特徴を持ちながら、とても軽い素材である“グラフェン”コーティングを施した振動板採用の新開発40mm径ドライバーを搭載しています。

専用アプリ「My JBL Headphones」では、新しいアプリメニュー「STAGE+」が採用され、世界の著名なDJたちがチューニングしたイコライザーを通して、音楽をお楽しみいただけます。お好みのDJを選択することでイコライザーが自動調整され、実際に音を聴いているDJと同じ体験を提供します。多機能に対応したアプリで音をパーソナライズでき、自分だけの空間を実現しました。

「CLUB 950NC」は、「CLUB ONE」と同様、JBLブランド初のハイレゾ音源対応のオーバーイヤーヘッドホンです。アンビエントアウェア機能、トークスルー機能と共にハイブリッド式ノイズキャンセリングを搭載しています。また、「CLUB」シリーズの中で唯一、低音域を増強するバスブースト機能を搭載し、お好みでより深みとキックのある重低音と臨場感のある高音質サウンドをお楽しみいただけます。ノイズキャンセリング機能がオフの状態で、最大約55時間※2 のワイヤレス接続が可能であり、通勤や長時間の移動時などでも十分な再生時間を確保しています。折りたたみ式の本体は、コンパクトサイズにまとまりボール状になるため、仕事や旅行などのお出かけの際にも付属の専用ケースに入れて安全にお手軽に持ち運びが可能です。

「CLUB PRO+ TWS」は、JBLブランド初のハイブリッド式ノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。プライベートからビジネスシーンまで幅広くお使いいただけるデザインで左右両方のイヤホンのステレオ使用に加え、どちらか片方の単体のモノでも使用可能な「Dual Connect」機能により、左右どちらか片方のイヤホン単体で音楽再生、通話が可能。また、ノイズキャンセリングをオンにした状態では、イヤホン本体で約6時間再生、充電ケースに収納することで約18時間再生分の充電ができ、最大約24時間※2の音楽再生が可能です。さらに、ノイズキャンセリングをオフにすると、イヤホン本体で約8時間、充電ケースに入れて約24時間分の最大約32時間※2の連続再生が可能なため、音楽を楽しむだけではなく、長時間にわたる移動やビデオ会議などでも十分な再生時間を確保します。ワイヤレス充電にも対応しており、より簡単に手間なく充電することが可能です。

本モデルは、雨の水滴や手洗いの際の水しぶきなどの生活防水に対応したIPX4※3 を搭載。日常の生活内で浴びる水飛沫であれば本体を保護することが可能なため、キッチンやベランダ、アウトドアなどのシーンでも安心してお使いいただけます。

「CLUB」シリーズデザインは、3モデルとも高級感のあるブラックで統一されており、ボディ全体も耐久性の高い、高品質の素材で作られています。各モデル、スタイリッシュで無駄のないデザインのディテールが特徴であり、ビジネスマンの方でも通勤時、会議などでお使いいただけます。クリアな音質で音楽視聴も通話も可能であり、プライベートからビジネスシーン、プロの方にも対応したプレミアムな「CLUB」シリーズで、上質なJBLサウンドをお楽しみください。

【特長】
< CLUB ONEについて >
■JBLブランド初となるハイレゾ対応のヘッドホン

「CLUB ONE」は、JBLブランドで初めて採用されるハイレゾ音源対応のワイヤレスオーバーイヤーヘッドホンです(有線接続時のみハイレゾ対応)。従来のCD音源よりもはるかに多くの情報量を持つハイレゾ音源は、音の細部まで高精細に再現が可能です。長年にわたる研究で培われ、JBL専門のオーディオロジスト(聴覚の専門家)によってチューニングされたJBLプロ・サウンドを踏襲し、音源に可能な限り近いサウンドを提供します。ハイレゾ音源に対応した本モデルでは、より高解像度で臨場感のあるサウンドをお手軽にお楽しみいただけます。
※同シリーズ「CLUB 950NC」もハイレゾ音源に対応しています(有線接続時のみ対応)。

■音漏れを自動検知して補正する優れたノイズキャンセリング機能

本製品は、JBLブランド初採用となるノイズキャンセリング機能として、頭の動きや眼鏡など外部の物理的な要因によって引き起こされる、本体からの音漏れを自動的に検知してノイズキャンセリングレベルを補正する機能を搭載しています。また、音を再生している間でも必要なときに瞬時に周囲の環境音を取り込むことができるアンビエントアウェア機能と、本体を耳から取り外すことなくスムーズな会話することができるトークスルー機能も搭載。外部からのノイズを打ち消しつつ、周囲の障害によるノイズレベルを自動で認識して、最適化した音を提供し、必要な時に外音を取り込むことが可能です。
※補正機能は同シリーズ「CLUB 950NC」、「CLUB PRO+ TWS」には搭載していません。

■音の歪みを低減しクリアな音域を再現するグラフェンドライバー採用

本製品は、一般的なメタル素材よりも約100倍強固でダイヤモンドよりも硬い特徴を持ちながら、とても軽い素材である“グラフェン”素材でコーティングを施した振動板を採用した40mm径ドライバーを搭載。音の歪みの原因となる振幅時の変形を抑制し、軽いために速く振動して細部までクリアに再現すると同時に広いダイナミックレンジを獲得。JBLヘッドホンのフラッグシップにふさわしい迫力のサウンドで音楽を再生します。スピーカーのプラスチック筐体にはJBLを象徴するオレンジのカラーを採用。イヤーカップから内部のオレンジ色を覗くことができます。

■デュアルマイクによるクリアな音声通話
「CLUB」シリーズでは、ノイズキャンセリング用のマイクの他に、通話など音声入力用のビームフォーミングマイクを搭載。周囲のノイズを低減させつつ通話が可能なため、どんな環境にも左右されず、プライベートにおいてもビジネスシーンでもクリアな音声で会話いただけます。
※同シリーズ「CLUB 950NC」、「CLUB PRO+ TWS」にも搭載しています。

■世界の著名DJがチューニングしたサウンドの視聴が可能

専用アプリ「My JBL Headphones」では、新しいアプリメニュー「STAGE+」が採用され、世界の著名なDJたちがチューニングしたイコライザーを通して、音楽をお楽しみいただけます。お好みのDJを選択することでイコライザーが自動調整され、実際に音を聴いているDJと同じ体験を提供します。多機能に対応したアプリで音をパーソナライズでき、自分だけの空間を実現しました。
※同シリーズ「CLUB 950NC」、「CLUB PRO+ TWS」にも一部対応しています。

■快適な着け心地を提供するプレミアムなデザイン
耳を覆うイヤーカップには、着け心地のよいクッションがついています。ボディ全体も耐久性の高い、高品質の素材で作られており、レザーをあしらったプレミアムでスタイリッシュなデザインのディテールが特徴です。長時間の着用でも痛くならず、快適にお使いいただけます。

■Bluetooth接続時でも最大約45時間※2 のワイヤレス再生
本製品は、2時間の充電で、最大約45時間※2 のワイヤレス再生を実現しました(Bluetooth接続時)。Bluetoothに接続しながらノイズキャンセリング機能をオンにした場合は、最大約23時間の連続再生が可能です。Bluetoothを接続した状態でも、1度の充電で丸1~2日ほどお使いいただけます。

■プロ仕様の充実したアクセサリーの同梱

本製品の付属品には、デュアルAUX端子や6.5mmの変換プラグなど、プロ仕様の外部アクセサリーを同梱しているため、接続先のデバイスによって多様に使い分けることが可能であり、より高音質のJBLサウンドの提供に貢献します。

< CLUB 950NCについて >
■JBLブランド初のハイブリッド型ノイズキャンセリング機能を搭載

本製品にもハイブリッド方式のノイズキャンセリング機能を採用しています。騒音集音用マイクをハウジング本体外側に配置したフィードフォワードマイクと、イヤーカップ内側のフィードバックマイクにより優れたノイズキャンセリングを実現しました。また、アンビエントアウェア機能と、トークスルー機能も備えています。音楽を楽しみたいときだけではなく、外部の音を遮断して集中したいときにも圧倒的なパフォーマンスを発揮します。

■バスブースト機能で臨場感ある豊かな重低音を提供
本製品には低音域を増強させるバスブースト機能を搭載。お好みでより深みとキックのある重低音と、全体的に臨場感のある高音質サウンドをお楽しみいただけます。

■ボール状に折りたためるコンパクトサイズな収納

折りたたみ式の本体は、コンパクトサイズにまとまりボール状になるため、付属の専用セースに入れて安全にお手軽に持ち運びが可能です。仕事や旅行などのお出かけの際にも荷物の邪魔にならず、どんなときでもJBLプロ・サウンドをお届けする便利なアイテムです。

■最大約55時間※2 のワイヤレス再生
ノイズキャンセリング機能がオフの状態では、最大約55時間※2 のワイヤレス接続が可能です。ノイズキャンセリングをオンにした場合でも、最大約25時間再生可能なため、連日の往復通勤時でも、ノイズキャンセリング機能によって外音を遮断して快適な音楽空間を作りながらも、十分な再生時間を確保します。

< CLUB PRO+ TWSについて >

 

■JBLブランド初のハイブリッド型ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン

本製品はハイブリッド式ノイズキャンセリング機能を採用したJBLブランド初の完全ワイヤレスイヤホンです。本体外側に配置されたフィードフォワードマイクと、鼓膜に近いドライバーユニット側に配置するフィードバックマイクを搭載。遮音性を高めたノイズキャンセリングを実現しました。周囲の余計なノイズに邪魔されず、パーソナルな空間でJBLプロ・サウンドをお楽しみいただけます。

■左右それぞれのイヤホン単体使用が可能なDual Connect
左右両方のイヤホンの使用に加え、どちらか片方の単体でも使用可能な「Dual Connect」機能を搭載。左右どちらか片方のイヤホン単体で音楽再生、通話が可能です 。周りの環境音を完全に遮断せず、外音をきちんと把握するため片方のみイヤホンを使用したい場合でも、便利にお使いいただけます。

■最大約32時間※2 のワイヤレス再生を実現

ノイズキャンセリング機能がオンの場合、イヤホン本体は、約2時間の充電で最大約6時間のワイヤレス再生が可能です。また、充電ケースにイヤホンを収納すれば最大約18時間分の充電をすることができ、合計で最大約24時間※2 の音楽再生を可能にしました。ノイズキャンセリング機能がオフの場合でも、最大約32時間※2(イヤホン本体で約8時間、充電ケース収納で約24時間)の連続再生が可能であり、通勤時に音楽を楽しむだけではなく、長時間にわたるビデオ会議などでも十分な再生時間を確保します。また、10分の充電で約1時間の再生を可能にするワイヤレス充電にも対応しているため、より簡単に手間なく充電することができです。

■日常の水飛沫から保護するIPX4対応
イヤホン本体は、雨の水滴や手洗いの際の水しぶきなどの生活防水に対応したIPX4※3 を搭載。日常の生活内で浴びる水飛沫であれば本体を保護することが可能なため、キッチンやベランダ、アウトドアなどのシーンでも安心してお使いいただけます。

■アプリで最適な大きさを確認できる3サイズのイヤーチップ

▲アプリメニュー画面▲アプリメニュー画面

イヤーチップはS、M、Lの3サイズを付属で同梱。「My JBL Headphone」アプリの「最適なフィット感をチェックする」というメニューにより、自分の耳の大きさに最適なイヤーチップサイズを確認することができます。

【主な仕様】

 

※ 価格、仕様は変更となる場合がございます。
※1 全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2020」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を2年連続で獲得しました。
※2 充電・再生時間は、ボリュームレベルや再生内容により異なります。
※3 防水性能IPX4は、あらゆる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響を受けないと定義されています。

<JBLについて> 
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、ブラジルワールドカップでは全競技場の6割がJBLの製品を採用しました。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG®、Harman Kardon®、Infinity®、JBL®、 Lexicon®、Mark Levinson®、Revel®を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハーマンインターナショナル株式会社 >
  3. 高機能を追求したJBLヘッドホンの最上位ライン「CLUB」シリーズが新たに誕生 JBLブランド初となるハイレゾとハイブリット式ノイズキャンセリング対応の3モデルを発売