つくば市 東京と連携してスタートアップ支援

つくば市が「スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム」に参画

 

つくば市はこのたび東京都により設立された「スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム※1」に参画します。本日開催されたコンソーシアムの設立会合には、毛塚つくば副市長が設立準備会メンバーとして出席しました。また、東京コンソーシアムの設立にあわせて、つくば市でもコンソーシアムを発足させて、ディープテック・スタートアップの世界的拠点都市の実現を目指します。

■毛塚つくば市副市長のコメント
つくば市には研究機関が集積しており、高い密度で研究シーズが存在し、「ディープテック」をベースとしたスタートアップが次々に生まれています。 今後、つくば市でも県や研究機関と協力してコンソーシアムを発足させて、ディープテック・スタートアップのエコシステムを強化していきます。東京コンソーシアムのみなさまとそれぞれの強みを生かして連携していければと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

※1 「スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム」
詳細については、東京都のプレスリリース「スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム」の設立についてをご参照ください。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/01/22/03.html

 

    スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム設立会合 
    記念写真撮影
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. つくば市 >
  3. つくば市 東京と連携してスタートアップ支援