【二度目の緊急事態宣言】72.5%は「発令に賛成」、中には“遅い”の声も

日本トレンドリサーチ・緊急事態宣言についての調査

日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)は、「緊急事態宣言」に関するアンケートを実施し、結果をサイト内にて公開したので、その中から一部を紹介します。
緊急事態宣言「発令に賛成」は72.5%、中には“遅い”の声も
菅義偉首相が、2021年1月4日の会見で、緊急事態宣言を再発令する方針を打ち出しました。

緊急事態宣言については、現在、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県を対象とした再発令を検討しており、経済への影響を最小限に抑えたいとして、限定的な措置を講じるようです。

今回は、全国の男女1500名を対象に、緊急事態宣言についてアンケートを実施しました。

調査期間:2021年1月4日~1月5日
集計対象人数:1500人
集計対象:男女


まずは、この時期においての「一都三県を対象とした緊急事態宣言」について、考えに当てはまるものを選んでもらいました。

72.5%が緊急事態宣言の「発令に賛成」と回答しました。

この結果を、今回の緊急事態宣言の対象となった一都三県と、その他の道府県、回答者の住んでいる地域別で集計するとこのようになりました。

「発令に賛成」と回答したのは、一都三県で68.7%、その他の道府県で74.8%でした。
また、“発令対象”である一都三県のほうがその他の道府県に比べて、「賛成」の割合は若干低い結果となりました。

弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて、それぞれの回答の理由なども紹介しております。
ぜひご覧ください。
https://trend-research.jp/6455/

<記事等でのご利用にあたって>
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチによる調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/6455/)へのリンク設置

【日本トレンドリサーチについて】  
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最近の出来事に関する意識調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NEXER >
  3. 【二度目の緊急事態宣言】72.5%は「発令に賛成」、中には“遅い”の声も