政治のことがよくわからないまま、また選挙が来てしまった人へ――2000年読み継がれるキケロの名著から読み解く『政治家を選ぶ方法』発売!佐藤優氏の解説を収録。

プレゼント企画、掲載用画像等協力もいたしますので、ご検討頂けましたら幸甚です。何卒よろしくお願い申し上げます。

 
  • 古代ローマ最大の政治家・キケロの政治哲学書を読んで考える、政治家を選ぶ方法
政治のことがよく分からないのに、また選挙が来てしまった…

そもそも政治って何なんだろう…

選挙が近づくたびに、そんな思いになる人も多いのではないでしょうか?

 本書は、古代ローマで「祖国の父」と慕われた大政治家・キケロが残した政治に関するさまざまな言葉をわかりやすくまとめたもの。

名著『国家論』をはじめ、その思想はアメリカ建国の父たちも大いに参考にし、欧米ではキケロは教養として知っておくべき人物の一人とされています。

 ・政治とは、政治家の役割とは何か?

・政治屋(politician)と政治家(statesman)の違いとは?

・民主主義が必ずしも良い政治体制と言えないのはなぜか?

・選挙で気を付けるべき政治家の特徴とは?

 増税、政治とカネ、権力の一極集中、移民問題など。
現代の日本とも重なる問題をかかえていた古代ローマで政治を担っていたキケロが考える、良い政治とは?
2000年間読み継がれるキケロの言葉には、現代を生きる私たちがどんな政治家を選ぶべきか、普遍的なヒントが詰まっています。

 
  • 佐藤優氏がキケロの言葉を解説! 
 



巻末では、数々の政治家と仕事を共にしてきた佐藤優氏(作家・元外務省主任分析官)の解説を収録!

 ・日本人の投票率が低いのは、政治の構造に問題がある?

・国民全体の代表を装う政治家には要注意?

・コロナ禍で世界の政治の潮流はどう変わったか?

 
キケロの言葉を読んだうえで、日本に暮らす私たちが、どのような目線で政治家を選ぶべきなのか解説しています。
選挙のまえに一度は読んでおきたい、政治哲学の入門書として、ぴったりの一冊です!

 
  • 気軽に読めて一生役に立つ!哲人に学ぶ人類の知恵シリーズ
 



 プリンストン大学出版局の「哲人に学ぶ人類の知恵シリーズ」は、約2000年前の哲人たちの、現代でも役に立つ知恵をわかりやすく再編集したシリーズ。

シリーズ全巻、好評発売中!

『2000年前からローマの哲人は知っていた 怒らない方法』(9784866512280)
『2000年前からローマの哲人は知っていた 死ぬときに後悔しない方法』(9784866512297)
『2000年前からローマの哲人は知っていた 人と仲良くする方法』(9784866512303)
『2000年前からローマの哲人は知っていた 幸せに年を重ねる方法』(9784866513584)
『2000年前からローマの哲人は知っていた 自由を手に入れる方法』(9784866513799)
『2000年前からローマの哲人は知っていた 選ばれる方法』(9784866514116)

 
  • 著者情報
・著者 マルクス・トゥッリウス・キケロ(Marcus Tullius Cicero)
紀元前106年〜紀元前43年。古代ローマの政治家・哲学者・文筆家。ローマ帝国の南に位置する街アルピーノで騎士階級の家に生まれる。シチリア属州判事時代に政治の腐敗を雄弁かつ鋭く指摘、その後、数々の官職を経験し、紀元前63年に執政官(コンスル)に選ばれる。カエサルの後継者マルクス・アントニウスと反目したことで、アントニウス側の手によって命を落とす。存命中はその卓越した文才を生かし、『国家論』をはじめ、政治や倫理、宗教、老いなど幅広いテーマで著作を記した。

・編者 フィリップ・フリーマン(Philip Freeman)
人文学教授。ペパーダイン大学でフレッチャー・ジョーンズ西洋文化講座(西洋文化の各分野の博士号取得者が集まるプロジェクト)を主宰する。本書のシリーズにて編者、翻訳者をつとめるほか、『Searching for Sappho』(ノートン出版)、『Oh My Gods: A Modern Retelling of Greek and Roman Myths』(Simon & Schuster)など著書多数。カリフォルニア、マリブ在住。

・訳者 竹村奈央(たけむら なお)
1973年、茨城県生まれ。同志社大学文学部卒業。アルバイト先の閉店を機に40代で英語をやり直し、現在は出版翻訳に携わる。訳書に『2000年前からローマの哲人は知っていた 人と仲良くする方法』(文響社)、共訳書に『死ぬまでに観ておきたい 世界の写真1001』(実業之日本社)、『世界のラン大図鑑』(三省堂)などがある。

 ・解説者 佐藤優(さとう まさる)
作家、元外務省主任分析官。1960年、東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。現在は、執筆活動に取り組む。『国家の罠』(新潮社)で毎日出版文化賞特別賞受賞。『自壊する帝国』(新潮社)で新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞受賞。おもな著書に『国家論』(NHKブックス)、『私のマルクス』(文藝春秋)、『世界史の極意』『大国の掟』『国語ゼミ』(NHK出版新書)等、ほかにも著書多数。

 
  • 商品詳細
『2000年前からローマの哲人は知っていた 政治家を選ぶ方法』
原題:How to Run a Country
上製、160ページ、B6変形
本体価格:1280円
ISBN: 9784866514390
発売日:2021/11/12
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文響社 >
  3. 政治のことがよくわからないまま、また選挙が来てしまった人へ――2000年読み継がれるキケロの名著から読み解く『政治家を選ぶ方法』発売!佐藤優氏の解説を収録。