【FRONTIER】DSDS機能・ダブルカメラ搭載 Android7.0・5.5インチ スマートフォン(SIMフリー)販売開始

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2017年5月19日(金)より、DSDS(デュアルSIM デュアルスタンバイ)機能やダブルカメラ搭載のAndroid7.0 5.5インチスマートフォンFR7101AK (SIMフリー)の販売を開始しています。

■製品の概要
このたび発表する新製品は、動画を見ながらWEBページを閲覧出来るなど2つのアプリを同時に表示できるAndroid7.0のスマートフォンです。2枚のSIMを搭載でき、その2枚のSIMの両方で同時に待ち受けができる『DSDS機能』や後からピント位置を変更できる『ダブルカメラ』を搭載しています。さらに、8コアプロセッサー、メインメモリ4GB、内蔵ストレージ64GBを備え、安定的に安心して利用できます。


■製品の特長
<ダブルカメラを搭載>
2つのカメラレンズで写真を撮る、ダブルカメラを採用。撮影後にピントの位置を変更することで、まるで一眼レフで撮影したような写真に仕上げることができます。

<5.5インチ大画面 屋内外でも見やすいIPSディスプレイ>
5.5インチ(1920×1080)の大画面で、 試合の臨場感や迫力を楽しむことができます。 またIPSディスプレイは明るさに優れており、室内でも晴天の屋外でも細部まで見やすく、 色鮮やかな映像を楽しめます。

<デュアルSIM デュアルスタンバイ>
デュアルSIM デュアルスタンバイ(DSDS)とは、片方のSIMを使用している状態で もう一つのSIMを使用することが可能な端末の事を言います。 例えば1枚目にガラケー契約の音声格安SIM、2枚目に格安データ通信専用の SIMを入れるなどで費用を抑えることが可能です。

<大人気ゲームも楽しめるジャイロセンサー搭載>
ジャイロセンサー(傾き感知センサー)を搭載しています。 そのため、大人気ゲームもスムーズに楽しめます。容量もメモリも大きく、ハイスペックだからこそ、 アプリもサクサク起動し、ゲームやアプリに最適なスマートフォンです。

<指紋認証センサー搭載>
事前登録した指でタッチするだけでロックの解錠が可能。 ストレスフリーなユーザビリティと高いセキュリティを実現しました。


こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2017年5月19日(金)より販売を開始しています。

▽スマートフォンはこちらから
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1705190201


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地   : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立            : 昭和26年12月14日
■資本金         : 1億2245万円
■代表者         : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容   : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品   : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インバースネット株式会社 >
  3. 【FRONTIER】DSDS機能・ダブルカメラ搭載 Android7.0・5.5インチ スマートフォン(SIMフリー)販売開始