新たな資産形成のトータルソリューション「ターゲットイヤーラップサービス」が誕生!

‐お客様一人ひとりにカスタマイズした運用が可能に‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、オランダ王国の大手金融機関NNグループの資産運用会社NNインベストメント・パートナーズ株式会社(代表取締役社長:木村 弘志、本社:東京都千代田区、以下「NNインベストメント・パートナーズ」)と協同で、2018年7月30日(予定)より、資産形成に関する新たなソリューション「ターゲットイヤーラップサービス」の提供を開始することとなりましたので、お知らせします。なお、サービス開始当初は、対面型のラップサービスとして、独立系ファイナンシャルアドバイザー(以下「IFA」)※1を通じてお客様に提供を行ってまいります。
今回提供する「ターゲットイヤーラップサービス」は、業界初※2のターゲットイヤー運用をベースとする投資一任型の運用サービスです。ターゲットイヤー運用とは、あらかじめ目標とする運用期間(以下「ターゲットイヤー」)を定め、ターゲットイヤーの経過に応じて積極運用から徐々に安定運用に切り替えて運用する手法です。本ラップサービスは、従来のターゲットイヤー型ファンドでは実現できなかった、お客様の設定したターゲットイヤーに応じて、お客様毎に積極運用型と安定運用型ファンドの組入れ比率を調整するなど、お客様一人ひとりにカスタマイズした運用が可能となります。また、お客様のニーズや、ライフイベントの変化に合わせて、運用を継続しながら、運用コースやターゲットイヤーを柔軟に変更することも可能になります。

NNインベストメント・パートナーズは、グループ会社の保険事業資産の運用で培ったノウハウを活かし、リスクに配慮した商品設計をベースにしたファンドを「ターゲットイヤーラップサービス」用に新たに設定するとともに、運用者である楽天証券に対し、ターゲットイヤー運用に基づいた運用方針の見直しやアセットアロケーション(資金配分)についての助言も行います。また、IFAがお客様に本ラップサービスを提案する際のコンサルティングツールの提供・運営も行ってまいります。

本ラップサービス開始当初は、IFAを通じてお客様に提供を行ってまいりますが、将来的には、多くのお客様にご利用いただけるよう、販売網の拡大を促進してまいります。楽天証券とNNインベストメント・パートナーズは、お客様一人ひとりの資産形成にお役に立つことを最優先にサービスを提供してまいります。

■「ターゲットイヤーラップサービス」の魅力
①お客様一人ひとりにカスタマイズした運用プランを提供
お客様の設定したターゲットイヤーに応じて、お客様毎の運用商品の組入れ比率を調整できます。また、ターゲットイヤー経過後には、安定運用を継続します。

②運用中も柔軟にプラン変更が可能
ターゲットイヤー型ファンドでは、運用プランを見直す場合、運用中のファンドを解約し、ターゲットイヤーの異なるファンドを新たに購入するという手続きが必要でしたが、本ラップサービスでは、運用を継続しながら、お客様のニーズやライフイベントの変化に合わせて最適な運用プランに変更することが可能です。

③リスクに配慮した商品設計
グループ会社の保険事業資産の運用で培ったノウハウを活かし、長期的かつ安定的な運用で実績を持つNNインベストメント・パートナーズが、本ラップサービスで投資するファンドを提供するとともに、運用者である楽天証券に対し、ターゲットイヤー運用に基づく運用方針の見直しやアセットアロケーション(資金配分)についての助言を行います

④IFAをサポートするコンサルティングツールを提供
お客様のヒアリング結果を入力すると、リスク許容度に合わせた推奨プランが瞬時に提示されるコンサルティングツールを無料でIFAに提供します。本ツールを利用することで、投資タイプ・ターゲットイヤー・投資額を調整しながら、お客様の目標に合わせて細かいコンサルティングを行うことが可能になります。

※1:IFAとはIndependent Financial Advisorの略です。金融機関から独立して活動する資産運用コンサルタントです。特定の銀行・証券・保険会社の営業方針に縛られないため、お客様のニーズを最優先したご提案をすることができます。

※2:業界初=お客様ご自身によるターゲットイヤー設定が可能なラップサービスは他にないことを確認(2018年7月11日現在 独自調査による)

楽天証券株式会社について:
楽天証券は、1999年3月日本初のオンライン専業証券として誕生し、260万口座(2018年3月末時点)を超える顧客基盤を持つ業界大手の一角をなす証券会社です。多彩な商品ラインナップをはじめ、独自のトレーディングツール「MARKETSPEED」、スマートフォンアプリ「iSPEED」など、常にお客様の立場に立った革新的なサービスを通じて、個人投資家の資産形成の実現と最良の取引環境の提供に努めています。また、楽天グループの各種サービスの利用によって貯まる楽天スーパーポイントで投資信託の買付ができるなど、楽天グループの強みを最大限に活かしたサービスも提供しています。

NNインベストメント・パートナーズ株式会社について:
NNインベストメント・パートナーズはユーロネクスト・アムステルダムに上場しているNNグループに属する資産運用部門の総称です。オランダのハーグに本拠を置き、運用資産残高は約2,400億ユーロ*(31.4兆円)にのぼります。1,100名以上の社員を擁し、欧州、米国、ラテンアメリカ、アジア、中東など15カ国で資産運用サービスを提供しています。
* 2018年3月末現在 1ユーロ=130.94円で換算

 以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

商号等:NNインベストメント・パートナーズ株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第300号加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、日本証券業協会
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天証券 >
  3. 新たな資産形成のトータルソリューション「ターゲットイヤーラップサービス」が誕生!