アクセンチュア、データアナリティクス・サービスに関するエベレスト・グループの「PEAK Matrix(TM)レポート2019」でリーダー企業に認定、最高評価を獲得

【ニューヨーク発:2019年10月31日】アクセンチュア(NYSE: ACN)は、市場調査会社のエベレスト・グループが発行したデータアナリティクス・サービスに関する最新調査「PEAK Matrix(TM) for Data and Analytics Service Providers 2019(PEAKマトリックス データアナリティクス・サービスプロバイダー2019)、以下 PEAK Matrix(TM)」においてリーダー企業に認定され、「市場へのインパクト」と「ビジョンと能力」の両カテゴリーで最高の評価を獲得しました。

PEAK Matrix(TM)では、リーダー企業は「広範にわたる統合プラットフォームの開発力と、業界や個々の事例に合わせたアクセラレーターによって実証期間を短縮し、迅速に成果を出した企業」と定義しています。アクセンチュアは、「データアナリティクス・ソリューションの包括的なポートフォリオ」が高く評価され、リーダー企業に認定されました。また同レポートはアクセンチュアを「イノベーションへの注力」と「高度な分析スキルを備えた豊富な人材層」を持つ企業としても評価しています。

アクセンチュア テクノロジーのグループ・テクノロジー・オフィサー兼データ・ビジネス・グローバル・リードであるサンジーヴ・ボラ(Sanjeev Vohra)は次のように述べています。「多くの企業が、データからより多くの知見と価値を引き出すべく努力を重ねています。しかし、最適なデータを最適なタイミングで見つけ出すことは、非常に複雑なプロセスが伴います。アクセンチュアではお客様に対して、オンプレミス、クラウド、またはそれらのハイブリッド環境で機能し、導入が容易なデータ・サプライチェーンのソリューションを提供しています。アクセンチュアでは、自動化技術などを用いてお客様が複数のソースから得られるデータを整理して、シームレスなデータフローの実現し、ビジネスの意思決定を的確かつ迅速に行えるよう強力に支援します。」

エベレスト・グループは本レポートの一環として、データアナリティクス業界の動向を分析し、サービス事業を行う21社を複数の観点で分類しました。PEAK Matrix(TM)は、データアナリティクス・サービス事業者の市場での実績とデリバリーを確実に成功させる能力について、データを基に客観的に相対評価するフレームワークです。

エベレスト・グループのPEAK Matrix(TM)の抄録は、こちら(英文のみ)をご覧ください。 
https://www.accenture.com/_acnmedia/Accenture/Conversion-Assets/Secure/pdf-no-index-3/Accenture-Everest-Group-PEAK-Matrix-Data-Analytics-Service-Providers-2019


アクセンチュアについて
アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する49万2,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細は www.accenture.com を、
アクセンチュア株式会社の詳細は www.accenture.com/jp をご覧ください。


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクセンチュア株式会社 >
  3. アクセンチュア、データアナリティクス・サービスに関するエベレスト・グループの「PEAK Matrix(TM)レポート2019」でリーダー企業に認定、最高評価を獲得