国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」、累計流通額100億円到達から8ヶ月で150億円突破

2020年末には累計流通額300億円突破見込み

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 )が運営する国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE (キャンプファイヤー)」は本日(2019年10月28日)、累計流通額150億円を突破いたしました。2011年6月のサービス開始から7年8ヶ月となる2019年2月に累計流通額100億円到達、それから僅か8ヶ月で150億円突破となります。

サービス開始(2011年6月)からこれまでの累計流通額推移

 

サービス開始(2011年6月)からこれまでの累計流通額推移サービス開始(2011年6月)からこれまでの累計流通額推移

累計流通額150億円を早期に突破した背景として、2019年4月に開始したテレビCMや手数料キャンペーン等の施策をきっかけに、多くの方がプロジェクトに挑戦いただいた結果、これまでのペースを上回る成長速度で流通額・支援者数の増加に至りました。


流通額・支援者数の四半期毎推移(期間:2016年1月-2019年9月)
2019年7-9月の流通額18.6億円(昨年対比 145.3%)、支援者数23.9万人 (昨年対比 177.0%)と四半期毎の流通額が過去最高値を記録しております。また、現在のサービス成長率や市場環境から算出し、2020年末には累計流通額300億円の到達を見込んでおります。

 

流通額・支援者数の四半期毎推移(期間:2016年1月-2019年9月)流通額・支援者数の四半期毎推移(期間:2016年1月-2019年9月)

今後も起案者・支援者双方にとって安心してプロジェクトに挑戦できる環境整備や施策を講じながら、クラウドファンディング利用者の拡大に努め、2019年9月に開始した融資型クラウドファンディング事業などの推進も合わせて、あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、個人、アーティスト、クリエイターや中小企業、スタートアップ、NPO、社会起業、すべての方に、想いが乗ったカラフルなお金が巡る世界を実現してまいります。


株式会社CAMPFIREについて
あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2019年10月28日時点)までに27,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ166万人以上、流通金額は150億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

名称|株式会社CAMPFIRE
代表取締役CEO|家入 一真
所在地|東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
設立|2011年1月14日
資本金|30億9,052万円(資本剰余金含む)
事業内容|購入型クラウドファンディング事業、融資型クラウドファンディング事業、それらに付帯する事業の企画・開発・運営。

貸金業者登録番号|東京都知事 (1) 第31656号
日本貸金業協会会員|第006005号
加盟指定信用情報機関|株式会社日本信用情報機構

株式会社CAMPFIRE|https://campfire.co.jp
国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」|https://camp-fire.jp/
融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」|https://owners.camp-fire.jp/


本件に関する報道関係者からのお問合せ先
株式会社CAMPFIRE 広報担当宛
https://campfire.co.jp/contact/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CAMPFIRE >
  3. 国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」、累計流通額100億円到達から8ヶ月で150億円突破