プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般財団法人 日本国際協力センター
会社概要

外務省が推進する対日理解促進交流プログラム「MIRAI」欧州15か国から、訪日団が約3年ぶりに来日します!           

JICE 一般財団法人 日本国際協力センター

経済・ビジネス・環境分野の研究に携わる大学生・院生・社会人35名が来日します。東京・大阪・神戸で日本経済の仕組み、日本のものづくり産業、及び環境への取り組みを学び、日本の〝今″と世界の〝未来″を考えます。

 

外務省が推進する国際交流事業、対日理解促進交流プログラム「MIRAI」の一環として、欧州15か国の大学生、大学院生、社会人35名が東京都、大阪府、兵庫県を訪問し視察、交流、文化体験をします。


都内では、日本最大の証券取引所である東京証券取引所の施設を視察するとともに、伝統ある浅草商店街で街の活気を体感しながら、歴史・伝統を守る取り組みや、街の更なる活性化のための活動について学びます。

大阪では、大阪府が運営する現代のものづくり産業を支援する施設MOBIOを、神戸では、アジア初のSDGs課題解決施設であるUNOPS S3i Innovation Centre Japan/起業プラザひょうごを視察します。

また、神戸大学、上智大学を訪れ、同世代の学生との知的交流を行います。キャンパスツアーや日本文化体験、意見交換などを通して相互理解を深め、友情を育み、欧州諸国と日本の将来のリーダーたちによるネットワークを構築します。

参加者は、日本の<経済・ビジネス・環境(グリーン、エコ)>に関する様々な取り組みや挑戦など幅広く学ぶことで、日本社会や政策への関心・理解を深め、日本の魅力を発信し、日本と世界が協力し合うことで形成されていく、より良い未来について考察します。


【開催概要】
名称:対日理解促進交流プログラム「MIRAI」訪日プログラム(テーマ:経済・ビジネス・グリーン)
日時:2022年12月16日(金)〜12月22日(木)
内容:
        12月16日(金) 来日
                              【オリエンテーション】
        12月17日(土)【歴史的建造物等視察】 浅草(協同組合浅草商店連合会)
                【移動】東京都から大阪市内へ移動
        12月18日(日)【テーマ関連施設・機関視察】おおさかATCグリーンエコプラザ
                              【文化体験・交流】茶道体験
        12月19日(月)【テーマ関連施設・機関視察】
                                  堺伝統産業会館、ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)
                              【歴史的建造物等視察】大阪城
        12月20日(火)【テーマ関連施設・機関視察】
                   UNOPS S3i Innovation Centre Japan/起業プラザひょうご
                              【学校交流】神戸大学( 六甲台第1キャンパス )
                              【移動】神戸市内から東京都へ移動
       12月21日(水)【学校交流】上智大学(四谷キャンパス)
                             【地域産業・企業視察】東京証券取引所
                             【ワークショップ、成果報告会】外務省
       12月22日(木)  帰国

対象:対日理解促進交流プログラム「MIRAI」(テーマ:経済・ビジネス・グリーン) 参加者35名※以下の欧州15か国の大学生・大学院生・社会人が参加予定
(ベルギー、キプロス、デンマーク、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイスランド、イタリア、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スロベニア、スペイン、英国 (国名アルファベット順))

使用言語: 英語、日本語
実施団体: 一般財団法人 日本国際協力センター(JICE)

 


【対日理解促進交流プログラム「MIRAI」事業概要】
対日理解促進交流プログラム「MIRAI」は、日本と欧州及び中央アジア・コーカス地域との間で、将来活躍が期待される優秀な若手人材をグループで招へいする、日本政府(外務省)が推進する事業で、JICEがプログラム企画・運営を受託しています。人的交流を通じ、日本の政治・経済・社会・文化・歴史・外交政策等に関する日本についての理解を促進するとともに、未来の親日派・知日派を発掘・育成することを推進しています。また、参加者に日本の外交姿勢や魅力等について積極的に発信してもらうことで国際社会における対日イメージの向上や日本への持続的な関心の増進に寄与し、欧州、中央アジア・コーカサス地域における対日理解の促進と、深い相互理解に立脚した日欧関係の発展を図ることを目的としています。

  
【本件に関するお問い合わせ先】
一般財団法人日本国際協力センター(JICE) 国際交流部
お問い合わせフォーム:https://www.jice.org/contact/index.html

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ep/page23_001476.html

会社概要

一般財団法人 日本国際協力センター

6フォロワー

RSS
URL
https://www.jice.org
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都新宿区西新宿2-7-1 新宿第一生命ビルディング16階
電話番号
03-6838-2700
代表者名
吉田 耕三
上場
未上場
資本金
10億円
設立
1977年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード