大阪地下街が実施する「6地下街共通プレミアム付デジタル商品券」において「おまかせeマネー」が採用

株式会社エヌ・ティ・ティ・カードソリューション(代表取締役社長:赤星 賢太、以下「NTTカードソリューション」)が提供するデジタル通貨発行代行サービス『おまかせeマネー』(以下「おまかせeマネー」)が、大阪地下街株式会社(代表取締役社長: 町野 和道、以下 「大阪地下街」)が実施する「6地下街共通プレミアム付デジタル商品券」(以下「デジタル商品券」)のプラットフォームとして採用されました。
1. 「デジタル商品券」実施の背景
大阪地下街が運営する6つの地下街(ホワイティうめだ、ドーチカ、コムズガーデン、なんばウォーク、NAMBA なんなん、あべちか)でご利用いただける「6地下街共通プレミアム商品券」は2019年にも発行しており、お客様より好評をいただいておりました。一方で紙の商品券は法律上お釣りを出すことが出来ないことから、単価の低いお買い物をしていただく場合に制限があったこと、お店では紙商品券の精算等による作業で、業務効率が下がってしまうなどの課題があると伺いました。
今回、NTTカードソリューションが提供する「おまかせeマネー」により、「6地下街共通プレミアム商品券」をデジタル化することで、1円単位でご利用いただけることによる利便性の向上や、精算等の効率化を図ります。
また、コロナ禍により衛生的な取引を希望されるお客さまに対しても、一定の効果を期待できるものと考えております。

2. 「デジタル商品券」の概要
QRコード決済による総額1億2,000万円分の「デジタル商品券」を販売します。
(1)発行主体:大阪地下街株式会社
(2)販売価格:1口6,000円分のデジタル商品券を5,000円で販売(お一人様3口まで購入可能)
(3)販売期間:2022年7月29日(金)11時~ 売切れ次第終了

<専用サイト>
https://omakase-emoney.jp/customer/ap/OEM202110/dem/dem010000.do
※デジタル商品券の購入にあたっては、上記専用サイトへアクセスの上、事前に利用者登録が必要です。
(4)利用期間:2022年8月5日(金)~2022年10月31日(月)
(5)利用可能店舗:6地下街の約500店舗にてご利用可能

<ご利用可能な店舗>
https://6chikagai.osaka-chikagai.jp
(6)デジタル商品券の利用方法

<商品券購入の手順>
①ご自身のスマホ・タブレット端末からWEBブラウザで専用サイトへアクセスし、利用者登録を実施。
②専用サイトにログインし、クレジットカードでデジタル商品券を購入。
<店舗での支払い手順>
③店舗のレジ横に設置されているQRコードを読み取る。
④支払額を入力し、店員に確認してもらう(1円単位で入力可能)。
⑤「お支払」ボタンをタップする。
⑥支払が完了すると、決済結果のメールが届くため内容を確認する。
※具体的な操作手順は下記の動画マニュアルを参照ください。
(デモ画面による動画マニュアルのため、実際の画面と一部異なります)
・新規登録手順 https://youtu.be/WxyiD9jzKs0
・専用サイトログイン手順 https://youtu.be/mrakuBzzFW0
・支払い手順 https://youtu.be/e2MVeCVPFPY

3. おまかせeマネーの概要
(1)特長: 
・これまでの電子マネー事業の豊富なノウハウを活かし、「商業施設限定のオリジナル電子マネー」の発行・運用をトータルでサポートする「オリジナル通貨プラットフォームサービス」を提供します。

(2)サービス提供元:NTTカードソリューション
(3)サービス詳細:https://info.omakase-emoney.jp/
※『おまかせeマネー』はNTTカードソリューションの登録商標です

4. その他関連情報
・大阪地下街ホームページ
https://www.osaka-chikagai.jp/
・商品券特設サイト
https://6chikagai.osaka-chikagai.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東日本電信電話株式会社 >
  3. 大阪地下街が実施する「6地下街共通プレミアム付デジタル商品券」において「おまかせeマネー」が採用