葉加瀬太郎さんが特別審査員として登場!第2回「もうひとつの京都」合唱コンクール参加団体募集

決選は平成30年1月28日(日)、ロームシアター京都・メインホールで開催

京都府では、古都京都だけではない府域の魅力をお伝えする「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンの一環として、世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さん作曲の組曲「もうひとつの京都」による、広報プロモーションを行っています。昨年度初めて、この楽曲を課題曲とした合唱コンクールを開催、大盛況のうちに幕を下ろしましたが、第2回目となる今年度は、作曲者の葉加瀬太郎さんをお迎えし、平成30年1月28日(日)ロームシアター京都・メインホールにて開催します。応募締め切りは9月29日(金)、課題曲楽譜の進呈は9月22日(金)まで、8名以上のグループ・団体ならどなたでもご参加いただけます。一次音源審査を通過すれば、葉加瀬太郎さんの待つロームシアター京都での決選へ。奮ってご応募ください!
 

<コンクール募集概要>
募集期間:平成29年7月14日(金)~9月29日(金)
応募資格:8名以上の団体又はグループ
課 題 曲:組曲「もうひとつの京都」合唱版(混声四部・女声三部・同声二部)
作曲:葉加瀬 太郎/作詞:松井 五郎/編曲:増田 真結
第1曲:茶かほる ~「お茶の京都」のテーマ~
第2曲:懐かしの里山へ ~「森の京都」のテーマ~
第3曲:天とつながる海 ~「海の京都」のテーマ~
上記3曲のうちいずれか1曲(声部は問わない) 
自 由 曲:制限時間(課題曲・自由曲合わせて8分)以内であれば曲目・曲数は問わない
審 査 員:葉加瀬太郎(ヴァイオリニスト)、鈴木捺香子(合唱指揮者)、富岡健(指揮者)、増田真結(作曲家)、小林千恵(ピアニスト)※敬称略
応募方法: 参加申込書を一次審査用音源とともに提出。募集要項、楽譜申込など詳細は「もうひとつの京都、行こう。」特設サイト(http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/)から
問合せ先:「もうひとつの京都」合唱コンクール実行委員会事務局(京都府広報課内)TEL:075-414-4074  FAX:075-414-4075 E-mail:koho@pref.kyoto.lg.jp

【第2回「もうひとつの京都」合唱コンクール開催概要】
日時:平成30年1月28日(日)13時~17時
場所:ロームシアター京都・メインホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13)
主催:「もうひとつの京都」合唱コンクール実行委員会   
※開催告知及び観覧募集は、12月初旬を予定 

【「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーン について】
 古都京都だけではない「海・森・お茶の京都」の魅力をお伝えしようと、平成26年11月から京都府が展開する音楽と映像によるキャンペーン。宇治茶の茶畑が広がる府南部地域の「お茶の京都」、美山かやぶきの里など里山の風景を残す中部の「森の京都」、天橋立はじめ美しい海の景観が楽しめる北部の「海の京都」をテーマに、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎氏が書き下ろした組曲「もうひとつの京都」に乗せ、ショートムービーを配信中。動画は、再生回数約12万7千回(3篇+予告篇/平成29年8月現在)。国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015において、「第四回観光映像大賞」を受賞。
 組曲「もうひとつの京都」については、平成27年に葉加瀬太郎さんデビュー25周年記念アルバム「DELUXE」〜Best Duets〜 に森山良子さんが歌ったヴォーカルヴァージョンが収録され、また、28年には、葉加瀬さんソロデビュー20周年記念アルバム「JOY OF LIFE」にオリジナル(ヴァイオリン)ヴァージョンが収録され、同年9月~12月までの全国ツアーでも演奏された。
 楽曲は、吹奏楽版、合唱版に編曲され、京都府内外のイベントや音楽フェスティバル、コンクールなど、様々なシーンで演奏されている。

 

 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都府 >
  3. 葉加瀬太郎さんが特別審査員として登場!第2回「もうひとつの京都」合唱コンクール参加団体募集