2019年度決算(案)のご報告

メットライフ生命保険株式会社(代表執行役 会長 社長 最高経営責任者 エリック・クラフェイン)の2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)の決算(案)をお知らせします。
決算概況
  • 新契約年換算保険料は、924億円(前年度比 △30.7%)
  • 保険料は、1兆6,469億円(前年度比 △15.9%)
  • 保有契約件数は、945万件(前年度末比 +1.9%)
  • 基礎利益は、1,281億円(前年度比 △9.9%)
  • ソルベンシー・マージン比率は、798.7%(前年度末比 △90.9ポイント)

業績ハイライト

以上

メットライフ生命について
メットライフ生命は日本初の外資系生命保険会社として1973年に営業を開始し、現在は世界有数の生命保険グループ会社、米国メットライフの日本法人としてお客さまに常に寄り添い、最適な保障を選ぶお手伝いをしています。多様な販売チャネルを通じて、個人・法人のお客さまに対し幅広いリスクに対応できる、革新的な商品の提供に努めています。http://www.metlife.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メットライフ生命 >
  3. 2019年度決算(案)のご報告