4月16日は「エスプレッソの日」おうちで本格バリスタ体験ができるグラインダー付きエスプレッソ・カプチーノメーカー、「デロンギ ラ・スペシャリスタ・プレスティージオ」日本導入決定!

5月25日(水)に正式発表予定。同時にコーヒーを愛する人から抽選で30名様を、先行体験会にご招待!

 デロンギ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:杉本敦男)は、6月に、日本初上陸の新しいカテゴリーである「グラインダー(豆挽き)機能」を搭載したエスプレッソ・カプチーノメーカー、「デロンギ ラ・スペシャリスタ・プレスティージオ グラインダー付きエスプレッソ・カプチーノメーカー」の導入を発表いたします。4月16日(土)「エスプレッソの日」より特設サイトを公開し、5月25日(水)に本製品についての正式発表を予定しております。

 近年のコーヒーの飲用トレンドとして、コーヒーを飲む頻度の増加につれ、コーヒー豆やメニューにもよりこだわり、自分で豆から挽くなど、ひと手間かけてコーヒーを愉しむ「本格派」も多く(*1)、嗜好品としてだけではなく「体験」としてのコーヒーの楽しみ方の広がりがうかがえます。

 今回発売予定の新製品は、エスプレッソ・カプチーノメーカーに「グラインダー機能」を搭載した日本では新しいカテゴリーの独自製品で、欧州、豪州を中心に世界的に大変好評を得ており、日本には初上陸となります。また、デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカーのうち最上位モデルです。現在エスプレッソ・カプチーノメーカーをはじめとするコーヒーマシン市場において世界的トップシェア(*2)を誇るデロンギより、近年のコーヒー需要の高まりや愉しみ方の広がりを受け、これまでにない、ひと手間かけてコーヒーを淹れる「過程」やバリスタのような本格的な「体験」をお愉しみいただくことに重きを置いた、趣味性の高い製品の発売に至りました。本格的なおいしいコーヒーをお愉しみいただけることはもちろん、マニュアル操作やプロのバリスタが使うレベルの機能も備えた「趣味性」の高さにこだわり、豆選びから自分好みの一杯、ラテアートなど、コーヒーに対するパッションと向き合いながら、究極の一杯を淹れる時間やプロセスを愉しみたい方にご満足いただける製品となっています。

 また、新製品の発売を記念して、4月16日(土)「エスプレッソの日」より、特設サイトを公開するとともに、発売前の5月下旬には、コーヒー愛好家へ向けた新製品を先行体験できる限定イベントも開催いたします。応募方法など詳細は、以下URLの特設サイトよりご確認ください。

(*1)デロンギ調べ(2021年10月1日配信 コロナ禍におけるコーヒーの飲用調査(2021年度版)に関するニュースリリースより)
(*2)コーヒーメーカー売上No.1(独立調査機関調べ2020年1月~12月世界46カ国金額シェア)

 


●日本初上陸!
グラインダー付きエスプレッソ・カプチーノメーカー新製品の独自ポイント
日本初上陸カテゴリーの製品であり、デロンギのエスプレッソ・カプチーノメーカーの最上位モデル


本製品は、エスプレッソ・カプチーノメーカーに「グラインダー(豆挽き)機能」を搭載した、日本市場初、エスプレッソ・カプチーノメーカーのなかでも新しいカテゴリーの製品です。
また、デロンギのエスプレッソ・カプチーノメーカーでは最上位に位置するモデルとなり、ひと手間かけてコーヒーを淹れる「過程」やバリスタのような本格的な「体験」をお楽しみいただくことに重きを置いた、趣味性の高い製品です。
製品スペック詳細や販路情報は、5月25日(水)に正式発表を予定しております。
既存のデロンギのエスプレッソ・カプチーノメーカーの製品ラインナップは、以下サイトよりご確認ください。
https://barista.delonghi.co.jp/products/espresso.html

●「コーヒー愛、極まれり」をテーマとした先行製品体験イベントの実施について
「デロンギ ラ・スペシャリスタ・プレスティージオ グラインダー付き
エスプレッソ・カプチーノメーカー」の発売に先駆けてスペシャルイベントを開催。
抽選で30名様をご招待いたします。

先行体験会概要
バリスタおよびラテアーティストのトークを交えた実演によるラ・スペシャリスタ・プレスティージオ先行体験会
■日程:2022年5月25日(水)
■会場:四ツ谷駅周辺(都内) ※当選者にのみご案内
■参加人数:抽選で30名様をご招待
■応募方法:下記キャンペーン特設サイトにアクセスし、必要事項を記入の上エントリー
https://barista.delonghi.co.jp/campaign/laspecialista2022/
■締め切り:2022年4月28日(木)23:59
■参加予定バリスタ:國友栄一、ラテアーティストほか

 

 


参加予定バリスタ プロフィール
國友 栄一 | くにとも えいいち | バリスタ

2001年よりバリスタのキャリアをスタート。2003年イタリアのバールスタイルを取り入れたカフェ「CENTRAL BANCO」をオープン。2011年に「OMOTESANDO COFFEE」をオープン。2012年以降、国内では京都、虎ノ門。海外では香港、シンガポール、ロンドンにも店舗を構える。2003年「BREAD,ESPRESSO &」や2011年「THE MONOCLE CAFE TOKYO」、2013年「CAFÉ KITSUNE TOKYO」など様々な店舗のプロデュースにも携わる。「OMOTESANDO COFFEE」は、物件老朽化のため2015年に閉店し、跡地に「KOFFEE MAMEYA」を開業。2021年には清澄白河に「KOFFEE MAMEYA -Kakeru-」もオープン。


デロンギ ― 進化し続けるブランド ―
デロンギ(De’Longhi)は、20世紀前半より、イタリア北部の街トレヴィーゾでクラフトマンワークショップ(職人の作業場)としてスタートしたイタリアの家電ブランドです。1974年に、最初の電気機器であるオイルヒーターを製造し、工房から工場へと飛躍的に発展を遂げました。1990年代には、暖房器具の製造で使われる技術を用いて、コーヒーマシンの開発・製造にも参入。コーヒー市場に積極的に新しい製品を投入し続け、現在、全自動コーヒーマシンをはじめとするコーヒーマシン市場において世界的トップシェアを誇ります。

ブランドスローガン 「Better Everyday 」 について
「Better Everyday」は、 2011年から続くデロンギのブランドスローガンです。消費者のニーズや時代に合わせて製品は少しずつ変化しながらも、根底にあるこの想いは変わらず守り続けています。

「Better Everyday」は、デロンギがお客様へ提供したい「家で過ごす時間をより愉しく、心地よいひとときに変える」というブランド・コンセプトを体現しています。人々の日常に寄り添うというコンセプトと、より豊かな時間をもたらすという想いがこめられており、製品設計の際にもこの考えを大切にしています。デロンギ製品を使うお客様が、毎日、より心地よく、より充実した、より愉しめる暮らしへ。まさに、「より良い毎日へ」というコンセプトです。

■デロンギ ジャパンについて
デロンギ・グループの日本法人の「デロンギ・ジャパン株式会社」は1995年に設立。主な事業は、日本市場向け家庭用・業務用電気製品の輸入販売となり、以下分野の商品・付帯サービスを取り扱っています。

1. オイルヒーター、マルチダイナミックヒーター、パネルヒーター、ファンヒーター等の暖房機器および空気清浄機能付きファン。
2. 全自動コーヒーマシン、エスプレッソ・カプチーノメーカー、ドリップコーヒーメーカー等のコーヒー機器。
3. ハンドブレンダー、フードプロセッサー、コンベクションオーブン、電気ケトル等の小型調理家電製品。

主力商品であるオイルヒーターは、2004年以来17年間、日本市場において販売台数・売上No.1(※1)の地位にあり、多くのお客様から支持され続けています。コーヒー機器分野でも、日本だけでなく世界各国でコーヒーメーカー売上No.1(※2)を獲得しており、優れた機能だけでなく、洗練された美しいデザイン性を備えたデロンギ製品は、世界の国と地域で愛されています。

(※1)独立調査機関調べ 2004年1月~2020年12月数量・金額シェア
(※2)独立調査機関調べ 2020年1月~12月世界46カ国金額シェア

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デロンギ・ジャパン株式会社 >
  3. 4月16日は「エスプレッソの日」おうちで本格バリスタ体験ができるグラインダー付きエスプレッソ・カプチーノメーカー、「デロンギ ラ・スペシャリスタ・プレスティージオ」日本導入決定!