【兵庫五国“春”フェア】加西の新種ジャガイモ「はりまる」をメニューに 神戸大・食資源教育研究センターと連携しPR活動も

実習の一環でジャガイモの新品種「はりまる」を収穫する神戸大・食資源教育センターの学生たち(同センター提供)実習の一環でジャガイモの新品種「はりまる」を収穫する神戸大・食資源教育センターの学生たち(同センター提供)

関連URLhttps://www.l-s.jp/event/3083/
 ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド(総支配人:檜山和司 所在地:神戸市中央区)内のレストラン「鉄板焼 心」では、神戸大学の食資源教育センター(加西市鶉野町)が開発したジャガイモの新品種「はりまる」を使った料理を提供しています。特産化に向けて同ホテルや同センターでは、公式ホームページ(HP)や会員制交流サイト(SNS)で情報発信を強化しています。
 「はりまる」は煮崩れしにくく、歯ごたえがあり、デンプンが豊富で冷蔵すると甘みが増すといいます。PRなどに取り組む市民グループ「北播磨ブランド化実行委員会」や、播磨の特産品として普及活動を展開する同センターの取り組みに賛同した同レストランが、料理を通じて後押しをしようと、メニュー化を決めました。
 「鉄板焼 心」で提供している料理は「神戸ポークと兵庫県産じゃが芋のピッツァ サラダ風」。ジャガイモの焼いた香ばしさと、しっとりホクホクした感じが同時に味わえるガレットに、茹で汁で作る透明のポテトチップスが添えてあり、「はりまる」のうま味を味わえるのが特徴で、5月31日(月)まで、ディナーコース料理の一品として登場します。
 同ホテルでは今後、神戸大学ブランドの農産物を生み出す同センターの提案で、特産化を目指す「神戸大学ビーフ」や、同大学が研究・保存に取り組む野生の梨「イワテヤマナシ」のメニュー化も検討する予定です。
 ホテル内のレストラン「ル・クール神戸」でも、自家配合の餌でおいしさを引き出した「但馬鴨」や、黒豚と猪豚との交配で誕生した「淡路島ポーク」、淡路島の名物となったシラス、瀬戸内地方の春の風物詩となっている桜鯛など、兵庫五国を代表する旬の食材を使ったコース料理を同日まで提供しています。

<開催概要>
鉄板焼「心」 Teppanyaki KOKORO 
■兵庫五国”春”フェアディナーメニュー  14,300円
◇季節の味わい三種
◇淡路産鰆のソテー 緑のスープ仕立て
◇神戸ポークと兵庫県産じゃが芋のピッツァ サラダ風
◇太田牛サーロイン100g 焼き野菜を添えて
又は 活鮑の鉄板焼き
◇兵庫県産特選米
又は ガーリックライス 赤だし 香の物
又は 素麺
又は にゅう麺
◇一皿盛りのパティシエ特製デザート

神戸ポークと兵庫県産じゃが芋のピッツァ サラダ風神戸ポークと兵庫県産じゃが芋のピッツァ サラダ風

■兵庫五国”春”フェアランチメニュー 5,390円
◇季節の味わい
◇本日のスープ
◇鉄板焼「心」が織りなすフレンチトースト 兵庫県産チーズと蜂蜜と珈琲とキャラメルのソース
◇「心」特製サラダ
◇特撰牛フィレ100g 焼き野菜を添えて
◇ご飯 赤だし 香の物
◇一皿盛りのパティシエ特製デザート

鉄板焼「心」が織りなすフレンチトースト 兵庫県産チーズと蜂蜜と珈琲とキャラメルのソース鉄板焼「心」が織りなすフレンチトースト 兵庫県産チーズと蜂蜜と珈琲とキャラメルのソース


レストラン「ル・クール神戸」 Restaurant LE CŒUR KOBE 
■兵庫五国”春”フェアディナーメニュー  16,500円
◇瀬戸内産烏賊と淡路島シラス 海藻のジュレと共に
◇フォアグラのコンフィ マスカルポーネと兵庫県産甘夏
◇春の恵みと淡路島産玉葱
◇ハマグリのエチュヴェ 地元産グリーンピースとキャビア
◇但馬鴨のピティビエ
◇瀬戸内産マナガツオのポワレ モリーユ茸ソース
◇仔牛のロティ 六甲味噌と丹波産黒にんにく
◇クリームチーズとホワイトチョコレートのクリーム ライム風味
イチゴのソルベとピスタチオのクリームと共に

仔牛のロティ 六甲味噌と丹波産黒にんにく仔牛のロティ 六甲味噌と丹波産黒にんにく

■兵庫五国”春”フェアランチメニュー  メイン1品4,950円、メイン2品6,600円
◇アミューズ ブーシュ
◇但農どりのパヴェ 淡路玉葱のソースと共に
又は 本日の海の幸の一皿
◇本日のスープ
◇瀬戸内直送 鮮魚のお料理
又は 瀬戸内産桜鯛のポワレ 菜ノ花と地元産卵のポーチドエッグ添え
又は 淡路島で育てた猪豚“淡路島ポーク”のロティ 筍と春の山菜を添えて
又は 特選牛バラ肉の赤ワイン煮込み 淡路産新玉葱とジャガイモのガレット添え
◇クリームチーズとホワイトチョコレートのクリーム ライム風味
イチゴのソルベとピスタチオのクリームと共に
◇フリアンディーズ

瀬戸内産桜鯛のポワレ 菜ノ花と地元産卵のポーチドエッグ添え瀬戸内産桜鯛のポワレ 菜ノ花と地元産卵のポーチドエッグ添え

(消費税込・サーヴィス料別)

<営業時間>
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:30(L.O.21:00)

関連URLhttps://www.l-s.jp/event/3083/

お客様のお問い合わせ先:
■レストラン「ル・クール神戸」 TEL 078-371-0055   
■鉄板焼「心」 TEL 078-371-6644

◆ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

神戸市が推進する都心ウォーターフロント事業の中核をなす国際ホテルとして、 神戸市のコンペティションにより選ばれ、 2008年11月に開業。 2010年5月には、 日本のホテルとして初めてスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)に加盟。 「ミシュランガイド」では、 神戸のホテルとして最高評価を6年連続受賞しています。 当館は、 神戸の象徴的な場所であるハーバーランドに位置し、 神戸空港から車で15分、 JR神戸駅から徒歩約10分の絶好のロケーションにあります。 レストランでは「キュイジーヌ・テロワール(地産地消)」をコンセプトに、 地元兵庫の生産者から直送された厳選素材を使用した料理を提供しています。 

所在地:神戸市中央区波止場町7-2
TEL:078-371-1111
FAX:078-371-1110
公式HP:https://www.l-s.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラスイート >
  3. 【兵庫五国“春”フェア】加西の新種ジャガイモ「はりまる」をメニューに 神戸大・食資源教育研究センターと連携しPR活動も