日本のパスポートは世界一!10月からビザ不要になったミャンマーへ今こそ出かけよう!

株式会社JTB(東京都品川区、代表取締役社長:髙橋広行)は、2018年10月1日から日本人観光客に対するミャンマー観光ビザの取得免除(※)が開始されたことを受け、ミャンマー旅行の商品ラインアップを拡充し、10月19日(金)より販売開始しました。

ゴールデンロックゴールデンロック

今回のビザ免除によってミャンマーへの渡航がぐっと手軽になり、また、ミャンマー最大の都市ヤンゴンへは、ANAが成田発着直行便を毎日運航しているため日本からのアクセスも良く、10月下旬~2月頃までは乾季に入ることから旅行に適した時期となります。一度は訪れてみたいと願う方にとって、これからが旅行のチャンスです。世界三大仏教遺跡のひとつといわれるバガンや、黄金に輝くパゴダ(仏塔)が街の中心にそびえるヤンゴン、ミャンマー王朝最後の都が置かれた古都マンダレーなどの壮麗な仏教寺院や美しい景観、穏やかで優しい国民性など、旅先として魅力あふれるミャンマーは、今回のビザ免除により、更なる旅行者増加が見込まれます。

 

 

シュエダゴン・パゴダシュエダゴン・パゴダ

(※)<ビザ免除の主な要件>対象:日本の一般旅券所持者。試行期間:2018年10月1日から2019年9月30日入国まで。観光目的での30日以内の滞在に限る。延長不可(10/19現在の情報のため、今後変更となる可能性があります。)これに伴い、 ビザなしで渡航できる国や地域の数を比較した世界のパスポートランキングで日本が世界一になりました。

ルックJTB ANAヤンゴン線利用 ミャンマー(コース一例)
https://dp.jtb.co.jp/lookjtb/dp/pamphlet/2018_asi_8496315/
※メコン・ツーリズム・アワード2017受賞※
「バガンの遺跡群とインレー湖・カックー遺跡・ピンダヤ洞窟をめぐる ミャンマー周遊6日間」

旅行代金 252,000円~366,000円(添乗員同行なし・現地日本語スルーガイド同行/成田発/ANAエコノミークラス席/スタンダードホテル利用/2名1室利用/燃油サーチャージを含む)

ミャンマーが気になった方は、ルックJTBナビダイヤル(電話:0570-070-489)またはお近くの店舗へ!
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. 日本のパスポートは世界一!10月からビザ不要になったミャンマーへ今こそ出かけよう!