【新刊情報】読書が苦手な子どもたちも読破出来る!大人気コミック「弱虫ペダル」の児童向けノベライズシリーズ最新刊を発売!

秋田書店大人気コミックの児童文庫(フォア文庫)版の第7巻を発売!

児童書出版社、株式会社岩崎書店(代表取締役社長:小松崎敬子、本社:東京都文京区)は、「小説 弱虫ペダル 7」(原作:渡辺航/ノベライズ:輔老心)を、2021年10月18日に発売いたします。


子どもたちの「活字離れ」をなんとかして食い止めたいという、児童書出版社としての切なる願いがあり、知名度が高く、ストーリーが抜群に面白い作品を、手に取りやすいカタチの「読み物」で提供しよう!ということで、選び抜いた作品が、秋田書店の大人気コミック「弱虫ペダル」でした。
秋田書店の全面協力の下、スタートしたのが児童向けノベライズ版『小説 弱虫ペダル』シリーズで、今回は第7巻目となります。
 
  • 最新第7巻の内容
総北高校の金城と箱根学園の福富がゴール前でデッドヒート。どっちが勝者かともりあがる観客。そこに突然、現れたのは……。
インターハイ1日目の勝敗が決まる!


そして、インターハイ2日目がスタート。
その直後、坂道たちは、田所がいないことに気付く。
思いもよらぬ過酷な現実が総北高校を襲う!


 
  • 書籍情報

・書名:小説 弱虫ペダル 7
・原作:渡辺航
・ノベライズ:輔老心
・出版社:株式会社岩崎書店
・ISBN:978-4-265-06577-6
・体裁:新書判(フォア文庫)
・定価:748円(本体680円+税)
・発売日:2021年10月18日
※商品の店着状況により店舗ごとに発売開始日が異なります。
・販売場所:全国書店、ネット書店、他

Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4265065775/
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/16866891/
紀伊國屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784265065776

●『小説 弱虫ペダル』特設サイト:https://www.iwasakishoten.co.jp/special/pedal/
 
  • 作者紹介
◆原作者:渡辺 航(わたなべ・わたる)
漫画家。長崎県出身。MTBやロードバイクなど自転車をこよなく愛し、『弱虫ペダル』の連載を続けながら、多くのアマチュア自転車レースに参戦している。

◆ノベライズ:輔老 心(すけたけ・しん)
ライター。兵庫県出身。『スーパーパティシエ物語』『いやし犬まるこ』(岩崎書店)など著書多数。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 岩崎書店 >
  3. 【新刊情報】読書が苦手な子どもたちも読破出来る!大人気コミック「弱虫ペダル」の児童向けノベライズシリーズ最新刊を発売!