新型コロナウイルスワクチンの職域接種の実施について

 株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)は、2021年6月28日より順次、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始します。コーセーグループに勤務し、接種を希望する従業員を対象に行い、最大12,000人規模となります。
 
  • 概要 
■対象者    コーセーグループに勤務する全従業員(派遣社員・業務委託社員含む)
         のうち接種を希望する方 (最大12,000人規模)
■開始予定時期  6月28日(月)より
■場所      東京 : 株式会社コーセー 王子研修センター(東京都北区)
        大阪 : 株式会社アルビオン 大阪支店(大阪府大阪市中央区)
        福岡 : コーセー化粧品販売株式会社 九州北支店(福岡県福岡市博多区)
        埼玉 : コーセーインダストリーズ株式会社 狭山工場(埼玉県狭山市)
           : 株式会社アルビオン 熊谷工場(埼玉県熊谷市)
        群馬 : コーセーインダストリーズ株式会社 群馬工場(群馬県伊勢崎市)
          ※その他エリアについても調整中
■ワクチン    政府より配布されるモデルナ社製ワクチン

 なお、新型コロナウイルスワクチンの接種を行う時間は勤務扱いとします。

 引き続き、従業員が安全に安心して働ける職場環境を整備するとともに、新型コロナウイルス感染症の収束に貢献できるよう、コーセーグループとして取り組んでまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コーセー >
  3. 新型コロナウイルスワクチンの職域接種の実施について