プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ナイル株式会社
会社概要

音楽鑑賞方法は「動画サイト」が最多 サブスクサービスは5割が利用中 人気はSpotify(Appliv TOPICS調べ)

~10代から60代男女1,329人の音楽鑑賞の実態を調査~

ナイル株式会社

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:高橋飛翔、 以下ナイル)が運営するおたすけスマホ情報サイト「Appliv TOPICS」にて、 2022年10月13日から10月20日の期間中、15歳~69歳の男女1,329人を対象に音楽鑑賞に関するアンケート調査を実施いたしました。
■アンケート調査結果
「Appliv TOPICS」ではインターネット調査サービスを通して、15歳〜69歳の男女1,329人を対象に、音楽鑑賞に関するアンケートを実施いたしました。
  • 楽鑑賞方法の最多はYouTubeなどの「動画共有サイト」
  • 定額制音楽配信サービスは半数が利用中。10~20代は6割以上が使用している
  • 利用中の定額制音楽配信サービスNo.1は「Spotify」
  • 定額制音楽配信サービスを選ぶときは「料金」と「曲数」を重視

■音楽はYouTubeで聴く。10~20代はサブスクサービスの利用も多い

「普段、音楽をどのように聴いていますか?(複数選択可)」の質問で、最も多かったのはYouTubeなどの「動画共有サイト」。回答者の約半数が利用していました。

次いで多いのは、2位「テレビ」、3位「CDを買う」、4位「定額制音楽配信サービス」。CDの売れ行きが減少しているという話をよく耳にしますが、総合ではまだ定額制音楽配信サービスやダウンロード購入よりも利用者が多いようです。

年代別で見てみると、どの年代も最も回答が多かったのは「動画共有サイト」。特に10代は7割弱が利用しており、他の年代よりも割合が高いです。一方で「テレビ」「ラジオ」は50代60代の利用者が多いのが特徴的です。

10~30代で2番目に回答が多かったのは「定額制音楽配信サービス」でしたが、40代以上では「テレビ」「CDを買う」が「定額制音楽配信サービス」を上回っていました。

■過半数が定額制音楽配信サービスの利用経験あり

定額制音楽配信サービスの利用経験の有無について調べたところ、過半数が利用経験あり。現在利用中の方は無料サービス、有料サービスあわせて49%でした。

「無料サービスを利用中」「有料サービスを利用中」「無料・有料どちらも利用中」と回答した人の割合を年代別に見てみると、10代が最も多い68.02%。20代も63.51%と過半数を占めています。

年代が上がるほど割合は減っていき、30代と40代は約半数、50代以上は3割程度でした。

■人気の音楽配信サービスは「Spotify」

定額制音楽配信サービスの利用経験者750人の現在利用中の定額制音楽配信サービスを調べたところ、1位「Spotify(スポティファイ)」218人、2位「Apple Music」164人、3位「Amazon Music Prime」156人、4位「YouTube Music」130人、5位「LINE MUSIC」116人でした。

人気の上位5サービスで、利用者の年代別割合も調べてみました。

「Spotify」は各年代からバランスよく利用されています。「Amazon Music Prime」「YouTube Music」は30代以上の割合が、「Apple Music」「LINE MUSIC」は20代以下の割合が多くなっているのが特徴です。

特に「LINE MUSIC」は10代が40.5%、20代が30.2%と、約7割が20代以下と極端な比率になっています。

■定額制音楽配信サービスを選ぶ基準は「料金」と「曲数」

定額制音楽配信サービスの利用経験者750人に「定額制配信サービスに加入するときの決め手」を質問したところ、最も多かったのは「料金」。7割弱の人が月額料金を重視していました。

次いで多いのは「楽曲の配信数」「好きなアーティストの楽曲充実度」。何を聴けるのか、どれだけ聴けるのかが選ぶ基準となるようです。

反対に「口コミ」「オリジナルコンテンツ」を選択した人は1割以下でした。最近は独占配信のポッドキャスト番組を打ち出しているサービスも多いですが、そこに対する需要はまだ高くなさそうです。

■調査概要
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年10月13日~2022年10月20日
調査委託先:株式会社ジャストシステム
調査対象:全国の10代~60代男女
サンプル数:1329人
◇性別
男性:663人
女性:666人
◇年齢
15~19歳:222人
20~29歳:222人
30~39歳:222人
40~49歳:219人
50~59歳:222人
60~69歳:222人

■おたすけスマホ情報サイト「Appliv TOPICS」について

Appliv、Appliv TOPICSは月間1000万人以上が利用する国内最大級のスマートフォン関連メディア。
「Appliv TOPICS」ではスマートフォンで利用できるサービスの紹介や比較、活用方法を解説。動画・音楽配信などのエンタメ情報を中心に、ユーザーの生活がより便利に、より楽しくなる情報を幅広く提供しているメディアです。
https://mag.app-liv.jp/

【ナイル株式会社について】
2007年創業。「幸せを、後世に。」をミッションに掲げ、デジタルノウハウを強みに、マーケティングDX事業と自動車産業DX事業を展開する。
住所: 東京都品川区東五反田1丁目24-2 JRE東五反田一丁目ビル7F
設立: 2007年1月15日
代表者: 代表取締役社長 高橋 飛翔
資本金:3,674,556,838円(資本準備金等含む)
事業内容: マーケティングDX事業、自動車産業DX事業
URL: https://nyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
ナイル株式会社 メディアテクノロジー事業(担当:中村)
TEL:03-6409-6805
E-mail:media@app-liv.jp

【本データの利用条件】
1 情報の出典元として、スマホお助けサイト「Appliv TOPICS(アプリヴトピックス)」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
   https://mag.app-liv.jp/archive/138570/
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。



 

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
ネットサービス音楽
関連リンク
https://mag.app-liv.jp/archive/138570/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ナイル株式会社

32フォロワー

RSS
URL
https://nyle.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都品川区東五反田1-24-2 JRE東五反田一丁目ビル7F
電話番号
03-6409-6766
代表者名
高橋 飛翔
上場
東証グロース
資本金
36億3282万円
設立
2007年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード