木下グループ、三重県志摩市と連携し「志摩市連携 木下グループ新型コロナ検査センター 志摩鵜方店」を2022年8月4日(木)に開設

株式会社木下グループ(本社:東京都新宿区、グループCEO 木下直哉)は、三重県志摩市と連携し、2022年8月4日(木)に、国内140店舗目となる店舗来店型の「志摩市連携 木下グループ新型コロナ検査センター 志摩鵜方店」を旧三重銀行志摩支店(住所:三重県志摩市阿児町鵜方4872)に開設します。
同店では、検査価格1,900円(税込)にて、翌日中までに検査結果がわかる唾液採取による「PCR検査」と、検査価格1,900円(税込)にて、約30分で検査結果がわかる、鼻腔拭い液による「抗原定性検査」の2種の検査を提供します。
  • 検査対象者
※下記対象者は検査を無料で受けることが可能です。

(1)ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業

【対 象】
無症状かつ濃厚接触者ではない方で、旅行・帰省、飲食、イベント等の社会経済活動を行うに当たり検査が必要で、原則、ワクチン3回目を接種していない方。ただし、3回目接種完了者でも、下記の場合は検査が可能です。
・対象者全員検査等を求められている方
・高齢者や基礎疾患をお持ちの方との接触を伴う活動で陰性の検査結果を求められた方

【期 日】
令和4年8月31日まで

【受けられる検査】
抗原定性検査

※ただし、下記の方はPCR検査等を受けられます。
・10歳未満の子供、または高齢者や基礎疾患をお持ちの方と接触を予定している方
※概要・日付が分かる予約票、チケット、切符等の提示又は申立ての記入が必要です


(2)感染拡大傾向時の一般検査事業

【対 象】
無症状かつ濃厚接触者ではない方で、感染不安を感じる三重県内在住の方

【期 日】
令和4年8月31日まで

【受けられる検査】
PCR検査等/抗原定性検査

※有症状の方は、かかりつけ医や受診・相談センターにご相談ください



新型コロナウイルスのワクチンの効果は完全ではなく、接種しても感染し、他の人に感染させる可能性があります。ワクチン未接種の方、接種済みではあるが感染の不安のある方など、安心・安全な日々を過ごすうえで、高精度でありながら安価で手軽に受けることができる検査は非常に有効です。木下グループでは、地方自治体や公共団体などと連携して、全国に新型コロナ検査センターを設置することが、安心・安全な毎日と、いち早い経済活動の活性化につながると考えています。
 
  • 施設概要
【名 称】 志摩市連携 木下グループ新型コロナ検査センター 志摩鵜方店
【URL】 https://covid-kensa.com/shimaugata.html
【所在地】 旧三重銀行志摩支店(住所:三重県志摩市阿児町鵜方4872)
【営業時間】 9:00~15:00(定休日:水曜、日曜、祝日)
【運 営】 株式会社コロナ検査センター(木下グループ 100%子会社)
【監 修】 医療法人社団和光会

※予約方法:専用WEBサイトからの完全予約制(希望検査日の5日前からご予約可能)
※検査結果が陽性であった場合は、かかりつけ医や受診・相談センターへ相談していただきます。


なお、「木下グループ 新型コロナ検査センター」は、厚生労働省のホームページに<自費検査を提供する検査機関一覧>として掲載されています。( https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-jihikensa_00001.html )また、全国に展開する木下グループの新型コロナ検査センターでは、政府が実施する行動制限緩和に向けた施策『ワクチン・検査パッケージ制度』( https://corona.go.jp/package/ )の対象者に、「PCR検査」および「抗原定性検査」を無料で提供します。※店舗により検査メニューが異なりますので、当社ホームページでご確認の上、ご来店ください。
 
  • 木下グループは、安価で信頼性の高い検査を拡充しています
木下グループが運営する「木下グループ 新型コロナ検査センター」は、木下工務店、木下不動産、木下のリフォーム、木下抗菌サービス、医療法人社団 和光会など、グループ内の事業ノウハウを結集して実現しました。同センターは、2020年12月に新橋店を開設。その後、国や地方自治体、公共団体と連携し、全国の主要都市、鉄道駅、空港などに同検査センターを138カ所(2022年7月現在)開設してまいりました。検査方法は、唾液による「PCR検査」や、約30分で検査結果がわかる鼻腔拭い液による「抗原定性検査」のほか、同じく鼻腔拭い液による「抗原定量検査」、新型コロナウイルスとインフルエンザを同時検出するエキスプレスPCR検査(検査時間30分の迅速かつ正確なPCR検査)などで、いずれも信頼性の高い検査キットを採用しています。

<検査の実績>
木下グループでは、2021年2月のプロ野球春季キャンプに合わせて読売巨人軍が沖縄・那覇に開設した「読売ジャイアンツ・スポーツ健康検査センター」の運営をサポート、9球団のほかJリーグの4チーム、現地の球場やホテルスタッフ、報道関係者など合計8,000人以上のPCR検査を実施しました。また、ANAセールスと共同でPCR検査付きの旅行パッケージも展開、そのほか日本財団による「高齢者施設で働く方への定期的な無料PCR検査」(1日約5,000件)の運営サポートや、内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策である「羽田空港等から北海道・沖縄県内の空港及び広島・福岡・鹿児島空港へ向かう便の搭乗者を対象とした無料のPCR検査・抗原定量検査を行って感染状況をモニタリング」への協力、埼玉県の高齢者施設等の職員を対象としたPCR検査(約5万4000件)を受託、東京ドームで実施の3区合同ワクチン接種事業への協力なども行ってまいりました。現在では、各店舗および企業団体向けの集配式検査など併せて1日あたり約8~10万件の検査を実施、グループ全体ではこれまでに合計1,000万件以上の検査を実施しました。


■会社概要
社 名: 株式会社 木下グループ
設 立: 1990年10月
代表者: 木下 直哉 (代表取締役社長兼グループCEO)
本 社: 東京都新宿区西新宿6-5-1
URL: https://www.kinoshita-group.co.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社木下グループ >
  3. 木下グループ、三重県志摩市と連携し「志摩市連携 木下グループ新型コロナ検査センター 志摩鵜方店」を2022年8月4日(木)に開設