アドエビス、Salesforceとのデータ連携機能をアップデート。Pardotのフォームに対応し、マーケティングとセールス活動のデータ統合がより便利に

株式会社イルグルム(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進、以下「イルグルム」)は、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するSalesforce上にマーケティングデータを取り込むアプリケーション「AD EBiSコネクタ」のアップデートを実施したことをお知らせいたします。

本アップデートでは、1st party Cookieを用いた高精度なデータ計測に加え、ご要望の多かったPardotの「フォーム」と「フォームハンドラー」にも対応し、Salesforce利用企業にさらなる利便性を提供します。


アドエビスの計測データをシームレスにSalesforceへ連携可能
「AD EBiSコネクタ」は、Web広告をはじめ、メルマガ、SNS等の各種マーケティング施策のユーザー接触履歴と自然検索流入履歴といった行動データを、Salesforceのリード/取引先責任者へシームレスに組み込む機能です。マーケティング部門が獲得したリードと営業部門のセールスデータを統合し、リード獲得からセールス活動に至るまでの成果を可視化することで、投資対効果の向上を後押しします。

「AD EBiSコネクタ」でできること
・顧客インサイトの把握
アドエビスのデータをSalesforceのリード/取引先責任者へ付与することで、インサイドセールスの架電や、フィールドセールスの商談の組み立てなど、様々な営業活動において顧客インサイトを活用することができます。
 


・施策毎の売上を可視化
Salesforce上にマーケティング施策と成約データを紐づけたレポートを作成することで、チャネルや訴求内容別の商談状況を確認することができます。マーケティング施策が売上に与える影響を可視化・分析することで、“成約につながる”マーケティング戦略の立案とプロモーション活動のパフォーマンス向上にお役立ていただけます。
 

・レポート工数を削減
AD EBiSコネクタは、ExcelやBIを活用したレポーティングの利便性も大幅に向上します。アドエビスに登録している媒体種別名、広告グループ名などの広告情報をSalesforceでも保持することで、同一名称のデータを用いた紐づけが可能となり、レポート作成における工数を大幅に軽減できます。

B2B企業向けMA製品「Salesforce Pardot」でも活用可能
AD EBiSコネクタで取得した広告/メール/SNS/自然検索などの接触データを、Pardotでのスコアリングやメール配信といった顧客育成プログラムにご活用いただけます。

<AD EBiSコネクタ専用フォーム>
https://go.ebis.ne.jp/adebis_connector/

「アドエビス」について
アドエビスは、新しい時代のビジネスに欠かすことのできないマーケティング効果測定プラットフォームです。ユーザーのプライバシーに配慮したデータの取得、複雑に相関する広告データやサイト来訪者データの集約、誰もがわかるレポーティングを通じて、企業がすすむべき未来を示します。

株式会社イルグルム(YRGLM Inc.)
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京本社:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
代表者:岩田 進
設立:2001 年6 月4 日
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティング効果測定プラットフォーム「アドエビス」
・ 運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」
URL: https://www.yrglm.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イルグルム >
  3. アドエビス、Salesforceとのデータ連携機能をアップデート。Pardotのフォームに対応し、マーケティングとセールス活動のデータ統合がより便利に