内定が出ていない19新卒生、19卒入社するために人材紹介サービスの利用を検討

新卒向け就職エージェント「キャリアチケット」調べ

レバレジーズが運営する新卒向け就活エージェント「キャリアチケット」は、登録者の男女161名を対象に19新卒生の就職活動の状況に関するアンケートを実施しました。
■調査結果の概要
  1. ​内定が1つも出ていない19新卒生、人材紹介サービスの利用を検討
  2. 約21%の新卒生はキャリアアドバイザーと就職活動を進めている
  3. 19卒就活終了時期は、平均して5月〜8月ごろ

■調査概要
調査名:19新卒生の就職活動の状況に関する調査
調査方法:Webアンケート
調査期間:2018年11月6日~2018年11月13日
調査対象:「キャリアチケット」登録者 男女161名

■調査結果の詳細
1.内定を1つも出ていない19新卒生、人材紹介の利用を検討


 内定がまだ1つも出ていない19新卒生を対象に、19卒入社をするために、就職活動の進め方について考えていることを伺ったところ、50%が人材紹介サービスの利用をすると回答しました。人材紹介サービスを利用する理由として「本当の就職活動の進め方を教えて欲しい」「アドバイザーから専門的なアドバイスをもらいたい」「自分に見合った就職先を知りたい」などの声があげられました。40%の19新卒生は、今まで通りの就職活動を行っていくそうです。

2.約21%の19新卒生がキャリアアドバイザーと一緒に就職活動


 ひとりで就職活動を進めている19新卒生は34.7%、人材紹介のキャリアアドバイザーと就職活動を進めている人は21.4%という結果になりました。友人や先輩と就職活動を進めている19新卒生は比較的少ないことが見受けられます。

3.19新卒生の就職活動終了時期、平均して5月〜8月頃


 19新卒生の就職活動の終了時期を伺ったところ、2018年7月〜8月が32.6%、2018年5月〜6月ごろが31.1%という結果となりました。19新卒生の就職活動終了時期は、平均して5月〜8月ということが見受けられます。



■キャリアチケットについてhttps://careerticket.jp/
 


 2017年より開始した新卒向けキャリア支援サービス。サービス開始から二年間で就活中の学生5人に1人が登録する急拡大中のサービスです。フリーター・既卒の就活サポートのノウハウを活かし、学生にあった企業紹介からカウンセリングでの就活相談、ES添削、面接対策などのサポートを個別で徹底的にサポートします。就活対策セミナーや企業を集めた集団面接会も随時開催予定。これからの新卒就活へ新しい形を提案します。

■レバレジーズグループについてhttp://leverages.jp
 システム開発の受託業務で2005年に創業。年商265億円(2018年3月期)、従業員数1158名(2018年9月30日時点)に成長したミドルベンチャー企業です。IT人材支援トップのエンジニア/クリエイター専門エージェント「レバテック」はじめ、業界No,2の看護師転職支援サービス「看護のお仕事」、介護、M&A、若年層就業支援など幅広い分野で事業を展開。日本社会が抱える課題解決を通して「時代を動かす企業」を目指しています。このため、国内外の17拠点、社員数を拡充するほか、広告製作から運用まですべてのマーケティング活動を内製化するオールインハウス体制を強化しコスト削減と経営のスピードアップを進めています。
本社所在地: 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F・18F

代表取締役: 岩槻知秀
資本金  : 5,000万円
設立   : 2005年4月
事業内容 : 人材関連事業(人材紹介・派遣、IT人材のキャリア支援など)、M&Aコンサルティング事業




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レバレジーズ株式会社 >
  3. 内定が出ていない19新卒生、19卒入社するために人材紹介サービスの利用を検討