「ORIENT STAR」から都会的なデザインが息づく洗練された『アヴァンギャルドスケルトン』モデルが新登場

エプソンは、「ORIENT STAR」のスポーツコレクションから、力強くダイナミックなデザインが特長の『アヴァンギャルドスケルトン』5モデルを発表します。「ORIENT STAR」の新世代をリードする精巧なスケルトンの魅力を大胆なデザインによって高めた『アヴァンギャルドスケルトン』は、2020年9月10日に発売します。

 

  従来のクラシカルなスケルトンから一歩前進したモダンでスタイリッシュなデザインを提唱する『アヴァンギャルドスケルトン』。その先進的なコンセプトがとりわけ表れているのは、筋目仕上げによりツヤを抑えたブラックに仕上げたケースとベゼル本体の間にレッドのアルミパーツを挟み込んだモデルです。基調となるブラックと鮮烈なレッドのアクセントとの組み合わせは、オープンワークの文字板とパンチングを施したレザーバンドにも用いられ、まさにタフで精悍な印象が際立ちます。

  文字板は2枚のオープンワークを重ねて立体感と奥行き感を強調し、また下部にハニカム柄、上部に歯車のモチーフをあしらうことでメカニカルなイメージを表現しました。オリエントスターならではの機械式ムーブメントのパーツを見せるスケルトンの演出も、この『アヴァンギャルドスケルトン』では一段と洗練されています。時分針やインデックスのみならず、12時位置のパワーリザーブ、6時位置の小秒針などの各表示は、文字板の計算されたオープンワークとそれぞれの配色によって一目で判読でき、スケルトンでありながら高い視認性を実現しているのも大きな特長です。

  今回発表される新商品には、パンチングレザーバンドの3モデルとメタルバンドの2モデルがあります。パンチングレザーバンドでは、ブラックのケースとベゼルを組み合わせたモデルをはじめ、ブロンズ色のケースにブラックのベゼルを組み合わせたビンテージテイストのモデル、そして、ベゼルにブレーキローターをイメージした加工を施したプレステージショップ限定モデルの3種類があります。またメタルバンドの2モデルは、ブラックもしくはシルバーのダイヤルです。

 『アヴァンギャルドスケルトン』は安定した高精度と信頼性、50時間のパワーリザーブを併せ持つ自動巻きの自社キャリバーF6F44を搭載し、ねじ込み式りゅうずによる10気圧の防水性が備わり、またケース側面に緩やかな斜面を施すことで装着感が向上するなど、都会的なスポーツスタイルはもちろん屋外でのアクティブなシーンに最適です。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.orient-watch.jp/news/
https://www.orient-watch.jp/orientstar/prod_avant-garde-skeleton.php
 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. 「ORIENT STAR」から都会的なデザインが息づく洗練された『アヴァンギャルドスケルトン』モデルが新登場