『黒い砂漠』、NewzooにてグローバルオープンワールドRPG Top5に選出

 韓国 Pearl Abyss Corp.(本社:大韓民国安養市)は本日6月14日(月)グローバルゲームマーケット調査企業のNewzooにて『黒い砂漠』がグローバルオープンワールドRPG Top5に選定されたことをお知らせします。 

Newzooによると過去10年間、コンソールとPCのプラットフォームにて1番人気のジャンルが「オープンワールド」であったことを明らかにしながら、「4月オープンワールドゲームのデータ深層分析」発表を通じて「グローバルオープンワールドRPG Top 5」に『黒い砂漠』を選定しました。 
 



『黒い砂漠』は2月北米・ヨーロッパにて直接サービス開始をして以降、新規クラス「セージ」や『黒い砂漠』初の協力型ダンジョン「アトラクシオン」など、非常に積極的なグローバルアップデートを行っています。 

また、Steamにて3月、MMORPGジャンルの販売・人気1位を獲得し、トルコ最大規模オンラインゲームストアー「Oyunfor」が調査した「今年の上旬、一番多くの人がプレイするMMORPG」からも1位を達成しました。   

  

一方、パールアビスは6月19日(土)にグローバルユーザーオンライン懇談会である「2021ハイデル宴会」を通じて全世界の『黒い砂漠』PC、コンソル、モバイルユーザーに新しいニュースを伝え、コミュニケーションを行う予定である。 

 

参考:グローバルオープンワールドゲーム関連ニューズー(Newzoo )資料:https://bit.ly/356zpsU 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Pearl Abyss JP >
  3. 『黒い砂漠』、NewzooにてグローバルオープンワールドRPG Top5に選出