関東はじめ各地区好調の『ゴゴスマ』4月から放送エリアがさらに拡大(岩手・富山・熊本)!

CBC・TBS系午後の情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」が4月より岩手(IBC)、富山(TUT)、熊本(RKK)で放送を開始する。
これまでの東海(CBC)、関東(TBS)、宮城(TBC)、鳥取・島根(BSS)、山口(tys)、新潟(BSN)、静岡(SBS)、北海道(HBC)から放送エリアが一挙に11局に拡大する。
各地区の視聴率は好調で、2018年10月から放送を開始した北海道では最高視聴率で週平均4.2%(10/29~11/2)、日別では5.7%(11/29)を獲得した。また、2018年12月には山口で月平均6.3%、2019年2月には日別で鳥取・島根は7.0%(2/11)、新潟は6.8%(2/13)といずれも放送開始後の最高視聴率を更新した。
平日の午後帯は各局が情報番組に力を入れてしのぎを削っている中で、「ゴゴスマ」は名古屋製作でありながら、得意のボードショーと多彩なコメンテーター、フットワークの軽い独自取材を駆使して気象情報から政治、事件事故、スポーツに芸能までその日の最大関心事に迫り、視聴者の支持を広げている。


<IBC(岩手放送)コメント>
“平日午後の顔”となる番組をつくり、より多くの視聴者が日頃チャンネルを合わせる局にしたいと「ゴゴスマ」を編成することにしました。視聴者のニュースへの関心は高く、生放送の時間を増やすことも地上波テレビ局の使命と捉えています。災害報道をはじめ、これまでに培ったJNNの連携が「ゴゴスマ」でも生きると確信しています。情報番組間の競争は激しいですが、「ゴゴスマならどう伝えるか、それが見たい」と期待されるように、まずは北海道の次に広い県土のすみずみまで、番組を知ってもらえるよう努力します。(IBC岩手放送 編成担当)

<TUT(チューリップテレビ)コメント>
昨今、日本全国で地震や台風、豪雨などの大きな自然災害が発生しています。また、富山県内でも、重大事件、事故も発生しています。このような際の情報を、生放送を通して県内の視聴者に素早く伝えるため、「ゴゴスマ」の放送を決めました。さらには、富山の旬な情報も全国の皆さまにお届けしたいと思っています。
わかりやすい解説とバラエティに富んだゲスト陣による「視聴者目線のトーク」に、富山の皆さまもきっと満足いただけると期待しています。(TUTチューリップテレビ 編成担当)

<RKK(熊本放送)コメント>
熊本では、2016年の「熊本地震」以降、震度6クラスの地震が引き続き発生しています。また昨今あらゆるニュースに「速報性」を求められており、ローカル放送局においても、それらの「刻々と起こるニュース」に対応しなければなりません。
このような有事の際の情報を、生番組を通じて、熊本の皆様に素早くお届けすること。
生の旬な情報を視聴者に届けると言う点でも、今回の編成は当社としても、非常に期待をしています。わかりやすい解説で今や全国区となったCBC石井アナウンサーと、バラエティに富んだ出演陣による「視聴者目線のトーク」、そして時には、熊本から全国の「ゴゴスマ」をご覧の皆様に熊本の情報を発信し、熊本での同時間帯の視聴率トップを目指して、私たちも頑張ります。(RKK熊本放送 編成担当)

<番組概要  2019年4月より>

『ゴゴスマ ~GOGO!Smile!~』 
(放送)毎週月~金 午後1:55~3:49放送
CBCテレビ製作/TBS・TBC・BSS・

tys・BSN・SBS・HBC・IBC・TUT・RKK

(出演)石井亮次(CBCテレビアナウンサー)他
2013年4月放送開始
2015年4月から関東地区
2016年4月から宮城
2017年4月から鳥取・島根
2017年9月から山口
2018年4月から新潟・静岡
2018年10月から北海道
                2019年4月から岩手・富山・熊本で放送開始

                                                                  *数字はビデオリサーチ社調べ
 
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CBCテレビ >
  3. 関東はじめ各地区好調の『ゴゴスマ』4月から放送エリアがさらに拡大(岩手・富山・熊本)!