XLARGEがストリートカルチャーを体現するユースをサポート

第一弾として、今注目のKazane, $HOR1 WINBOY, Yu-toが登場

1991年11月、ロサンゼルスのヴァーモント・アヴェニューでEli Bonerz(イライ・ボナーツ)とAdam Silverman(アダム・シルバーマン)の2人によって設立された「XLARGE(エクストララージ)」は、90年代以降のアメリカ、さらにワールドワイドでストリートカルチャーをリードするブランドに成長を遂げ、MUSICやARTなどの様々なカルチャーを融合したストリートウェアの革新者であり、パイオニアであり続けています。
そんなXLARGEが3月5日(金)よりオフィシャルTikTokをスタートいたします。

 

 
  • XLARGE×ストリートを体現するユース×TikTok
​​
■より身近なものへ


ストリートカルチャーをリードし続けているXLARGEは、ストリートカルチャーを体現している若者である
フリースタイルフットボーラー「Kazane」、アーティスト「$HOR1 WINBOY」、
フリースタイルフットボーラー「Yuーto」の3名を迎え、
10~20代から強い支持を得ているTikTokを融合させることで、これからの時代をリードする若者に
よりストリートカルチャーおよびストリートファッションを身近なものへと発信していく。

■第一弾は “どっち派” コーデ紹介

第一弾のコンテンツは、TikTokで大流行中の“#どっち派”で3人がストリーコーデを完成させます。
それぞれのライフスタイルに合わせたストリートファッションに加えて、
フリースタイルフットボーラー2名によるパフォーマンスも必見です。

 
  • TikTok アカウント概要

【アカウント名】xlarge_jp
【アカウントURL】 https://www.tiktok.com/@xlarge_jp
【ローンチ日時】3月5日(金)

 
  • ストリートを体現するユース
 

■Kazane

幼少時からサッカーボールと音楽で育ち、20代になった今も尚、肌身離さずボールと音楽を身につけている。実績は世界大会ベスト4、全国大会では1位、世界各国で行われるイベントに参加しパフォーマンスを披露している。
2020年に発売された”Street power football game” ではキャラクターの1人“Kazane”として参戦している。
感性豊かな映像編集とファッション、音楽に合わせたボール捌きは世界から注目を集めインスタグラムでの動画は総再生回数1億越え、
フォロワーは8万8千人。



 

■$HOR1 WINBOY

2000年生まれ、滋賀県出身。
3歳からストリートダンスと出会い、世界大会など数多くの大会で優勝を果たす。全国大会などの審査員を務めるなど、その実力は日本のダンスシーンでは誰もが知る存在である。
2018年よりダンスボーカルグループの一員としてメジャーデビュー、
その後脱退。2020年、アーティスト「$HOR1」としてソロ活動を開始。
TikTokで絶大的バズを生んだ「v」が若者に大ヒット。
最近では ”JY PARK” プロデュースアーティスト「Stray Kids」なども踊っている影響もあり、YouTubeでは「200万回」再生を突破。Billboard Japanでは、TikTokに投稿した15秒だけの楽曲のみで「14位」にランクイン。今、SNS世代の若者から注目を集めるアーティストである。
 

■Yu-to

2000年生まれ、静岡県御前崎市出身のフリースタイルフットボーラー。
2014年にSNSにてフリースタイルフットボールの存在を知り、
毎日のように練習に励む。
2018年に行われた高校生全国大会(high school No.1)にて優勝を果たし、
翌年2019年の同大会では史上初の2連覇を果たす。
現在は都内を中心に大会出場、メディア出演、パフォーマンス、
レッスンなどの活動を行なっている。







■Official HP : http://www.xlarge.jp
■ブランドSNSアカウント
Instagram:https://www.instagram.com/xlargejp/
Twitter     :http://twitter.com/xlargejp
Facebook :http://www.facebook.com/XLARGE.JP
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーズインターナショナル >
  3. XLARGEがストリートカルチャーを体現するユースをサポート