日比谷から始まる体験する映画祭 「HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022」 「第4回 トロント日本映画祭in日比谷」リラックスゾーンの席予約を10月4日(火)13時から受付開始

「食」でもフェスティバルの“熱狂”を楽しめる「旨辛メニュー」「大人のおこさまランチ」など多彩なメニューを期間限定提供!

 東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区有楽町 事業者:三井不動産株式会社)は、「日比谷から始まる体験する映画祭」をコンセプトに様々な“新しい映画の楽しみ方”を提案するイベント「HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022」を10月14日(金)から23日(日)に開催します。5回目を迎える本年のテーマは“熱狂”。普段は静かな屋内空間で観ることの多い映画を、秋風を感じながら家族や仲間と共に賑やかに楽しめる、心躍る体験を提供します。

 このたび、「第4回 トロント日本映画祭in日比谷」リラックスゾーン(ステージ前方のリクライニングチェア)の予約を10月4日(火)13時より開始いたしますのでお知らせいたします。また、「食」でも「HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022」のテーマである“熱狂”をお楽しみいただける「日比谷松本楼カフェ」キッチンカーによるイベント限定旨辛「フィーバーメニュー」の提供が決定。さらに、東京ミッドタウン日比谷館内の各飲食店舗では、子どもの頃の熱狂を思い出す「大人のおこさまランチ」メニューを期間限定で提供します。


HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022特設サイト
URL:  https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-cinema-festival/

【本プレスリリースのポイント】
  • 「聴いて」 「観て」 楽しむ“熱狂”
【夜間広場コンテンツ】「第4回 トロント日本映画祭in日比谷」
リラックスゾーンの席予約を10月4日(火)13時よりイベント特設サイトにて受付開始!

リラックスした状態で映画の世界に没入できる特別観覧席で、監督のトークセッションや映画をお楽しみください。

 

 

 

リラックスゾーン リクライニングチェア※画像は公式サイトより引用リラックスゾーン リクライニングチェア※画像は公式サイトより引用

「トロント日本映画祭in日比谷」昨年の様子「トロント日本映画祭in日比谷」昨年の様子

トークショーには是枝裕和監督らが登壇 (C)藤井保トークショーには是枝裕和監督らが登壇 (C)藤井保



 
  • 「食べて」楽しむ“熱狂”
子どもの頃の“熱狂”をもう一度!「大人のおこさまランチ」メニューを期間限定で提供

ディヤスペシャル(DIYA)ディヤスペシャル(DIYA)

大人様盃(天ぷら 天寅)大人様盃(天ぷら 天寅)


「日比谷松本楼カフェ」キッチンカーではイベント限定旨辛「フィーバーメニュー」を提供!
 

ヤンニョムチキンヤンニョムチキン

 

【夜間広場コンテンツ】
「第4回 トロント日本映画祭in日比谷」リラックスゾーンの席予約を10月4日(火)13時より開始
 10月4日(火)13時より、「第4回 トロント日本映画祭in日比谷」のリラックスゾーン(前方リクライニングチェア)の予約を開始いたします。イベントでは、『万引き家族』の是枝裕和監督や、『余命10年』の藤井道人監督など、全7作品の英語字幕付きでの上映と各作品の監督トークセッションを実施します。ご予約は「HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022」特設サイト内Peatixページにて受け付けます。くつろぎながら映画の世界に没入できるリラックスゾーンで、監督のトークセッションや映画をお楽しみください。

【リラックスゾーン リクライニングチェア】
■席数:約30席 ※事前予約制
(ご予約いただいたお客様は、当日18時から先着順でご案内予定)
■料金:無料
■予約方法:下記サイトより、必要事項をご入力の上お申し込みください
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-cinema-festival/
■予約受付期間:2022年10月4日(火)13時~(先着順)
■上映作品一覧、タイムスケジュール:
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-cinema-festival/assets/pdf/Schedule.pdf
※満席になり次第予約受付を終了いたします。
※上映作品は全作品無料でご鑑賞いただけます。
※予約不要でご観覧いただける自由観覧エリア(パレットゾーン、カフェゾーン、ミニオンズゾーン)もございます。

 

会場エリアマップ会場エリアマップ



 

リラックスゾーン リクライニングチェア※画像は公式サイトより引用リラックスゾーン リクライニングチェア※画像は公式サイトより引用

「トロント日本映画祭in日比谷」昨年の様子「トロント日本映画祭in日比谷」昨年の様子

トークショーには是枝裕和監督らが登壇 (C)藤井保トークショーには是枝裕和監督らが登壇 (C)藤井保



■「第4回トロント日本映画祭in日比谷」開催概要
【タイトル】第4回トロント日本映画祭in日比谷
【日程】2022年10月15日(土)~10月21日(金) 18:30~19:00 監督トークショー 19:00~上映開始
※雨天・荒天中止(監督挨拶のライブ配信のみ、東京ミッドタウン日比谷公式YouTubeチャンネルにて配信)
URL:https://www.youtube.com/channel/UCHU7B89ay-3di6DvSR8L4Hw
【場所】東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
【入場】無料・入退場自由  ※一部観覧エリアは事前予約制(10月4日(火)13時に予約受付開始)
【主催】東京ミッドタウン日比谷/一般社団法人日比谷エリアマネジメント
【後援】在日カナダ商工会議所
【協力】トロント日系文化会館(JCCC)

 

 

「HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022」連動企画!子どもの頃の“熱狂”をもう一度!
「大人のおこさまランチ」メニューを10月14日(金)から期間限定で提供!
東京ミッドタウン日比谷館内の飲食店舗では、「HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022」のテーマである“熱狂”にちなんで、子どもの頃の“熱狂”を思い出す「大人のおこさまランチ」メニューを10月14日(金)から11月13日(日)の期間限定で提供いたします。おこさまランチのように少しずつ色々な料理をお楽しみいただけるメニューなどを、和食からエスニックに至るまで多彩な店舗でご用意しました。屋外の上映イベントだけでなく館内でもぜひ“熱狂”を味わってみてください!

●PHUKET ORIENTAL(2F)
タイ風大人のお子様ランチ(2,500円)

※平日ランチタイム限定


●天ぷら 天寅(2F)
大人様盃(2,200円)

※スパークリングワインはソフトドリンクに変更可

 


●Susan's MEAT BALL(B1)
Meatball Pasta & Fried Oyster BOX(1,800円)


●DIYA(2F)
ディヤスペシャル(1,980円)

※16:00までのご提供となります



●GOOD CHEESE GOOD PIZZA(2F)
ノスタルジック 70’s(2,640円)


●Mr.FARMER(B1)
ローストビーフ&チキンの贅沢プレート(2,420円)


●THE SPINDLE(1F)
4種のデリ+ブレッド+ドリンクセット(イートイン:990円、テイクアウト:972円)



<開催概要>
【開催期間】2022年10月14日(金)~11月13日(日)
【注意事項】
※内容は都合により変更となる場合がございますので予めご了承ください。
※食材等の都合により、1日のご提供数が終了する可能性もございますのでご了承ください。
※営業時間変更により提供時間が変更になる可能性がございますので、詳細は各店舗にお問い合わせください。
※価格はすべて税込です。別途サービス料が発生する店舗がございます。
※新型コロナウイルス感染拡大防止措置に伴い、急な営業時間・メニュー内容の変更、アルコール提供の中止、臨時休業が発生する可能性がございます。
※お車でお越しのお客様及び未成年の方へのアルコール類のご提供は差し控えさせていただきます。

 

 

“熱狂映画”とともに食べて、飲んで、みんなで盛り上がろう!
「日比谷松本楼カフェ」キッチンカー イベント限定の旨辛「フィーバーメニュー」が決定
「日比谷松本楼カフェ」キッチンカーでは、本イベント限定の旨辛「フィーバーメニュー」の提供が決定しました。ヤンニョムチキンやスパイシーポテトなど、ここでしか食べられないイベント限定メニューに加え、生ビールなどのアルコール、ソフトドリンクも提供いたします。熱狂映画と共に「フィーバーメニュー」をぜひご賞味ください。

\本イベント限定/

ヤンニョムチキン(700円)ヤンニョムチキン(700円)

スパイシーポテト(500円)スパイシーポテト(500円)

 
  • HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022 開催概要
HIBIYA CINEMA FESTIVALは、今年で5回目の開催となる、様々な視点で「新しい映画の楽しみ方を提案する」参加型の映画祭です。普段は静かな空間で観ることの多い映画を、屋外大型ビジョンでの映画鑑賞を中心に、映画にまつわる様々なものやことを通して映画をより身近に感じたり、楽しむ機会を提供します。

HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022 メインビジュアルHIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022 メインビジュアル


【日程】 2022年10月14日(金)~10月23日(日)
【時間】 12:00-21:00(フィーバー・シネマ 12:00-18:00/第4回 トロント日本映画祭in日比谷 18:30-21:00)
【場所】 東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
【入場】 無料・入退場自由 ※一部エリアは事前予約制
【主催】 東京ミッドタウン日比谷/一般社団法人日比谷エリアマネジメント
【後援】 在日カナダ商工会議所
【協力】 TOHOシネマズ株式会社/SHORTSHORTS/トロント日系文化会館/株式会社キネマ旬報社/日比谷松本楼 ※イベントにより異なる
【特設サイト】 https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-cinema-festival/
※本イベントは、新型コロナウイルス感染症の感染状況に鑑み、企画の内容等を変更、または開催を中止する場合がございます。最新の状況はイベント特設サイトでご確認ください。


 ■「三井不動産9BOX感染対策基準」について
三井不動産グループでは、安心して当社グループの施設をご利用いただくために、医学的・工学的知見に基づくわかりやすい感染対策が必須と考え、グループ共通の「三井不動産9BOX感染対策基準」を策定し、施設ごとの新型コロナウイルス感染対策を徹底しております。当社グループはオフィスビル、商業、ホテル、リゾート、ロジスティクス、住宅等、多様な施設を展開しており、当社グループだけでなく社会全体で共有しやすい項目として提示することで、社会共通の課題解決に貢献したいと考えています。
当社グループは引き続き、安心・安全な街づくりを通して持続可能な社会の実現に取り組んでまいります。
※参考リリース: https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1001_01/

三井不動産グループのSDGsへの貢献について
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。また、2021年11月には「脱炭素社会の実現」、「ダイバーシティ&インクルージョン推進」に関し、下記の通りグループ指針を策定しました。今後も、当社グループは街づくりを通じた社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。
【参考】
・「脱炭素社会実現に向けグループ行動計画を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1124/
・「ダイバーシティ&インクルージョン推進宣言および取り組み方針を策定」
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/1129_02/
※なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における目標に貢献しています。

目標11 住み続けられるまちづくりを
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう
 

 

【夜間広場コンテンツ】
「第4回 トロント日本映画祭in日比谷」全上映ラインナップが決定!トークセッションでは
『万引き家族』の是枝裕和監督や、『余命10年』の藤井道人監督など、計7名が登壇!

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ミッドタウンマネジメント株式会社 >
  3. 日比谷から始まる体験する映画祭 「HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022」 「第4回 トロント日本映画祭in日比谷」リラックスゾーンの席予約を10月4日(火)13時から受付開始