プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

星野リゾート
会社概要

【星のや沖縄】沖縄特有のスパイスで心身を調える「気巡りスパイス滞在」提供|期間:2023年11月1日〜2024年2月29日

~スパイスの恵みを知り、冬の寒さを乗り切る身体へ導くウェルネスプログラム~

星野リゾート

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。日本一のプールを有する*1「星のや沖縄」では、2023年11月1日~2024年2月29日の間、沖縄特有のスパイスで心身を調える「気巡りスパイス滞在」を提供します。東洋医学の「気」の概念と、琉球王朝時代の交易によって伝来し、今ではフレッシュな状態で入手ができるスパイスに着目しました。冬でも温かな沖縄は、屋外で身体を動かすのに最適なシーズンです。滞在中は、海岸線の美しい景色を眺めながら身体をしっかりと動かし、スパイスを使った食事や、身体を温めるスパで心身を緩めます。気の巡りを調え、冬の寒さを乗り切る健やかな身体へと導きます。
*1 星のや沖縄のプールは、「Travel and Leisure ラグジュアリーアワード アジアパシフィック2023 Japan Hotel Pools NO.1」を受賞しました。

背景
気温が低く活動量が減る冬は、熱を逃がすまいと全身を縮こめて筋肉がかたくなり、血流が悪くなると言われています。冬でも 15°Cを下回ることが少ない温暖な沖縄は、屋外での運動に適した環境です。また、琉球王朝時代の交易により各国から伝来した多種多様なスパイスやハーブは、温暖な気候を活かして今でも栽培されており、フレッシュな状態で入手することができます。「気巡りスパイス滞在」では、東洋医学で、体内を巡ることで心身ともに健康を保つと言われている「気」の概念と、生薬としても用いられ、身体を温める作用が期待できるスパイスに着目しました*2。屋外でも心地よく過ごせる冬の沖縄で、良質な食事と運動、更に東洋医学の考えを取り入れたスパで、寒い季節を乗り切る健やかな身体へ導きます。
*2 参考文献:御膳本草、沖縄八重山発 南の島のハーブ 嵩西 洋子著、薬膳でメンテ 宮國由紀江著

「気巡りスパイス滞在」特徴


1 琉球のスパイスを学び、知る「スパイスワークショップ」 Power UP

星のや沖縄内のキッチンスタジオ「ゆがふキッチン」には、ハーブガーデンが併設されており、「島唐辛子」や島こしょうと呼ばれる「ピパーチ」、琉球シナモンと呼ばれる「カラキ」など沖縄特有のスパイスが育ちます。琉球王朝時代の各国との交易によって伝来したスパイスは、昔から日々の食事や宮廷料理にも取り入れられてきました*3。スパイスワークショップでは、琉球王朝時代から親しまれるスパイスの使い方や歴史的背景について学ぶ他、摘み取ったばかりのフレッシュな香りのスパイスに、丁子(クローブ)や八角、ショウガなどドライのスパイスもあわせて、スパイスオイルとシロップを作ります。作る前には「スパイステイスティング」を行い、お茶に仕立てたスパイスで自分の好みの味わいや香りを知ります。シロップやオイルは、ソーダにしたり、サラダに合わせたり滞在中も楽しめる他、持ち帰って自宅でも楽しめます。
*3 参考文献:御膳本草


2 滞在の流れにあわせた、スパイスを取り入れる食事

古くから沖縄では、食事は健康を守るという「クスイムン」の考え方があり、中国から伝わった「医食同源」にも合わさって、薬膳としてスパイスを用いた料理が親しまれています。気巡りスパイス滞在の食事は、身体を温めることが期待できる生姜やシナモンなどのスパイスを用いた料理や、運動による火照りに作用する野菜や豆類を摂り入れる料理など、滞在にあわせた食事です。運動やくつろぎ、相互の作用でスパイスの恵みを存分に取り入れます。 

【食事例】2日目夕食:スパイス香る、琉球しゃぶしゃぶ

朝鮮人参やシナモン、八角などを使った薬膳スープのしゃぶしゃぶ。つけダレは生姜や花椒のピリ辛ダレ


3 冬でも温かな沖縄で身体を動かし、スパのトリートメントで心もほぐす

冬の沖縄は、屋外で身体を動かすのに最適なシーズンです。滞在中は、目の前の自然海岸で行う「浜ウォーク」や、朝のストレッチ「浜かじ鍛錬深呼吸」に参加します。加温されたインフィニティプールでは、水中エクササイズと浮遊浴も体験でき、美しい景色を眺めながら身体をしっかりと動かします。また、「星のや沖縄 スパ」では、月桃の葉ともち米粉を練って蒸しあげた「月桃玉」で温めながらトリートメントを行う「月」を体験。穏やかな香りに包まれる心と身体がほぐれるメニューです。運動やくつろぎにあわせてスパイスをもちいた食事を提供し、「運動・くつろぎ」と「スパイス」相互の作用で気の巡りを調えていきます。


滞在スケジュール 例

■1日目                                                 

15:00  チェックイン   

16:00  スパイスワークショップ     

18:00  夕食 ダイニング      

21:00  夜の調律深呼吸 参加  

          スパイス入浴セットでバスタイム


■2日目

7:00 朝の鍛錬深呼吸

7:30 朝食「薬膳ボロボロジューシー」

9:00 浜ウォーク 60分

10:30 浮遊浴とエクササイズ 60分

12:00 昼食「スパイシー沖縄そば」

14:30 星のや沖縄スパ「月」90分

19:30 夕食「スパイス香る琉球しゃぶしゃぶ」


■3日目

7:00 浜かじ鍛錬深呼吸・50分

9:00 客室にて朝食 スパイスオイルを味わうサラダ

12:00  チェックアウト


「気巡りスパイス滞在」概要
期間    :2023年11月1日~2024年2月29日
料金    :83,000円(税・サービス料込)*宿泊料別
含まれるもの:スパイスワークショップ、星のや沖縄スパ 「月」1回、夕食2回、朝食2回、昼食1回、入浴セット2回、プールでのエクササイズと浮遊浴参加、浜ウォーキング体験、浜かじ鍛錬深呼吸参加
定員    :1日1組(2名まで)
予約    :公式サイト(https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/hoshinoyaokinawa)にて2週間前まで受付



■星のや
「その瞬間の特等席へ。」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設では、その地の風土、歴史、文化を繊細に織り込み、出会った季節にしか味わえない最高の瞬間を体験していただくことで、訪れた人を日々の時間の流れから解き放つ。
URL :https://hoshinoya.com


■星のや沖縄

海と共に暮らす、琉球文化を昇華させた「グスクの居館」。沖縄の史跡から発想を得た「グスクウォール」と自然海岸に囲まれた敷地に、色彩豊かな畑と庭、海に臨む客室や沖縄文化を体験する道場が広がる、沖縄の贅沢を集めた海岸線に沿うリゾートです。


星のや沖縄のプールは「Travel and Leisure ラグジュアリーアワード アジアパシフィック2023 Japan Hotel Pools NO.1」を受賞しました。

参考リリース https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2023/06/253501.html


所在地 :〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村儀間474
電話  :050-3134-8091(星のや総合予約)
客室数 :100室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金  :1泊 136,000円~(1室あたり、税・サービス料込、食事別)*通常予約は2泊より
アクセス:那覇空港から車で約1時間(空港リムジンバスあり<有料>)
開業日 :2020年7月1日
URL :https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/hoshinoyaokinawa


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
旅行・観光ホテル・旅館
位置情報
沖縄県読谷村店舗・民間施設
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

星野リゾート

91フォロワー

RSS
URL
https://www.hoshinoresorts.com/
業種
サービス業
本社所在地
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2148
電話番号
-
代表者名
星野佳路
上場
未上場
資本金
-
設立
1914年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード