アニマックスでしか見られない!今話題のアニメカルチャーをお届けする番組「アニカル部」!

2018年3月放送の特集を発表!

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山雅夫)が運営するアニメ専門チャンネル<アニマックス>は、 毎週日曜夜11:00からアニメカルチャーを発信するバラエティ番組『アニカル部!』の2018年3月放送ゲスト、特集を発表いたしました。
 

アニカル部!(c)2018 Animax Broadcast Japan.アニカル部!(c)2018 Animax Broadcast Japan.

 

『アニカル部!』は、毎回MCの3人(加藤諒、足立梨花、桃井はるこ)が、その道のスペシャリストをゲストとして招き、話題のアニメカルチャーをわかりやすくお届けする<アニマックス>オリジナル番組です。

■3月放送 特集・ゲストについて

2018年3月4日(日)夜11:00 OA
51時限目(#51) 【特集:2.5次元!舞台と仲間のつくり方 (ゲスト:椎名鯛造、輝馬、杉江大志)】
ゲストに俳優の椎名鯛造さん、輝馬さん、杉江大志さんを迎えてお送りします。
今、最もチケットが入手困難となっている『2.5次元舞台』。
その舞台はどのようにつくられているのか?
また2.5次元舞台を支える俳優たちの絆とは!?

<主な出演作>
椎名鯛造:舞台「刀剣乱舞」不動行光役、「ダイヤのA The LIVE」小湊亮介役、舞台「弱虫ペダル」鏑木一差役、「戦国BASARA 」猿飛佐助役、劇団シャイニングfromうたの☆プリンスさまっ♪「天下無敵の忍び道」信羅役

輝馬:ミュージカル「テニスの王子様」6代目青学・乾貞治役、ミュージカル「薄桜鬼 黎明録」山南敬助役、ミュージカル「黒執事」〜NOAH'S ARK CIRCUS〜ウィリアム・T・スピアーズ役、「文豪ストレイドッグス」国木田独歩役

杉江大志:ミュージカル「ヘタリア」 中国役、ミュージカル「スタミュ」星谷悠太役、舞台「ダンガンロンパTHE STAGE2016」石丸清多夏役、舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺 - 鯰尾藤四郎役、舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」 速水ヒロ役、「メサイア -悠久乃刻-」加々美いつき役、「駆けはやぶさ ひと大和」 市村鉄之助役

ゲスト:椎名鯛造ゲスト:椎名鯛造

ゲスト:輝馬ゲスト:輝馬

ゲスト:杉江大志ゲスト:杉江大志


2018年3月11日(日)夜11:00 OA
52時限目(#52) 【特集:レジェンドが語る!未来の声優界とは! (ゲスト:速水奨、藤津亮太、岡田日花里)】
ゲストに声優・速水奨さん、アニメ評論家・藤津亮太さんを迎えてお送りします。
声優界のレジェンド・速水奨さんの声優としての経歴と声優の世界について伺いました。
またアニメ評論家の藤津さんには、声優の誕生から第1次、~第3次声優ブームなど、歴史を解説していただきます。
最年少声優・岡田日花里ちゃん(8歳)も登場。レジェンド速水さんと夢の競演も実現!

<プロフィール>
速水奨:劇団青年座養成所 劇団四季を経て、1980年ニッポン放送主催「アマチュア声優コンテスト」を受けグランプリ受賞。劇場版アニメーション「1000年女王」で声優デビュー。アニメーション、洋画、CM、企業ナレーションなど数多くの作品に出演。ヴォーカルアルバム、朗読のCDをリリースする他、自らが原作・脚本を手がける「S.S.D.S(スーパー・スタイリッシュ・ドクターズストーリー)」でも多数のCD&DVDをリリース、イベントを行う。
CDドラマシリーズのプロデュース、シナリオ提供。朗読のライブやディナーショーなど、アーティストとしても幅広い表現で活動している。

藤津亮太:アニメ評論家。1968年、静岡県生まれ。雑誌、ウェブなどでの執筆や、カルチャーセンター講師などで活動中。主な著書に『「アニメ評論家」宣言』(扶桑社)、『チャンネルはいつもアニメ』(NTT出版)、『声優語~アニメに命を吹き込むプロフェッショナル~』(一迅社)などがある。

岡田日花里:2009年11月生まれ、7歳のときに『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』エルク・ハルクステン役で声優デビュー

ゲスト:速水奨ゲスト:速水奨

ゲスト:藤津亮太ゲスト:藤津亮太

 

ゲスト:岡田日花里ゲスト:岡田日花里


2018年3月18日(日)夜11:00 OA 
53時限目(#53) 【特集:アニカル聖地!あなたの知らない中野ブロードウェイ (ゲスト:渡辺浩弐、

 

)】
ゲストに作家・渡辺浩弐さん、声優/女優・春名風花さんを迎えてお送りします。今回は中野ブロードウェイ通の2人を迎え知っているようで知らない中野ブロードウェイを徹底解剖!昭和セレブが集った時代から平成オタクの時代、そして世界のサブカル聖地になっている現代まで語っていただきました。
また中野ブロードウェイの都市伝説を渡辺さんが解説!!

<プロフィール>
渡辺浩弐:作家。小説の他、マンガ、アニメ、ゲームの原作を手がける。
著書『1999年のゲーム・キッズ』『プラトニックチェーン』『iKILL』他。最新作は、10年後の中野ブロードウェイを舞台にした長編『中野ブロードウェイ脱出ゲーム』。中野ブロードウェイ検定1級。

春名風花:主な出演作、吹替「みつばちマーヤの大冒険」(マーヤ)、映画「カムイ外伝」(ツグミ)、映画「涙そうそう」(新垣カオル(幼少期))、映画「薔薇色のブー子」、「怪奇大作戦セカンドファイル 昭和幻燈小路」(平岡光子)、「好好!キョンシーガール~東京電視台戦記~」

ゲスト:渡辺浩弐ゲスト:渡辺浩弐

ゲスト:春名風花ゲスト:春名風花


2018年3月25日(日)夜11:00 OA 
54時限目(#54) 【特集:アニカル部!そして伝説へ】※最終回
アニカル部!も期末試験。足立部長に加藤くん、桃井先生も加わって、これまでの名・珍場面を振り返りながらクイズ(試験)に挑みます。1年間の部活動を通して足立部長、加藤くんは試験をパスできるのか?

【特集:アニカル部!そして伝説へ】加藤諒、足立梨花、桃井はるこ【特集:アニカル部!そして伝説へ】加藤諒、足立梨花、桃井はるこ


『アニカル部!』番組概要
■番組名: アニカル部!
■放送日時:毎週日曜日 夜11:00
■放送局:アニマックス
■配信:アニマックスオンデマンド、ANIMAX on PlayStation®
■メインMC:加藤諒、足立梨花、桃井はるこ
■番組内容:<アニメカルャーを発信する部活動>をコンセプトに 、アニソン、コスプレ、声優、アニメグラフィックなどあらゆる分野のアニメカルチャーを紹介します。     

アニカル部!(c)2018 Animax Broadcast Japan.アニカル部!(c)2018 Animax Broadcast Japan.

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン >
  3. アニマックスでしか見られない!今話題のアニメカルチャーをお届けする番組「アニカル部」!