<SUQQU (スック) >国際ガールズデー サポートプログラムを実施。ご購入1回につき、女子教育支援1日分の資金を寄付。

実施期間:2022年10月7日(金)~10月21日(金)期間限定のスペシャルギフトラッピングも登場!

株式会社エキップ(本社:東京都品川区 代表:前澤洋介)が展開する化粧品ブランド「SUQQU(スック)」は、2022年10月7日(金)~10月21日(金)の期間、国際ガールズデーサポートプログラムを実施いたします。
 


 SUQQUは、10月11日の国際ガールズデーにあわせて、期間中、全国百貨店※1およびSUQQU公式オンラインショップでのご購入1回ごとに、低所得地域に住む女子教育プログラム1日分相当の金額を、特定非営利活動法人「ルーム・トゥ・リード・ジャパン」に寄付する施策を実施いたします。2021年から、3月の国際女性デーに合わせて同様の施策を実施し、多くのお客様からのご賛同をいただきました。SUQQUは継続的な支援を目標に掲げており、2022年はさらに国際ガールズデーに合わせたタイミングでの実施を決定いたしました。

 SUQQUは今を生きる大人の女性に、凛と自立したしなやかな女性像を提案してきました。国際ガールズデーを機会として、寄付を通して低所得層の女の子たちに“豊かな価値観”を育む教育を贈り、“移ろいゆく多彩な美を愉しむ豊かな人生”を歩んでいくためのサポートをしたいと考えています。

 期間中はギフトラッピングに映えるフューシャピンクのギフトタグが数量限定で登場します※2。この機会にSUQQUで女子教育支援に繋がるお買い物をお楽しみください。

 SUQQUは今後も、世界中の女の子が自分達の可能性や未来を信じ、“自立した大人の女性”に成長していけるよう、継続的な支援を続けてまいります。

……………………………………………………………
キャンペーンURL:https://www.suqqu.com/sdgs
……………………………………………………………
※1 Tギャラリア 沖縄 by DFS除く
※2 期間限定のギフトラッピングは全国のSUQQUコーナーのみでの対応となります。
 
  • 特定非営利活動法人 ルーム・トゥ・リード・ジャパン

「ルーム・トゥ・リード」は、"子どもの教育が世界を変える"との信念に基づき2000年に設立され、非識字や男女間の不平等のない世界を実現するために活動しています。歴史的に低所得地域に住む子ども達が識字能力と読書習慣を身につけ、少女達が中等教育を修了し、人生の重要な決断をするためのスキルを身につけられるよう支援することで、この目標を達成しようとしています。政府やパートナー団体とも協力し、大きなスケールで子ども達にインパクトをもたらしています。リモートでの学習支援も加わり、現在までに、21カ国、49,000以上のコミュニティで3,200万人以上の子どもを支援し、2025年までに4,000万人の支援を目標としています。詳細はhttp://japan.roomtoread.org/をご覧ください。
 
  •  <参考>SUQQUについて
SUQQUは、大人の女性をターゲットとするプレステージ化粧品ブランドとして2003年に誕生。現在、国内の百貨店など43店舗と、海外5か国で展開しています。日本発の化粧品ブランドとしての高い品質とコンセプト、オリエンタルな切り口が好評を得て、各国で順調にビジネスを拡大しています。好調の国内市場と併せて海外展開も加速しながら、グローバルブランドとしてさらにプレステージ性を高めていきます。


[ご掲載クレジット・お客様相談窓口]
■SUQQU フリーダイヤル 0120-988-761
■オフィシャルサイト http://www.suqqu.com
■Instagram  https://www.instagram.com/suqqu_official
■Twitter    https://twitter.com/suqqu_official
■Facebook https://www.facebook.com/suqqu.official
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エキップ >
  3. <SUQQU (スック) >国際ガールズデー サポートプログラムを実施。ご購入1回につき、女子教育支援1日分の資金を寄付。