TKP、経済同友会会員所属企業へ職域ワクチン接種を提供6月21日より都内拠点にて

株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、以下TKP)は、新型コロナウイルスのワクチン接種の企業・事業所単位の職域接種において、公益社団法人経済同友会(東京都千代田区 代表幹事:櫻田謙悟、以下経済同友会)と協力し、社員1,000人未満の経済同友会会員所属企業を主な対象として、118社、約43,000人に対し、会場からワクチン接種までの職域ワクチン接種をワンストップで提供いたします。

 TKPは、代表の河野が経済同友会で幹事を務めており、経済同友会が掲げる「スタートアップを含むより規模の小さい企業においても職域接種を推進し、1日も早い集団免疫形成を目指す」という意向に賛同し、職域ワクチン接種のご支援を申し出、ワクチン接種加速への貢献について検討を進めてまいりました。このたびTKPは、会場だけでなく医療従事者やワクチンの手配などをワンストップで提供する職域接種会場を、TKP市ヶ谷カンファレンスセンター、TKP新橋カンファレンスセンターを始め都内の拠点に開設し、経済同友会会員所属企業のうち、希望のあった118社、従業員・家族含め43,000人の接種を、6月21日より順次提供します。

 このたび新型コロナウイルスによる影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また医療関係者の皆様をはじめ、政府および自治体等の皆様には心からの敬意を表します。TKPは、新型コロナウイルスワクチン接種に協力し、感染拡大防止に努めることで、安心・安全な日常が1日も早く訪れるよう、企業活動を通じ貢献してまいります。

            <6月15日 経済同友会櫻田代表幹事と日本工業倶楽部にて>

■経済同友会との職域接種実施内容について
 

□実施会場

TKP 市ヶ谷カンファレンスセンター

TKP 新橋カンファレンスセンター

などの都内拠点

□対象 経済同友会会員およそ 1,500名が所属する約 1,000社のうち、従業員 1,000人未満の企業を対象とする
□実施予定社数・ 接種人数

希望のあった118社/従業員・家族含め約43,000人 ※会員向けにwebフォームでお知らせし、希望人数の概算を算出(6/11 15:00 までの数値)

□開始予定日 6月21日より順次 
□運営方法 (申込方法) 会員向けWEBフォームより申込人数をお知らせ 
□運営方法(接種日 時会場の決定) TKPの会場(新橋・市ヶ谷など都内拠点)への分散日程を調整し決定 
□ワクチン

武田/モデルナ社ワクチン (接種対象:18 歳以上、用法・容量:筋肉内に 2 回、接種間隔:4 週) 

□費用

医師・看護師の派遣費用、ワクチン手配・保管や会場運営費など実費の 一部負担として、一人 1 ショットあたり 2,000 円程度

 

【株式会社ティーケーピー会社概要】

代表者     :代表取締役社長 河野 貴輝
本社所在地   :東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル2F
設立        :2005年8月15日
資本金     :124億円(2021年2月末現在)
決算期     :2月
売上高     :431億円(2021年2月期連結)
従業員数(連結) :1,356名(契約社員・時給社員・パートタイマー等臨時雇用者を除く) 2021年4月末現在
事業内容    :・フレキシブルオフィス事業
                     (貸会議室・レンタルオフィス・コワーキングスペース運営)
                     ・ホテル・宿泊研修事業
                         ・イベントプロデュース事業
                         ・BPO事業
                         ・料飲・バンケット事業
URL        :https://www.tkp.jp/

 

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ティーケーピー >
  3. TKP、経済同友会会員所属企業へ職域ワクチン接種を提供6月21日より都内拠点にて